「ほっ」と。キャンペーン

東京帰還しました!

おかげさまでレコーディングは無事終了!最終日は初日からの力強いハイペースがたたってか、藤井さん自身は「もう歌いたくない」という状態でしたが、予定を減らしてもう1曲で終了にしました。日本での歌手の仕事っていうのは、ある意味ハードなんです。かつて家田さんが2日半でやったの思い出した~!あんなのは奇跡に近いですね。でも既にいっぱい録れているので良かった。やはりレコーディングは早め早めに攻めで録るのが大切。ハイペースで良かったのです。

録音を始めて「どうしようか?もう終えようか?」というお話になって、とりあえずマイクをバラしたら終わってしまうのだから、5時半ぐらいから再開しましょうと言って、そのようになりました。その間3時間ぐらいあったので、私はめでたく楽譜が完成。めでたし!

この日、もともと午後からの収録でしたが、私はその楽譜作りが忙しく福山でもほとんど徹夜。折々に仮眠はしてますが、2~3時間ってところですね。昨日に続き「朝カレー」は戴きました。
a0041150_15312887.jpg

具はない!でもこの日のはコクがありました。毎日いる客って、このように微細な味にも敏感になってしまいますから、ホテルにとってはえらい迷惑ですね(笑)。オムレツ担当は男性シェフだったので、オムレツはあきらめて目玉焼。おおお!ホテルらしい「きれいな目玉焼き」が出てきました。これってけっこう好きなんですよ。よかったよかった!

さて楽譜とは?次の神曲CDにいれる、これまた通好みの「PIPOCA」、エルメート・パスコアルです。おそらく鬼才というのはこの人のためにある言葉。ありとあらゆる楽器、どれを演奏しても最高で、演奏出来ない楽器はないんじゃないのかな?さらにどんなものでも楽器にしてしまう!自分の髭まで(笑)!曲は難解を極めているのだけどセンスが抜群。この人こそ神と呼ばれて良い音楽家。クラシックをやっていたって、この人を知らないのはいけないし、ありえない。まさに音楽神。だからレコーディングするのです。

私たちのアレンジャーの清水さんはとても才能があって、オーケストラのような多彩なアレンジを書いて下さりすばらしい!だけど、とにかく申し訳ないけど楽譜が(笑)!!あまりにも読みづらくて狼狽しました。「何とかなりませんかね?」と聞いてみたら「もう1度書き直しますか?」(爆笑)。そ・それは!!きっとまた同じような楽譜が来るだけですよね(笑)。意を決して私が打ち直すことにしたわけです。超大変!

話を戻して、長い休憩が終わり「声」も復活!そして急に録音することになった「meraviglioso」。あのボラーレを歌っているおっちゃんが歌っている曲で、今イタリアではロック系の歌手が歌い、ウケているという話。私はそんなことはどうでもいい!楽譜がないんですけどぉ・・・・!そのロック歌手編の全く様相の違った楽譜がネットにあって、さらに大混乱です(笑)。本家のおっちゃんもアバウトな部分もあり、聴音したり藤井さんのうろおぼえに適当につけたり・・・・・これでいいのかどうか?半信半疑のまま収録へ。歌手がやると言うのだから(笑)やる。でも知らんぞ~!みたいな感じでいたら、藤井さんが「とても良い、こういう感じでやりたかった、イタリアでも絶対話題になるわよ~!」と絶賛!ほんまかいな?

で、テイクバックで聴いているうちに、ありゃりゃ!藤井さんが号泣しだした。ど・ど・どーしたっ!・・・・・?え?感激しちゃった?「だってすばらしい・・・・グスン!」ってアホか~~~(爆笑)!泣いちゃったら声がダメになっちゃうでしょ~~!!で、ここで閉店です(笑)。でも泣くほど良かったということでOK!!どの道ピアノは即興だから編集もあったもんじゃないし。今となってはとても楽しみな1曲に~。ひと安心!
a0041150_1532364.jpg

お疲れさまでした!とても良いものが出来ました!リリースも楽しみです。

終わってからは遅い時間でしたが、またまた「モンドヴィーノ・ソシアル・クラブ」。今夜はシェフが表に出てきました。とても若い人でビックリ。私はもうお気に入りの物だけを戴きます。前々日のお気に入り、まずは「牡蠣」ですね。燻製の風味たっぷりのアレです。そしてマイタケのピューレーにフォアグラとホロホロ鳥の肉をあしらった前菜。トリッパをアマトリチャーナ風にトマトソースで。ここの店らしく、やや上品に薄いけどガーリックトーストと戴くとドンピシャリ。
a0041150_15333258.jpg

a0041150_1534011.jpg

a0041150_15343067.jpg

毎日でも食べたいと言った白いボロネーゼ、ホロホロ鳥です。イタリアで毎日美味しいものを食べている藤井さんも「これは良い!」と絶賛。無理に作らせた感のある強いお料理ですが、美味しい!あと子羊をポルトソースにして戴き、私としては前回よりもさらに満足!
a0041150_1537593.jpg

a0041150_15373535.jpg

またいつも「ブラッドリーオレンジ」を置いていないので、なぜ?なぜ?と言い続けておりましたら、美味しいものをセレクトして入れて戴けました。やはりこのほうがお料理に合いますね。ごちそうさま!ミシュラン獲れると良いですね。また5月に来ます!

ホテルに帰って次の日からの忙しさを考えて、駅に行って新幹線チケットを変更しようとしたら????これ、明日のチケットじゃない・・・・あはは。いや、笑いごとではないのですが、もっと早くに気づいてあげられれば良かったなあ。まあ、いろいろあった福山です。

翌日、いよいよ東京帰還のその日もまた「朝カレー」に始まるのです(笑)。えっと、今回はですね・・・・・(笑)、具なしです。さらに作りたてのような感じで、今までで1番コクがなかった。「鯛飯」なども味わいが薄く何か足らない感じですから(笑)、もともとコクはないのかも?煮詰まって味が出てるだけかも?でも「朝カレー」は、そうはいっても私、毎日食べているんですから「それなりに良い!」のですよ、絶対(笑)。この日はオムレツは「プレーンだけです」ということだったので「きれいな目玉焼」アゲイン。
a0041150_15394210.jpg

東京に戻っては色々整理があって、実は今(さらに翌日です)になるまで、ピアノが触れていない(泣)。練習が出来るのは学生のうちだけですよ、がんばれ!若人!動いているうちにまたバッグを衝動買いしたり(でも必要なんです、スーツケース割れちゃって!)バタバタしました。東京での食事は当然「鰻」!時間がなかったので上野・松坂屋のイートイン「銀座鳴門」。タレは最高に旨いですが、身が少し薄くて小さい・・・・あれれ?身が厚くなってるし大きくなった!!それに少し値下げしたね。
a0041150_15405096.jpg

大丈夫だ!とても美味しい!少し鰻の入荷が良くなったのですね。改善!おぅ!また来よう!デパートのイートインにもかかわらず完全に顔を覚えられ、丁寧にご挨拶して戴きました。

そしてもう、高松に行かなければならない!暇なときは暇なのにね(笑)。あわただしいね~。
by masa-hilton | 2013-02-22 03:52 | 日々の出来事
<< 高松に行ってきました、以後おこ... レコーディング、あと3曲 >>