本番の後はリハーサル続き

本番の次の日というのは、まだお片付けが終わっていなかったり、最近は爺様なのでゴロゴロ寝ていたりとか、大事な時間が浪費されてしまうことが多いのですが、今回は次々リハがあったり人が来たりで、せっせと準備が出来ました(笑)。

人形町は先週末はお祭り三昧。神田祭、4年ぶりということもあって、いつになく凄い。幹事の皆さんは、ホント頑張っていらした感じ。私たち個人主義者はほとんど関係ないというか、参加することもないから、普段気づかないことも多いのだけど。今回はとてもにぎやかでした。
a0041150_213912.jpg

a0041150_22913.jpg

お祭りで1つだけ困るのは、食べるお店がどこもいっぱいなこと。特にこちらは仕事に追われているから、僅かな「すき」を見つけて済まさないと。運良く「三崎丸」のカウンターが1席だけあいてたので、すべりこみました。「オススメ」メニューならば、そこらの回転寿司よりは格段に旨いので「オオアジ、いさき、レンコダイ」と選択。「いさき」と「レンコダイ」美味しかったですね。
a0041150_232119.jpg

そして「ハマチ」と「あわび」。こちらも大丈夫でした。急いでいたので、これだけで終わりにしました~。あわただしい。
a0041150_234968.jpg

この日(昨日なんだけど・笑)はヴァイオリンの松井利世子さんとの合わせです。彼女とは初めまして!だ。とても美しい潔い音楽を求めている感じのスタイルで、音楽的な「カン」もすばらしく楽しく合わせることが出来ました。お人柄もとても良い感じでしたね。彼女とは、笑ってしまいますが月末に「ショッピングチャンネルQVC」でライヴをします。画期的ですよね(笑)。いつも音楽家がやらない「初めて」の仕事は私が手掛けることが多いのです。そのうちこれも、みんなやるようになりますよ(笑)。

この日の夜は人形町最強ブロガーのきのこさんご夫妻と宴会。ご夫妻はご縁がなくて人形町で一番のイタリアン「イル・バンボリーノ」に行っていないというお話でしたので、お連れしました。いつもの美味しいメニュー。私のセレクトのアラカルトのコースです。このブログでは「いつものメニュー」。
a0041150_254375.jpg

前菜は「オマール海老とホタテを使った野菜テリーヌ」、それに「馬肉の生肉のタルタル」をあしらってもらいました。とても個性的で美味しい。ここでそこらのレストランとの差別化が出来ます。「ゴルゴンゾーラとリンゴのピザ」こちらに蜂蜜。いつもゴキゲンなピザ!「タルタル王」のシェフには、つまみの特注「タルタル」をまた作って欲しいぞ。あれは旨かったな。パスタは「リガトーニ、トリッパとギャラ、豆をトマトソースで」。大好きないつもの定番。そして「パンチェッタと天豆を使ったパルメザンチーズのリゾット」。「リゾット」はいつもながら最高!美味しいです。
a0041150_263315.jpg

a0041150_28371.jpg

a0041150_28060.jpg

メインはこちらも定番の「子羊」。ポルトソースにしてもらっています。旨い!!!幸せですよ。
a0041150_2103312.jpg

きのこさんとのご飯は久しぶり!楽しかったです。ご夫妻はウィーンに行かれるというので、オススメの店のお話とかも色々!・・・・あれ?ほとんど私がしゃべりまくりました(笑)。ヤバイ!

そして今日は加羽沢美濃さんとの2回目の合わせ。前回のリハでもう楽しくバッチリだったので、今日はリハーサルの前に(笑)「全衆徳」の北京ダックに美濃さんをお連れしました。ここはとても落ち着くよい店ですし、何しろ美味しいですからね。そして私のいつものメニューです(笑)。海鮮は無理やり「車海老のチリソース」に、シメはチャーハンに変えてもらっています。それがまた正解!今日の海老はトロトロむちむちプリプリで最高!チャーハンもさすがに良いお味。そこらの中華とは全然違いますね。
a0041150_213819.jpg

a0041150_2134663.jpg

美しく美味しい前菜、続くスープがまた美味しい。今日はフカヒレと冬瓜のスープで、口にしただけで美容にも良い感じ!そして旨い海老チリ!マジ感激しますよ。
a0041150_2144714.jpg

そして北京ダックさんの登場!(いつものシェフです)。さばいて戴くときに「たくさん切ってね」とお願いします。ちょっと苦笑いでいっぱい切ってくれます(笑)。
a0041150_2154452.jpg

皮をお砂糖で戴いてから、たっぷりお肉を使って北京ダック尽くし。そのまま戴いてもジューシーで美味しいお肉です。
a0041150_2164522.jpg

a0041150_2171613.jpg

a0041150_2174326.jpg

旨いお味のチャーハンを食べているときにマネージャー女史から電話。「まだリハしないの?」「どこにいるの?」みたいな。お待ちあれ。まだデザートがあるでよ。
a0041150_2191563.jpg

a0041150_2194523.jpg

大満足の「全衆徳」、結構伺う頻度は多いけどまた来ます。待ちくたびれさせたマネージャー女史を拾って、今度は楽しくお茶をしました(笑)。盛り上がりました。リハーサル、練習は無事終わり。サクサクでした。大阪のコンサート楽しみですね。

家に帰ってなんかあっという間に夜ごはんの時間になってしまいました。鰻にしようかなと思っていた矢先に、電話があって行きそびれました。そこでお気に入りの「孔雀の舌」を選択。けっこう久しぶりです。ちょっとひっそりと横丁にある感じも好きなんですよね。
a0041150_2211116.jpg

マスターもお元気で、相変わらずの美味しいスパゲティ。私が「幸せのミートソース」と呼ぶ、大好きな甘めなお味です。旨い旨い!昔はこの上に「ポークピカタ」が乗っていて、それがまた大好きだったのですが、料理提供時間がかかってしまうとか、色々あるのでしょうね、今は幻。もちろんミートソースだけでも大満足!です。「幸せ」を戴きました。パルメザンをかけるとまた味が変わって2度美味しい。
a0041150_2215917.jpg

ところでこれって、ウィーンとか?イタリア以外のヨーロッパの「都市」で戴くお味に似ているんだなあ。ヨーロッパの人が食べたら、何か喜びそう。支店出したらどう?
by masa-hilton | 2013-05-14 02:22 | 日々の出来事
<< つらつらと1週間 白寿ホールでゴキゲン! >>