ここのところは

銀座松坂屋閉店は結構大きなニュースになってたね。銀座松坂屋はテリトリー。夕食の買い物などを普段着で行っているし(笑)。イートインや生ジュースのコーナーなどにも、ぼんやり座っていたりしていたよ(笑)。そんな銀座松坂屋のデパ地下で、いつも美味しそうだなあと思って見ていたのが、お肉屋さん「スギモト」のイートイン。閉店にあたり永久行列が出来ていたって(笑)?それは凄い!私の場合は、あまりにも売り場の真ん中で食べなくてはならないので、丸見え状態がダメだ。内気な私だから!チョイとね。

ところで全く自分のテリトリーではない六本木、それもミッドタウン。ちょっと用があって出かけたのだけど、何となく居心地が悪い。遅いお昼の時間になってしまって、お店にも入りにくい感じだったのだが、それこそイートインだらけの通路に出くわして、これはちょっと面白そうとみていると、ここに「スギモト」があった。お客さんもいっぱいではなくすぐ入れそうだったし、即入店。安いほうの「和牛のすき焼」を戴いた。松坂牛のにすれば良かったかな?中途半端にお高い値段で、不味かったらイヤだなと思ってしまったのだ。
a0041150_2192824.jpg

少し味が濃いかな?でも美味しい。美味しいけど普通だ、などと考えつつ完食。「すき焼」大好きだけど、実際に戴くと特別に美味しいと思うことは少ない。良いお肉で、さらにおかわりが出来て・・・・・質と値段は比例するからね、そうなるとキチンとしたところでキチンと戴かないと。リーズナブルなランクだと、よりリーズナブルなほうが良いのではないか?とか思ってしまう。さすがに「吉野家」はキツすぎるが、「大市」ならば(笑)。こちらは頻繁に戴くすき焼きランチ700円。「スギモト」の半分のお値段。
a0041150_2213991.jpg

管理人さんにも食べてみてもらったが、ジャンクには違いないがお味は良いとのこと。私もそう思う。だからガツガツ飯も進む。肉が少しぐらい硬くたって幸せな気分になれるのだ。「美味しい高級すき焼」は京都や関西に行って食べよう(笑)。なわけで「スギモト」でも「すき焼」はもういいが、「ローストビーフカレー」って美味しそうじゃありませんか(笑)。ちょっとずるいでしょ、それ。次はぜひ。

行きつけの「イル・バンボリーノ」もここのところはうまく入店できる。「混んでる」と書き過ぎちゃったかな、お客さんが止まっては申し訳ないね、でも地元民はラッキー。地元なのに美味しい店に入れないのは悔しい。食べているものは全く同じメニュー。でも私にはそれが良い。

いつものように「魚のスープ」。私が勝手に「アドリア海のスープ」と呼んでいるやつだ。オニオングラタンスープのように、小さいパンが乗っているがやめてもらった。ダイエットだから(笑)。ね。でもマジ、ないほうが美味しいと思う。またこのお味でリゾットとか作ってもらったら絶品だろうね。次回はそうしよう!日本にいてこの味のスープが飲めるのは、とても幸せなことだね。
a0041150_232631.jpg

馬肉のタルタルはいつものように美味しい!トリュフが多めにかけられるのは、どことなくクロアチア風だ。それが旨い!ラザニアにしようか迷ったけど、キターラでボロネーゼを作って戴く。こちらもいつもながらの濃厚な凝縮したソースだ。
a0041150_2342412.jpg

a0041150_2355381.jpg

そして大好きなピザ。特注メニュー。海の海老と陸の肉が関係なくごちゃまぜにトッピング。美味しいピザが出来るのがわかってるから、こうしてジャンクな感じで戴くのも最高に美味しいのだよん。
a0041150_237593.jpg

これにパイナップルが入っていたらもっと美味しいかな?それじゃ宅配ピザになっちゃうか(笑)。あはは。でも最上質なのだから、旨いに決まっているだろうね。通俗名曲もコルトーやホロヴィッツが弾けばピカイチ!聴きたい。でしょ?
by masa-hilton | 2013-07-02 02:37 | 趣味&グルメ
<< アンドルー・シュレーダーさんに会う あっという間のリハーサル、そして >>