「ほっ」と。キャンペーン

やっぱり凄かった!シュレーダーさんの本番は大成功!

アンドルー・シュレーダーさん、1曲目から本気のフルヴォイスで凄かったですね。最初の曲で終わってもいいぐらいのノリでした。とにかくアリアのリハーサルは、ハーフぐらいの感じでさらっと1回通した程度でしたから、共演している私も初めて聴く見事な歌(笑)。良い意味でとてもスリリングでゴキゲンに楽しかったですね。

ご本人から「音量も遠慮しないでガンガンやってくれ」と言われてましたし、プログラム的にも技巧的な曲が続く中、盛り上がるのあたり前ですが、しっとりと歌われたコルンゴルドなども絶品。歌はいいですね~。アメリカの曲も急遽のアレンジも間に合って、楽しく出来ました。良かった~、めでたし!お客様もとても喜んで下さいました。ありがとうございました。私自身も大変充実した気分で、コンサートを終えることができました。
a0041150_0454778.jpg

もともとはアメリカ人ですが「イタリアのバリトン」で活躍されているのかと思いきや、オランダ在住だったんですね。「ブラボ~!&サンキュー!マエストロ」とオランダのチョコを貰いました(笑)。バリトンらしい「本物の」良い声、日本に住んでいたらぶっちぎりの存在になってしまうでしょうね~と言ったら、「あったり前じゃないですか」とディレクター氏に笑われてしまいました。

お客様に「ところで斎藤さん、三鷹で食べて帰るんですか?コンサートの前後ってたいしたもの食べてないような(笑)」と突っ込まれましたが、その通りですよ(笑)。大体が食通ではなく、ただの「偏食」ですからね。まず本番の日は時間がないですし、手軽におおごとにならないように食べます。この日は夜までおなかが空かないようにお昼遅めに多めに戴きました。暑かったですから「冷やし中華」。普通の醤油味で戴きたかったので、そうなると「佳華」ですね。よく冷やしてくれているし、昔懐かしの「冷やし」。ランチですから、チャーハンがつきます。炒めた感じよりは炊いた感じの(笑)、お母さんがお弁当に入れてくれそうなチャーハン。これはこれで。
a0041150_145982.jpg

a0041150_16294.jpg

さらに「焼き餃子」を戴きました。小ぶりながら肉がしっかりの餃子です。見るからに美味しそう!美味しいんです(笑)。これでコンサート終了までバッチリ!
a0041150_175392.jpg

コンサートが終われば安心してしまいますので、さらにどこでも良いという感じですが、夜も遅いですから開いている店が少ないんですね。人形町だとファミレスの「ジョナサン」とかになってしまいますよ。深夜の「ジョナサン」って何か美味しい。リブステーキなども昼間食べるのとは全然違う(笑)。
a0041150_110676.jpg

本当にこの時間帯だと美味しく感じるのはなぜ?満足しちゃいます。前々日にバテテしまいましたので、この日はこれでもちゃんと食べたほう!ちょっと気をつけました。次は熊本ですしね。
by masa-hilton | 2013-07-07 23:14 | 日々の出来事
<< 熊本のコンサートの曲目 アンドルー・シュレーダーさんの曲目 >>