おお!ひと段落、雪合戦(笑)

すぐ更新のはずがまた遅れましたね。今日は東京ですが雑務整理。やっと片付いた感じです。昨日はご存じ大雪ですよ。その中を帰還しました。これが大変な騒ぎでした。その前の日はリサイタル2公演で疲れて寝てしまって・・・まあ要するにナマケモノです。

ではでは前の記事の続きです。コンサートがとてもうまく行って夜は博多の「せいもん払い」に行きました。最近はこのパターンが多いですね。ここには森山さんが大好きなロースの炙り焼きステーキがあります。浅草の「ちんや」の肉ですから、マジ旨いです。今回は前回行った時よりも一段と美味しいような気がしました。そしたら「おなか空いてるんですよ、同じですよ」と森山さん(笑)。

「ゴマサバ」もどこにも負けていない。しっかりとしたゴマの風味で身は厚い。絶対美味しい!満足。「つぼ鯛の味噌焼」は定番。この甘い味がたまらない。味噌のお味もとても良い。ケースの中で太刀魚の切り身が肉厚で美味しそうだったので、「太刀魚の塩焼」を。こりゃ旨い!さすがにお魚自体の味が違う。しっとりとホクホクの身が嬉しい。
a0041150_2119471.jpg

a0041150_21201937.jpg

a0041150_21204247.jpg

a0041150_21242694.jpg

このステーキも私は以前戴いたときよりさらに美味しく感じられた。味つけが良い。美味しいよ。大正解。以前ももちろん美味しかったのですが、やはりわかって好きなものを注文すると違う。常連になったりとか、お気に入りの店ができるというのは、こういうメカニズムによることなので「評価」なんて言うのは「評価」ではないし、個人的な理由によるものだと思うんですよね。

さらに絶品なのが「卵かけごはん」450円(笑)!
a0041150_20394098.jpg

何がどうなっているのか知りませんが、甘いお味、コクもあるし・・・・。博多のお醤油は甘いですがそれだけではないですね、この卵にどんな秘密があるのかわからないけど、めちゃめちゃ旨かった。大満足です。幸せ幸せ!

翌日は広島本番です。朝早くに新幹線移動。お昼間のコンサートまで何も食べられないかと、朝からドカドカ食べてしまいましたが、広島県民文化センターの中に「イル・ヴェント」というイタリアンがあって、そこに行きました。というか私は3回目ですね(笑)。ここは広島の駅弁当さんの店だということですが、あの落合シェフのプロデュースだそうです。いつも仕事の合間で印象が薄かったですが、今回はとても美味しかった。またお店の人がとても感じが良く「今日のコンサートは聴きに行きたかったですね」とおっしゃってくださったのも嬉しかったです。ランチは前菜とパスタ。
a0041150_20355169.jpg

a0041150_20362250.jpg

モッツァレッラとトマトのパスタを選んで私は正解でした。とても良いお味です。おかげ様でコンサートも楽しく、大成功で終わりました。萩原貴子さんもご縁が出来て、次のコンサートが決まりました。めでたしめでたし。

会場近く、原爆ドームの近くの行列店「長田屋」でお好み焼きにて打ち上げ。森山さんからすると「広島のお好み焼きはこんなものではない」というお話でしたが(笑)、十分にエッセンスは伝わるお店で、何より1枚が超大きいし、具も多く入っていて、悪いことはないですね~。満足しました。でも、そのもっと美味しいお好み焼を食べてみたいです。次回の楽しみに。
a0041150_20464939.jpg

a0041150_20503247.jpg

特に美味しいのは「牡蠣焼」ですね。プリップリの広島の牡蠣、旨~~~い!これはご当地ならではの物ですね。東京では無理です。本番の日に美味しいものを戴けて、お正月から幸せ者です。

そのあと出演者はそれぞれ次の地にバラバラに向かいます。私は府中に。翌日のリサイタルのためです。1日2公演は全然大丈夫ですが、ブルーノートでやったように間休憩があまりないので、こういうのはなかなか経験がいりますね。経験があっても体力がないとダメか(笑)。そのために食べていたみたいですね。何とあの「朝日新聞」に大広告が出ていました!!
a0041150_2054535.jpg

コンサート当日は、ちょうど「とんど」の日でした。府中土生の「とんど」は有名らしく盛り上がっていました。やぐらを間近で見ることが出来ました。こちらのサイトに詳しいですが、干支が何とも良い表情ですね(笑)。
a0041150_2155533.jpg

大きなやぐらはあっという間に燃えてしまいます。
a0041150_21572588.jpg

この1年間の幸せを願って!私もついでにお願いごとを。

コンサートの前には、森山さんの奥さまの煮物が「旨~~~い!」と撮ってしまいました。
a0041150_21583626.jpg

写真の奥にオニギリがありますが、これは「牡蠣飯」ですよ。こちらもめちゃ美味しい!

おかげ様でリサイタル!頑張ることが出来てとても喜んでいただけました。大成功で良かった~!万歳!前回のアンドリュー・フォン・オーエンよりもずっと評判が良かったようで、本当にありがたいことです。めでたしめでたし!また福山のディナーコンサートでお世話になったソロプチミストのかたもいらして下さいました。こちらも本当にありがとうございました。終わってからのライオンズの方たちとの打ち上げも楽しかったです。

さて翌日は東京帰り!1月4日からですからマル10日ぶりです。飛行機は9時。そんなこんなで7時50分にロビーで待ち合わせ、森山さんの車で府中出発。朝は6時起きですね。お天気は良くなかったですが、だんだん道行くと雪景色に。ビックリです。
a0041150_2215510.jpg

「おお。きれいですね」なんて暢気なことを言っていましたが、高速が閉鎖されあちこちで車が事故ってました。「もしかしてやばい?」なんていっているうちに車が動かなくなり、おまけに立ち往生しているバスとトラックの間に挟まれてしまいました。マジ「ヘリコプターでも来なけりゃ脱出は不可能かも」という感じです。
a0041150_2225697.jpg

東京の管理人さんに連絡して飛行機会社への手配を頼みましたら、私の飛行機はすでに欠航でした(笑)。さあ、どうするか?でも一応次の飛行機が10時14時とあるので引き続き飛行機を選択です。30分ほどしたらどこからかバスがチェーンを持ってきて(笑)どきましたので、Uターンして「道の駅」まで戻れました。雪用のタイヤをはいたタクシーを呼び、空港には10時5分着。飛行機は10時20分でしたが遅れていて、11時半に飛ぶとのこと。空席アリ。とてもラッキーですね。ここで食事もとれました。お土産用の「穴子鮨」。ちょっとお弁当として食べるものではなかったような(笑)。
a0041150_226736.jpg

a0041150_2265690.jpg

ちょっとくどい感じの穴子でしたが、ここでしっかり食べたのが運が良かったんです。

11時半には乗りましたが、雪の様子を見て、実際に飛んだのは12時ごろ。東京着は13時という話でしたがもちろん遅れましたよ。おまけに羽田が閉鎖寸前で「大阪に戻って降りるかも」みたいな機長の話。でもこの機長、タダ者ではなく(笑)、見事羽田に降りました。ほとんどの飛行機が戻ったにもかかわらず、この飛行機だけが降りたんです。かなり奇跡的。

さて降りたには降りたんですが何も起こらない(笑)。というわけで降りたままの状態で閉じ込められました。そのあとかなり時間があって、フラフラ動き出し何とか駐機場までは行ったけど、迎えのリムジン・バスが来ない。さらにはタラップが来ないで3時間ぐらいはあったかな。

だんだんイライラしてきて、CAの笑顔さえウザくなってきたぐらいですから(笑)、相当なもんですよ。JRだとこういうときって払い戻ししてくれますが、飛行機は違いますよね。しかしバスやタラップ車が走れない滑走路によく降りたものですね。機長はエライ!しかしその機長はその後「会社に連絡していますが、誰も出ません」とか「飛行機同士で話してますが、何も情報がありません」とか、結構とぼけたことをアナウンスし続けていました(笑)。

とにかく何やかんやで飛行機を降りると、空港は確かにパニックでしたね。これは待たされても仕方がない。ほとんどの人は、一度預けた荷物を取るのが大変だったらしく大混雑!一部の荷物は山のように放置されていて、非常時なので外部からも出入り自由になっているので、これがイタリアかなんかだったら全部持っていかれてしまったのでは?とヘルプに駆けつけた管理人さんが言っていました。実際に我々は飛行機に閉じ込められていましたが、荷物のほうは早々に出てきて放置されていたそうです。キープしてもらって良かった。これがなくなると大変、楽譜がなくなって今週のJTのコンサートが出来なくなってしまいます。

着陸も出来たし、よく考えるととても運強いスね!おかげさまです。初詣行ってから出かけて良かった!

飛行機の中では、スナックが配られましたがMAXおなかがすきました!もう食べるしかない!と、大のお気に入りの「ウェストパークカフェ」に飛びこみます。ここのハンバーガー大好きです。いつも戴いていますよ、「チーズバーガー」じゃなくて普通の「ハンバーガ」です。おなかすいてたからもあって、超旨い。そして「ピザ」まで頼んじゃった。もちろん「リンゴジュース」も忘れずに!
a0041150_22145533.jpg

a0041150_22154782.jpg

a0041150_22164297.jpg

これ「マルゲリータ」なんですけど、ちょっと違いますね。むしろ好きなタイプ。ニューヨーク・ピザですね。チーズも濃厚でいっぱい乗ってます。これで少し疲れはとれました。

さあ、やることは山積み。次が待っています。編曲の手直しもあるし、また気ままなブログ更新となりますが、お許しください。
by masa-hilton | 2013-01-15 22:22 | 日々の出来事
<< 月刊「ショパン」2月号の特集記事に ニューイヤーコンサート博多も無... >>