「ほっ」と。キャンペーン

ニューイヤーコンサート博多も無事大成功にて

なんで毎日ブログアップしないの?と言われていましたが(笑)、それには事情がありました。

博多に入りレッスンや自分の練習などをしていましたが、本番の前の日、共演者の皆さんたちが博多入りしましたので、ホテルを同じところに引っ越しました。

「斎藤さま、お部屋はグレードアップさせて戴きたいと思います。」
「それは、ありがとう」
「ただインターネットにつなげないんです」

と言われました(笑)。ま、ネット中毒ではないので無いのはむしろ静かで良いかなと思い、そのまま受諾(笑)。博多のコンサートを終えて、今日広島に移動、コンサートを終えて府中入り、やっとつなげました次第。そんなこんなで。今日はまず博多の「まとめ更新」です。

前回の続き、まだ共演者たちが博多に入って来られる前です。そう、私は「イカの活き造り」が食べたいのでしたね(笑)。ところがなかなか時間が合わないで「イカづくし」の毎日とは行きませんでした。今回は少ない時間の中、サササと手近に美味しかったのが「長崎阿蘭陀珈琲館」です。洋館造りの喫茶店という感じです。とてもお洒落な空間なんですが「ちゃんぽん」で有名な店なんだそうですよ。私が戴いたのはまず「牡蠣フライ定食」。カラッと揚げてあるし広島産の牡蠣はとてもジューシーでとても旨い、大満足!
a0041150_21403356.jpg

a0041150_21473025.jpg

そしてさらに大好きだったのがカツカレー!これはとてもとても美味しい(笑)。大の大のお気に入りです。まさに洋風カレーの醍醐味のようなコクがあるのです。日本全国、ここが一番好きといっても過言ではないかも。旨いですね~!そしたらお弟子さんが「先生、これ、前にも食べたじゃないですか」だと。

もうかなり前らしいのですが、この「阿蘭陀珈琲館」で、あるお子さんの進路相談を受けながら食事をしたらしい。何でもその親御さんが私を頼り、心からのアドヴァイスを求めたという。私はほとんど話を聞いていない風で「ここのカツカレー、旨~~い!」とだけ言っていたという(笑)。味覚は一本筋が通っているようです(笑)。

今回は博多で練習やレッスンにヤマハさんもお借りしました。ここは手ごろな大きさでフルコンも入っていて良い環境ですが、ヤマハの会社の組織も変わるそうで、とりあえずなくなってしまうそうなんですね。残念。また新しい素敵なホールを作って下さいね。
a0041150_2156578.jpg

さて博多に来ると必ず行く「開(平尾・開)」にも伺いました。旨いですよ、ここは。毎回来る度に味がどんどん円熟され、ますます美味しくなっているんです。本当に凄い店です。すばらしい。大のお気にいり。料理の鬼・黒川健三郎さんの眼が光る(ホンマに光っとるような・コワッ笑)
a0041150_224549.jpg

今回も贅を尽くした和食。先日の「練」も美味しかったけれど、やはり「開」のほうには、さらなる艶があると思います。味わい豊かな「トコブシ」の味付けの良さは抜群。シンプルだからこそこの甘みがなかなか出ない「イクラしょうゆ」、「もろきゅう」、数の子を使ったサラダ、「馬刺」も最高!旨い旨い!
a0041150_22133369.jpg

a0041150_22134955.jpg

a0041150_2214823.jpg

a0041150_22142816.jpg

a0041150_22144959.jpg

ここまでは素材の妙。もちろんそこには隠れた腕はあるのですけれど。ここからが凄いんです。まずは「煮あなご」。見ると「ツメ」もついていないし、平凡な田舎鮨にしか見えないが食べてビックリですよ。芳醇なお味。ツメと同じ効果を、さらに上品に演出してありました。脱帽、最高です。「海老しんじょう」も超美味しい。このお出汁の味わいは私の好みにドンピシャり。「ゴマサバ」も良いですね。お刺身の盛り合わせには「ふぐ」や「生アナゴのあぶり」もありました。超旨しです。「生アナゴ」は菌が多いので難しいものだそうですが、「練」と連続で戴きました。幸せです。
a0041150_22243944.jpg

a0041150_22245696.jpg

a0041150_22251878.jpg

a0041150_22253323.jpg

a0041150_2226640.jpg

a0041150_22262135.jpg

a0041150_22263658.jpg

「桜エビの天麩羅」「からすみとナマコ(これ旨いです)」「ふぐの白子」と続きます。どれもこれも贅沢な味わい。「開」の「からすみ」は特別に旨いですね。お刺身のイカやサラダにも絡めますが、普段気軽に食べるものとは全然違います。お手製とのこと、さすがです。すばらしい!

フィナーレは「鴨鍋」。見るからに旨そうでした。そして旨かった!甘くて濃いお出汁、ここに卵でもといたら最高だろうなあ・・・とすぐ連想してしまうほどです。そのお出汁は最初から「つみれ汁」になっています。この「つみれ」ももちろん「鴨」のお肉、お豆腐もブランド豆腐。美味しいのはあたり前。そこに鴨肉、お野菜と加えて行きます。
a0041150_22371581.jpg

a0041150_22374912.jpg

a0041150_2238728.jpg

a0041150_22381977.jpg

最後は雑炊です。想像通りの甘く美味しいお味です。大感激でした。なかなかないんですよね、好みに合う和食の店。私にとってはとても大事なお店です。

さて10日に共演者の皆さんに会いました。リハも軽く終了です。この日は主催のグリーンコンサートさんの森山社長さんと博多「魚末」に。ここは芸能人も多く来るような飲み屋さんです。飲み屋と言ってもお魚が充実。博多玄海の新鮮なお魚がガッシリと戴けます。良いですね!なんせ楽しいし。お刺身は(小)1900円でも食べきれないほど来ます。驚きの凄盛りですよ!!
a0041150_2248088.jpg

a0041150_22495797.jpg

a0041150_22482539.jpg

大好物の「サザエのつぼ焼」や大好きな「えぼ鯛の味噌焼」を戴いて満腹。このお店で偶然お隣に座っていた3人の方たちとも意気投合(笑)。大騒ぎになって、コンサートにも来て戴けると言う話になりました。うれしいですね。そして本当に来て下さったんです!!!これもまた大感激です。ホントにありがとうございました。

そんなこんなで大成功した博多のコンサートでしたが、コンサート当日は朝ゆっくり寝ました。ホテル暮らしでも関係なく熟睡できたのは今回良かったです。助かった。ゆっくり寝てお昼になってしまいましたが、ついに行きましたイカ~~!!「河太郎」です。よく行くので、従業員のおばちゃんも覚えていてくれました。オール「イカづくし」です。何とイカ本体は2ハイも来ましたよ!!うひゃひゃ!嬉しいです!旨いです!最高ですね~~!!
a0041150_2334246.jpg

a0041150_22591224.jpg

a0041150_22593646.jpg

a0041150_2318100.jpg

a0041150_2312620.jpg

あとは煮物、イカシューマイ、刺身の残りを天麩羅と・・・・いつもの感じですが、この日はちょうど「鏡開き」の日でもありました。それもあって「鏡開き」のおもちを「ぜんざい」にして下さり、サービスで戴きました。実はこのあたりには「川端ぜんざい」という名物もあるので、ちょっとした粋な計らいでもあるのです。みんなに話したら羨ましがられました。
a0041150_2321990.jpg

a0041150_2311113.jpg

「河太郎」はこの日は混んでいたらしく、次から次へとイカ君たちがさばかれて行きました。10や20の数ではなかったです。とても美味しいけれどかわいそうって言えばかわいそう。でも私は上機嫌(笑)!あいれふホールは良く響きますし、とても楽しい本番になりました。皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

本日はここまで。続きはまた明日に!です。
by masa-hilton | 2013-01-12 23:32 | 日々の出来事
<< おお!ひと段落、雪合戦(笑) 博多に着いた!ささ、旨いもの(笑) >>