あ~またもや、まとめ更新!すいませんです。

日々日記をつけたり、そういうキャラではないので、基本的にはブログの更新も厄介です(笑)。何の意味があるんですかね?と思うこともあるぐらいで。これは教育でしょうかね?われわれの子供のころは、いちいち物事につぶやいたりしたら、殴られましたよね(笑)。「男は黙ってサッポロビール!」が美学でしたね。

と、世の中に流されない姿勢は、経験を積んで歳を重ねてきた利点でもありますが、うちらの職業ではいけないのでしょう。まずは「流されてみる」・・・・・これができないと、芸術を生活には出来ないと思います。せっかく村上春樹がマイナー「巡礼の年」に光を当ててくれて、信者の皆さんが聴く気になって下さっている今だから、便乗して弾くぐらいの「はしたなさ」がないといけませんよ(笑)・・・・・これが私には出来ません、「オーベルマン」とか「ソネット」とか練習していた曲もあるのだけど、あ~これで2年は弾けなくなったなあ~とか思っちゃう(笑)。結局は上っ面を聴く人が増殖して、誤まった音楽観が充満してしまうだけなんですよね、いつも。その空気の中で弾くのはさすがに辛い。普段クラシックとは疎遠な人たちが、ベルマンの全集を聴きまくっているという話もきついなぁ。個別に名演を聴き分けられてこそのリスト(Liszt)作品なのに。

ところで今日は「流されて」(笑)五反田の有名店「ミート矢澤」に出かけました。マスコミに取り上げられ行列の人気店。支店も広がりを見せていますね。珍しくちゃんと並びましたよ!!20分!
a0041150_447944.jpg

安いんだね。ハンバーグは1000円とか1500円とか。ステーキとのコンボで6000円ぐらいでこちらを注文。なぜかというと多分再訪はないと思ったから。この際ステーキもハンバーグも食べてしまおうと、ね。厨房や客層を見て何となくイヤな予感。どうも長蛇の行列の先に美味しいものがあったためしはないしな~。
a0041150_449166.jpg

おおお、申し訳ないけど何を食べてもしょっぱい。こんなに塩が強くて、どんなに肉が良いとしても私はダメだな。普段「今半」とかに行ってイマイチとか言ってますが(笑)、かなり旨かったんだね~「今半」(笑)。見直しちゃった。しかし、それにしてもサラダもしょっぱいしお味噌汁もしょっぱいし・・・・何でみんな平気なんだろう。不思議だ。「さくらい」や「モンブラン」のほうがずっと良いですな~。お店が暑い感じだったので、さらに暑い厨房では自然と塩も多くなるのでは?という見方も。爺さまとしては並ぶのも面倒だし(笑)、再訪はないでしょうね。

肉と言えば、お気に入りは銀座「松屋」デパート内の「コダマハム」。以前からずっと好きでプロシュートやソーセージ、レバーケーゼなどよく戴いている。こちらもジワジワ人気になって、今やレストラン展開も華々しく。松屋のすぐそばにも「トラットリア」が出来ています。人気のようなので行ってみました。

前菜のプロシュート。これは旨いに決まってますよ。これだけをやっていれば良い!とも言えます(笑)。そしてパンも美味しかった。チョチョイと来てつまんで帰るには良い!
a0041150_4531728.jpg

a0041150_454876.jpg

前菜のテリーヌはしょっぱいだけ。残念。単調でした。そして熱心に勧めるから「ウニ」のパスタを選んだのだけど、これも良くない。風味もなければ・・・・ただ新鮮でナマで食べられるって程度です。リーズナブルだから仕方がないとも言えますね。ここはミートソースとかにした方がやはり良かったのかな?ハム屋が魚を売っても、それはダメってことかな(笑)。
a0041150_4553917.jpg

a0041150_4564051.jpg

注文を誤ったか厨房で事故ったか、お料理が遅れ気味になった。お店の対応はとても丁重で、飲み物をサービスしてくれたりおつまみを出してくれたりと・・・・お客様の獲得に向けての努力ですね。
a0041150_4594218.jpg

お肉のメインはイベリコ豚と鴨にしました。鴨はパサパサで塩味ばかりが目立つ感じで好きではなかったですが、イベリコ豚はジューシーで旨い。全体に塩味中心だし、前菜でハムをとってイベリコ豚をローストしてもらって、ワインだの何だのガブ飲みするには良いかな?どうかな?この手の店は多いから、競争で大変そう。

さてさて、ガクッと普段使いになって、前回行って割と気に入ったトルナーレにある中華「菜香菜」は何回か行きました。お客さんも増えていますね。昔風に型にはめて出てくるチャーハンは大のお気に入りです。見た目最高!海老チャーハンはお味も美味しかったですね。値段もまともな780円。ラーメン280円、チャーハン380円みたいな安いお店ですが、全部が全部安いわけではないようです。
a0041150_505429.jpg

「手作りシューマイ」は写真がレトロな感じだったので、思わず注文。手作りの分だけお肉も多く、ちょっと味が濃い。からし醤油で戴くとくどい感じ、酢と醤油で戴けば大丈夫。こちらは380円。
a0041150_52555.jpg

定食は何でも600円。こちらは安い「酢豚定食」。前回単品で戴いた「酢豚」とは、お肉の量が随分違いますね。当たり前か(笑)。
a0041150_523714.jpg

a0041150_532980.jpg

今月半額なお得なメニュー、「豚のモツ炒め」。ホルモン、レバー、ガツと3種類でボリュームもあり、これは良いですね。普通のお醤油味ですが、なかなか旨い。「酢豚定食」とで950円ぐらいでしたね、安い安い。

同じく再訪したのは上野の「たる松」。居住性の悪い定食屋ですが、何か捨てがたい魅力が(笑)。今回は天麩羅定食を食べてみようと思いました。「並」と「上」がありまして、その値段の違いは「海老」の大きさの違いだそうです。「並」を選んだのですが、やはり「海老」は小さいですね(笑)。これは絶対「上」を選ぶべきです。天麩羅としては家庭的なお味です。近所にあったら毎日通ってしまうようなお店ですね。
a0041150_5644.jpg

a0041150_572126.jpg

今回わざわざ「並」にしたのは、サイドメニューで「まぐろの頬肉のから揚げ」を注文したかったから。これはクセになってます。なかなか美味しいですよ。ポン酢につけなくても十分お味があります。ちゃんとマグロのお味もするし「お気に入り」なんです。

「うなぎピアニスト」としては「炙り一徹」に行きました。特上3800円。いわゆる「中入れ丼」を外出しにしてもらったものです。ボリュームも満点の肉厚鰻!旨し!
a0041150_583527.jpg

旨し!なんですが、今回ちょっとお味が薄かったかな?サッパリした感じで許容範囲ですが、せっかくのガッツリ鰻ですから、コテコテでも良いですよね。お吸い物も薄かった。昼間だからかな?夜行ったほうがもっと美味しく感じる店です。でももちろん満足!次回は「坂東太郎重」にしよう!

最近ペットショップに行ってはネコが気になって仕方がありません。飼いたいけれど旅行は多いし、かわいそうなことになりますからね、飼うことは現実的ではないのです。でも抱っこさせてもらって、そのフワフワした抱き心地に悩殺されてしまいました。頭の中はネコちゃんのことばかり。しかし!そもそも、うちのマンションはペットNGだった(笑)。あ~あ、残念。
by masa-hilton | 2013-04-27 05:15 | 趣味&グルメ
<< 二度寝の恐怖 昨日から「太田鮨」さんが再開! >>