やっと寒くなって楽しくなってきました

ウィーン、やっと寒くなってきました。こうじゃなきゃヨーロッパの冬って感じはしませんね。でも寒いと言っても、空気がかたい感じで気持ちが良いのです。冬大好き!レッスン室からの風景、小雪が舞っています。
a0041150_10143085.jpg

今はアマゾンなどがありますから、わざわざ掘り出し物のCDなど探しに行かなくなりましたよね。昔は外国に出るとまずはCDショップに走ったものです。それよりも日本よりもぐっとお安く買える品々のほうに目が行ってしまいますね。特に女性はこの時期うれしいでしょうね。ついついみんな欲しくなって・・・・いかんいかん!ヤバイです。
a0041150_10152162.jpg

CDのほうは、ほぼ日本で買うのと同じような値段です。一応、他の買い物を終えてからチェックに行きました。地元ですからスコダのCDなどが揃ってますね。するとお店の犬?ではないのでしょうが、パグ犬が寄ってきて「遊んでくれ!」とばかりそばを離れません。かわいい!
a0041150_1016215.jpg

ま、犬には好かれるんです(笑)。
a0041150_1017562.jpg

土・日、特に日曜はほとんどの店がお休みのウィーンの中心街。食べ物屋さんも時間などをチェックして行かないと、閉まっていることがあります。私は東京にいてもウィーンにいても結局同じ。結局お気に入りの店にしか行きません。そして同じものを戴きます。土日も開いていると言えば「イングリシュ・カフェ」!夜遅くまでやっていますが、満員でしばらく行けませんでした。遅いランチにして正解、今回は「きのこのスープ」とお気に入りの「ハンバーガー」!やはり旨いですね。
a0041150_10212214.jpg

a0041150_10214791.jpg

ここ、隠れ家だと思っていたのですが、日本のテレビの「ウィーン特集」で取り上げられていたそうです。有名店なのかなあ(笑)?基本はボロボロの本屋なんだけどなあ。

夜遅くまでやっているということでは、表通りにあるレストラン「チャタヌーガ・カフェ&グリル」はゆっくりとのんびりできて、お気に入り。カフェと言っても有名な観光客目当てのお店ではないし、わざわざ行くような所でもないです。地元の、それも若い人がたむろするような、味も普通なファミレスのようなものです。夜2時まで営業!「チャタヌーガ」というのだからアメリカ風?それよりも「チャタヌガ・チューチュー」を意識?ちょっと列車の客室みたいな雰囲気もありますね(笑)。メニューにはシュニッツェルなどもありますが、美味しくなさそう(笑)。グリルのソーセージなどが旨そうです。
a0041150_102529.jpg

a0041150_10252623.jpg

ここは無難に「スパゲッティ・ミートソース」。あはは、これは日本のJR駅のスタンドみたいなお味ですね(笑)。でも懐かしいお味で不味くはないです。期待してさえ行かなければ(笑)、私はちょっと夜更かしのできる楽しい場所なんです。

楽しい場所と言えばイタリアンの「ロッシーニ」。日本人には会わない店だから、それも嬉しいですよね。適度ににぎやかです。ここはいつもの「ピザ・ブロート」に「ラビオリ」を注文。この「ラビオリ」がビックリ。
a0041150_10265789.jpg

a0041150_1028613.jpg

「ラビオリ」というより、魚介類のラザニアみたいな。どこがラビオリなのかなあ?でも旨い!旨いからどうでもいいや。とても上品なお味です。大満足。これは「見てビックリ食べて満足」!とても良かった!

今回はバタバタしていて、神様にお参りする時間もなかった。毎日シュテファン寺院の前は通るのだけどね~いけませんなあ。シュテファンは雪の中、さらに壮麗な感じです。お馬さんたちはさすがに寒そうですけどね。
a0041150_10301654.jpg

a0041150_10304410.jpg

さ、もうじきフライトです。あ~~~用が山積みで頭が痛いです。
by masa-hilton | 2013-02-11 10:44 | 海外の活動あれこれ
<< 無事帰国いたしました! もうすぐ帰国ですよ!早いですね~! >>