「ほっ」と。キャンペーン

広島へ

今回は赤坂さんとの「ひろしま美術館」のコンサートですが、これだけ何回も広島に行っていながら厳島神社に行っていないというのも?(笑)ですので、行ってみましたよ。たまにはね。

新幹線という選択肢もありますが、飛行機で。帰りは高松によることになってましたから。朝は「空弁」。またまた美味しいものには縁がない空弁です。無難な選択、崎陽軒のおなじみ「シューマイ弁当」
a0041150_502773.jpg

この「シューマイ弁当」に限らず、「崎陽軒」のお弁当は朝は美味しかったような。今回も朝だから期待しましたが、とても普通(笑)。量産されてますからね、仕方ないです。

飛行機を選んだのはもう1つ理由があります。広島空港の「かなわ」に行きたかったから。銀座「かなわ」は常連です。「かなわ」は広島に行くんだったら、お船の店があるわけですから、そこに行けばええでしょう~と思われますが、空港でも大丈夫。特に今回は店が開いてまもない11時台、「牡蠣ご飯」も作り置きではないはずです。

「かなわ」の牡蠣フライは小さい。これには理由があって、大きくするだけの飼育ではなく、味わいが深まる自然の形を保って育てているからだそうで。そうはいっても大きいものが好きな私は大粒の「小町」での「焼き牡蠣」をオーダー。これが旨い!今回もまた絶品でございます!真ん中にあるのは「牡蠣の塩辛」。濃厚なお味!
a0041150_4573340.jpg

a0041150_5125476.jpg

a0041150_4585420.jpg

私の大好きな「牡蠣ご飯」も前回のような作り置きの感じはなし。美味しかった。今回は同じく特産である「あなご」を致死量まで食べたいと願っていた管理人さんも、この「牡蠣ご飯」であれば満足。ともあれ、「かなわ」の「焼き牡蠣」(生も)はさすがによかです。ぜひ皆さまもお試しあれ。「かなわ」、広島駅にもありますね。

さて宮島、市街地からの西広島までタクシーで行ってJRに乗るのが一番ラク。ジイ様なので楽なコースで行きます。そしてフェリーに乗って島まで。ツアー客が多い!人が多い!情緒がないのが玉にキズ。ま、いいさ。ざっと見て来ましょう。

上陸すると商店街を通るか、海辺を通るかですね。ま、海辺でしょう。「焼き牡蠣」など、露店で食べられますね。
a0041150_52319.jpg

a0041150_531614.jpg

a0041150_52218.jpg

鹿さんたちです。もうほとんど人間と共存してますね。ツアー客の皆さんの記念撮影にもポーズをつけて参加、これはもうお仕事です(笑)。
a0041150_515493.jpg

a0041150_5164911.jpg

a0041150_517582.jpg

厳島神社。海水がない時間に行ってしまいました。風情はないけれど鳥居まで歩けます。
a0041150_5244877.jpg

大昔ならばかなり神秘的な場所だったに違いありません。
a0041150_527820.jpg

a0041150_5273945.jpg

さて隣接する「千畳閣」。現代となっては、こちらのほうが趣があるかもですね。豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のために大経堂として建立、未完成のものです。五重塔と並んでいます。
a0041150_529175.jpg

a0041150_5323984.jpg

宮島口に船で戻り「あなご」。有名店としては「うえの」という店があるのですが、みんながこぞって誉めているので、全てのジャンルにそうですが、そういう感じのものは多分私にはダメかも?と、二の足踏みました。それで「さくら庵」というお店に入り、「宮島丼」という「あなご」と「牡蠣」の合い乗せ丼ぶりを戴きました。「アナゴは普通かな、意外に牡蠣が旨い!悪くないですね。それでは!とついでに「焼き牡蠣」も頼みましたが、さすがに「かなわ」の後じゃ残念な感じ。
a0041150_5332816.jpg

a0041150_535051.jpg

やはり「うえの」にすれば良かったかな?と後悔。でもわからないんだよね。まあ、こんな感じでしょう。日本橋の「玉ゐ」だってみんな誉めてるけど私にはあり得ない(笑)。「あなご」は何と言っても「太田鮨」ですから。ここは良しとしましょうね。

市街地に戻って、せっかくだからと「お好み焼き村」に!ビルの2階から4階まで、屋台のように店がひしめき合っています。ここでも有名店や人気店がありますが、そんなの関係ない。行ったことがあり、美味しかった「かえるっ亭」に行きました。たしかに前に森山さんが言ったように「長田屋」のものとは違った、皮の薄い、また細い蕎麦の、より特徴が前面に出た「広島式お好み焼き」でした。
a0041150_5411769.jpg

まずは焼いてもらえるのが良いです。そしてご主人は2006年に来た私の名前まで覚えていた!驚き!!そして壁には私の色紙が!!おおお!
a0041150_5425293.jpg

来て良かった!というか(笑)もっと頻繁に来なきゃいけなかったね。私の隣はベルリンフィルのフックスさん。アルバン・ベルグ・カルテットやウィーンアンサンブルなどもあるんです。
a0041150_5444167.jpg

a0041150_545294.jpg

具沢山の美味しいお好み焼き!そして2006年に食べた「豚の耳の炒め物」も旨い!私は飲まないし、こういう屋台では、他の客やご主人そのものと違和感を感じて居づらいことも多いのですが、「かえるっ亭」は私にはとても良いお店です。また来ます!ありがとう!

翌日の「ひろしま美術館」コンサートは立ち見でいっぱい。凄い数のお客さまでした。朝からリハーサルで伺いましたが、響きも良く、楽しく演奏出来ました。ありがとうございました。美術館にはゴッホやマティスの絵があり、間近で見て楽しみました。個人的に期待のマネは貸し出し中でしたが。
a0041150_5464372.jpg

美術館の中のレストランも、こういう「美術館内」という便宜上の店にもかかわらず、美味しいハンバーグでした。プックリしてますね。
a0041150_5473825.jpg

コンサート終了後は赤坂さんと宴会!こちらも盛り上がりました。

翌日は高松に移動してレッスン。電車移動。レッスンの休憩中、おなじみの「不二家」で「チョコレート・パフェ」のチョコレートアイスをバニラに変えてもらって戴きました(笑)。暑がりだから、こういうものが美味しい季節になりましたね。
a0041150_9574179.jpg

帰りはいつもの空港の鮨屋「瀬戸」。あまり楽しい気分にはなれないけど、そうはいっても見た目よりはずっと美味しい(笑)。この日は大混雑だったせいか、次から次へと生け簀から魚を出してましたから、白身など抜群に美味しかったです(笑)。写真は「手長いかの煮物」と「あなご鮨」。このあなご鮨!!旨いじゃないですか!とても満足!
a0041150_958467.jpg

a0041150_9592447.jpg

バタバタと東京に帰還したので、夜12時近くに「龍盛菜館」に行って「酢豚定食」。ここも美味しくなったり色々で、イマイチつかめないお店だけど、ワンタンスープや海老マヨは好み。最近はチンジャオロースが上に乗っている焼きそばも美味しい。今回の酢豚は何と好みドンピシャのものが出てきて幸せ!
a0041150_104195.jpg

というわけで、食べまくりの旅行でした。いよいよまたダイエットを開始しないとヤバイ?今日は1日片付けと事務仕事に追われ、先日も戴いた松坂屋の「銀座鳴門」の丼ぶりで一服。最近は身も厚くなり、なかなか良いですね。リーズナブルな鰻としてはとても満足です、お客様も多いしね。そして大分の美味しそうな「鶏むすび」を夜食用に買って帰りました。
a0041150_1082670.jpg

おむすびは夜中に完食。できるのか?ダイエット。しばらくはピアノ練習三昧~~。
by masa-hilton | 2013-04-16 10:13 | 日々の出来事
<< インタビュー 笑われましたが >>