つらつらと1週間

本番やリハをのぞくと、穏やかな日々。つらつらとした1週間。今日は昨日行き損ねてしまったので「鰻」だ。富沢町のほうの「喜久川」。とてもお気に入り。やはり3100円出せば旨いものが食える。あたり前ながら、現実は厳しい(笑)。
a0041150_4412280.jpg

サラリーマンたちでいっぱい。景気も良くなって、会社のお金で公然と「鰻」が食べられるようになってきたのかな?良いことだよ、羨ましい!

夜は先日旨かったので「モンブラン」で日本一のメンチカツ!!やはり旨い!もっと早くにこの存在に気がつくべきだったな(笑)。
a0041150_4462211.jpg

先週の水曜日は「太田鮨」によるお邪魔。水曜日は仕事をされる日なので、浅ジメのコハダ狙い。この日はドンピシャで久々に私の特注「コハダ丼」を戴く。これがメチャクチャ旨い!ウニと奈良漬、ガリがアクセントだが、これはよその店では製作不能な「太田鮨」だからこそできる絶品の味。
a0041150_4444836.jpg

「ちょっとマグロ食べてみて」と言われてアメリカ産のマグロ。これがなかなかいける。何事もそうだが、先入観でしばられると楽しみも減る。よいマグロだった。あとは「とり貝」を炙ってツメをつけて戴き、もちろん日本一の「アナゴ」も。これを食べているから、よそでは全く感激できないんだ(笑)。
a0041150_4472326.jpg

a0041150_448572.jpg

a0041150_4484299.jpg

マグロと言えば「鮒忠」のランチでも美味しかったな。「鮒忠」の「うなぎランチ」2200円はなかなか上出来。鰻だってまあまあの大きさだし、お刺身も美味しい。「鰻」ばかりでなくメニューも多いし、毎日通ってもきちんと食事ができるような楽しさがある。
a0041150_4505238.jpg

休日にどこも入れなくて御徒町まで出かけて、そこでもいっぱいで、やむなく「登亭」に行った。こちらは最近ちょっと良くない「登亭」だが、案の定、なんか貧弱。貧弱なだけでなく、タレとのハーモニーが悪いという感じかな~。けっこう高いんだよね。でも安かろう悪かろうの気配がするのが残念。昔はけっこう良かったのにな。
a0041150_4515680.jpg

もう1~2年ぶりぐらいになるかな?鰻の「心天」にも出かけた。マスターが「あああ、先生。今日は大した鰻がないんだよね」のひと言(笑)。お気に入りだった関西重は今は1800円になっているが、以前のようじゃないんだという。ここはもともと「鰻の串焼」だから、お重が多少貧弱でも大丈夫は大丈夫。何しろ低価格だし。その価格では良いものが仕入れられないということらしい。「先生、大丈夫かなあ~」と言いながら出されたのが(笑)、こんな感じ。
a0041150_453828.jpg

小さいけど安いし、肉厚だし、正直に言ってくれてるから不味く感じない。それどころか、タレはとても美味しく熟成されていた。タレは以前よりもぐっと美味しいよ。「また仕入れられたら食べてね」ということだ。どんどん美味しくなっている、努力しているお店は素晴らしいね。では次の仕入れを待つことにしよう(笑)!何か楽しい時間だった。

久しぶりに行ったと言えば、裏通りの居酒屋のランチ。お店は「大市」だ。ここも実はお気に入り。以前はちょっと小汚い感じが随所にあったのだが、最近は改善!湯呑の直置きもされていなかった!ここの「すき焼き定食」700円が良い!
a0041150_454923.jpg

見た目はね、美味しくなさそうでしょ(笑)。量にしたって何かイマイチのような、ご飯だけみたいな。ところが最上級な肉ではないにしても、ちゃんとしたシッカリ感のある、味のあるお肉で満足できる。牛丼屋のとは随分違う。さらに下にお豆腐やネギ、しらたきもあり充実。けっこうな量で、とても人気らしい。私は何しろお味が良いと思っている。
a0041150_455268.jpg

「大市」は以前「玉ひでより旨い親子丼」というのをやっていて、確かに美味しかったのだが、あちらから怒られたのだろう、書き出した看板がなくなり、キャッチも消え、最近はメニューそのものも見なかったりする。残念。「合鴨丼」はまだあるのかな?「親子丼」がダメなら「すき焼き」で!ということになって、今回の標的は「今半」や「日山」あたり(笑)?

忙しいときは中華の定食で済ませることもしばしば。今週は「龍盛菜館」の「酢豚定食」。前回美味しかったので、またまた。で、前回のほうが美味しかったかな。揚げた感じが重かった。でも十分だよ、大丈夫。安いしね。
a0041150_4565553.jpg

最近お気に入りは、トルナーレの中華「菜香菜」。こちらでは前から気になっていた「かた焼きそば」を戴く。ちょっと味は濃いけれど、そこは酢やカラシを使う人が多い「かた焼き」だから、酢をかけたりすると、見事に中和してしまう。何しろ具が多いよね。お肉もしっかりしていて、食べ応えがある。麺は「長崎皿うどん」のようではなく、完全に「揚げ焼きそば」。ちょっとクセがあるんだけど、それがかえって良い感じ、独特の香りだ。
a0041150_4575040.jpg

この店は「宇田川」さんが「美味しい」と教えてくれて通うようになった。が、何と先日、「宇田川」さんが教えてくれた店は別の店と判明(笑)!!ショック!でもここも旨いから良いよね(笑)。「宇田川」さんと大爆笑。「逆に菜香菜に食べに行ってみますよ」とのこと。

その話をしたのはもちろん「宇田川」さんで。美味しいカツを食べたくて、暑い中お出かけした。あいかわらず超旨い!!私にとっては好みドンピシャの「ヒレカツ」。肉厚で何しろ揚げ方の按配が最高。ソースも美味しいし言うことなし。私には最高の「ヒレカツ」だ。
a0041150_459836.jpg

実はこの「ヒレカツ」の前日も揚げ物を食べた。それで呼び水したというわけだ。行ったのは浅草「かつき亭」だ。ここは海老フライが美味しい店。当然「海老フライ」3本を戴きました。まずは自分でゴマをする。これが面倒くさい。あまりこういうのは好きではない。
a0041150_50482.jpg

a0041150_505360.jpg

「海老フライ」は何回も戴いているが大好きだ。海老は大ぶり、太い!旨みも十分!シコシコしている。やはり海老はでかくないとね(笑)。大満足。やっぱり美味しいね。この日はお味噌汁も美味しかった。

さてさて、そろそろ美味しい「冷やし中華」に期待・・・・・!
by masa-hilton | 2013-05-15 05:02 | 日々の出来事
<< 大阪、フェニックスホールでのコ... 本番の後はリハーサル続き >>