「ほっ」と。キャンペーン

鳥取で足立さつきさんとのコンサートは楽しく

少し前後しますが、今月3日には鳥取に行ってきました。割とよく行く場所ですね。音楽が盛んということでしょうね。米子空港ではなく鳥取空港のほう、今回はエアコンでおなじみのダイキンさんの社内イヴェントでのコンサート。ダイキンさん、冷房でお世話になっています。19度設定、せめて21度でないと体調不良になる私ですから、とても大事な会社です(笑)。そのダイキンの研修施設「ダイキン・アレス青谷」に向かいます。海に沿ってのドライブは楽しい。
a0041150_2162956.jpg

施設はプライヴェートビーチを持つ海辺にあるんですね。そして研修施設ということでホテル機能も備えています。私たちもコンサートして今夜は「アレス青谷」内に宿泊です。

玄関から入ると、大きなロビー。いや広場ですか?ホール?ここが演奏会場になります。いいですね!
a0041150_2183865.jpg

ピアノはあまり見たことがない柄仕様です。ちゃんとこの設備の備品。リースではない。つまりよくここでコンサートがある!ってことですね。
a0041150_2202177.jpg

これがスタインウェイのフルコンだったんですよ。
a0041150_2213045.jpg

控室を兼ねて宿泊する、ゆったりした大きなお部屋。ここはお風呂もガラス張りで凄かったです。ちょうど時間も時間でしたので、荷物を置いて「社食」でランチです。
a0041150_2235896.jpg

a0041150_2251933.jpg

さすが海の幸に恵まれたお土地柄ですね。お寿司と焼き魚、良い感じです。美味しい干物を後からお土産に戴きました。本当にありがとうございました。

ゲネプロはあっさり終わり、部屋に戻って仮眠。実はこの日まで雑事と練習に追われていて、ほとんど寝ていない私でした。仮眠どころか爆睡して、本番15分前に足立さんから「そろそろ行くわよ」とお電話を戴いて、慌てて着替えた次第(笑)。でもコンサートはとても楽しくうまくいきました!めでたしめでたし!良かったです。

コンサート終了後は、着替えて夕食。和食のフルコースでした。シティ・ホテルのようでしたね。会社のトップの皆さんとも会話が弾みました。とても情熱的なかたがたばかりでした。前菜はイタリアンのよう。
a0041150_2311288.jpg

a0041150_233644.jpg

a0041150_234195.jpg

a0041150_2353028.jpg

a0041150_2395979.jpg

a0041150_243942.jpg

お椀の「鱧そうめん」、お刺身は「トビウオ」と繊細な感じで良かったです。私の1番は「のどグロ」の焼き物、これが好きでしたね。美味しかったです!
a0041150_2454781.jpg

a0041150_2483425.jpg

a0041150_2543888.jpg

このしんじょうは鰻でした(笑)。そしてシメはお寿司。昼間のはどちらかというと、外人さんが好みそうなお寿司、夜のは和風。ちゃんと飽きないように作風を変えてありました(笑)。

皆さんはアメリカから有名教授を招いて「オープン・ザ・イノベーション」についての研修ということ。これからどういう可能性に向かって、能力とビジネスを伸ばしていくのか?ということだそうだったので「マンションのトイレの換気ファンに直付けできる冷房の開発」と「28度設定と同じ省エネ消費エネルギーで19度で冷やせるクーラーの開発」を私は大きな声でリクエストしてきました(笑)。「クーラーは冷えてなんぼや。生あたたかい風を出してどうすんねん!」とエスカレートして行く私に、皆さま呆れ顔でした(笑)。あはは。でもなあ・・・・良いアイデアでしょ?ね?

翌日は5時起きで6時出発。8時半には羽田に戻っていました。そしてアンドルー・シュレーダーさんに会いに行ったというわけでした。ここに書きましたように、ちょっと疲れがたまったか、三鷹から人形町まで戻るのにフラフラしてしまいまして、家に着くなり倒れるように爆睡。夜中に目が覚めてブログ書いて、リハーサルのチェックをして・・・・やはり何か食べたほうが良い?と思い、深夜の「ジョナサン」に出かけたんです(笑)。深夜も深夜3時半ですよ。戴いたのは「ジョナサンサラダ」。ガーリックも入ったドレッシングは、意外におとなしい感じでした。そして「ハンバーグ」、「フォアグラ」を乗せたのがあるんですね。これは嬉しい。
a0041150_2592146.jpg

a0041150_302716.jpg

それも「フォアグラ」2枚乗せ。これで結構テンションも上がり元気になりました。これ結構美味しかったですが、季節のメニューだからもうなくなるらしいですね。なんか残念。

今にして思いますと、私は疲れていただけではなく、和食といっしょに少し白ワインを戴いたのもいけなかった。赤でもそうですけど、大抵のワインは頭痛に来るんでした、忘れてましたよ(笑)。広尾「インカント」の竹石さん、「旧・カノビアーノ東京」の淵本さん、彼らが選んだものだけ頭痛なく飲めるんです。さすがソムリエ!

シュレーダーさん2日目のリハの日は、おなかいっぱいでしっかり寝たせいもあって朝から元気。リハーサルは夕方でしたから、リガーレの「喜久川」でしっかり「鰻」を戴いて出陣。今回はちょっと焦げが強かった・・・・もう少し焦げてなくて、もう少しふっくらだと良いのになあ。そういう日もあるのだけど(笑)。ま、いいか、許容範囲。もちろんお気に入りのお店です。
a0041150_373454.jpg

それで6日の本番に突入というストーリーでした(笑)。その後は毎日暑いですね~~。皆さまもどうぞご自愛くださいね。
by masa-hilton | 2013-07-09 13:59 | 日々の出来事
<< 熊本のコンサートは大成功!楽し... 熊本のコンサートの曲目 >>