「ほっ」と。キャンペーン

熊本のコンサートは大成功!楽しんだツアー3日

暑い暑い熊本に行ってきました!コンサートは多くのかたにいらして戴き大成功!ありがとうございました。めでたしめでたしです!

前日に博多に入りました。熊本は集中豪雨になると空港閉鎖ですから危ない。博多に少し早目に入り「河太郎」でお昼。前回も行きました!というよりは毎回このパターンですね(笑)。働いている女性スタッフとも顔なじみです。
a0041150_4395616.jpg

a0041150_4411694.jpg

もちろん「イカの活き造り定食」を戴きますが、メニューが変わっていて「大きなイカ」の定食がありました。やっぱり多少お高くてもこちらでしょうね。30センチ以上×20センチぐらいでしょうかね?旨い!旨すぎる!
a0041150_4425028.jpg

まずは出てくる「イカの沖漬」が絶品!これだけでご飯で幸せかもですよ。そしていつものように煮物、イカシューマイ。
a0041150_4454190.jpg

a0041150_4464764.jpg

a0041150_4475323.jpg

それを戴いている間に足や耳が天麩羅になってきます。美味しいね!
a0041150_4492840.jpg

この日はリハーサルを博多でしまして、夜は山本祐ノ介さんのリクエストで「水炊き」にしました。とてもとても暑いので、中州まで出かけて行くのも嫌だったのでホテルに近い「華味鳥」にしました。こちらのお店は東京にもありますけれどね(笑)。無難かなあ?と思ったのですが、メチャ旨かった。驚いた。「おきゅうと」「明太子」をあしらえた前菜から「華味鳥生ハムと親鳥のたたき」、鳥の生ハムは臭みが少なく美味しいものですね。
a0041150_4514375.jpg

a0041150_4524987.jpg

鶏皮の酢の物「鶏皮ざく」も好み!「手羽先ほろほろ煮」は蜂蜜と醤油でトロトロに煮てある。良いお味だ。萩原貴子さんのリクエストで「つくね」。卵の黄身をコッテリとつけて美味しい!
a0041150_4542543.jpg

a0041150_455437.jpg

a0041150_4564863.jpg

「水炊き」は良いですね。おうちでやったりするものや、飲み屋の「鍋」とは一味違う美味しさですね。スープも飲めます、美味しい。
a0041150_4585750.jpg

a0041150_50277.jpg

a0041150_514974.jpg

その場で「つくね」をお団子で作って、レバーなども後入れで旨し!
a0041150_535168.jpg

a0041150_55467.jpg

a0041150_56766.jpg

このあとはお雑炊になりました。本当に美味しかった。東京でも行ってみようと心に誓う(笑)。

翌日も同じように暑い日でしたね。本番も暑いんだろうなあ~まあそれは仕方がないけどね。この日のお昼に東京から管理人さんが合流。私がお気に入りの鮨屋「鮨隆」でお昼を戴いてから熊本に出発にしました。ここは管理人さん、前回食べそびれてましたし、私もここは福岡に来たら必ず行きたいところですからOK。福岡にもおうちがある萩原さんも、今やお気に入りの筆頭にしています。九州の美味しいお鮨屋さん、「ガリ」がまず違うんですよね。らっきょうみたいです。
a0041150_57378.jpg

「たい」は絶品です。「いくら」は器で来るのが博多式、「大トロ」最高、「やりいか」は細工が美しい。「うに」は巻きものでやってきます。旨い!
a0041150_511247.jpg

a0041150_5132091.jpg

a0041150_5144965.jpg

a0041150_8243451.jpg

a0041150_8253985.jpg

「アワビ」も最高です!アナゴかと思ったら「まて貝」です。「佐賀牛」旨すぎ!高級魚「きんき」の鮨も珍しいですね。そして「車海老」の10貫。
a0041150_828643.jpg

a0041150_8293731.jpg

a0041150_831169.jpg

a0041150_8321558.jpg

a0041150_833431.jpg

いやあ、幸せでした。まだまだ美味しそうなネタがいっぱいあったのですが、キリがないので(笑)。「鮨隆」さんは博多駅前なので、それも便利。だって新幹線で今や熊本もあっという間です。熊本に着くや、日差しが強かったですね~。もちろん過激に暑かったです、短パン姿で来て良かった(笑)。
a0041150_8353713.jpg

熊本県立劇場コンサートホールは1000人以上入るけど響きも良いのですよ。ゴキゲンでした。おかげ様でCDも完売!すばらしい!本当にありがとうございました。

帰りはけっこうギリギリで新幹線に。博多から駆けつけてくれた通称・博多なおさんと同じ電車に!賑やかに帰りました。深夜、博多駅前で餃子に行きます。前回も行った「博多餃子舎603」。ここも東京にある普通の店なんですが、けっこう好きなんです。博多餃子を満喫です!
a0041150_837092.jpg

肉の多い餃子はこちら、両方旨いですね。「水餃子」も美味しい。これも東京で行かなきゃイカンなあ(笑)。
a0041150_8394574.jpg

a0041150_840366.jpg

それに「きびなごの唐揚げ」「ゴマかんぱち」「ホルモン焼き」など戴き、何を食べてもうまいです。
a0041150_8415161.jpg

a0041150_843544.jpg

a0041150_8441024.jpg

最後に海老餃子!海老がマルマル入っていますよ。山本さんはその後、屋台で「たこ焼」を購入!アツアツだったようです。
a0041150_8454916.jpg

翌日はバタバタと博多を歩きまわりました。ちょうど「山笠」の時季ですね。わざわざ祇園まで見に行くほど「祭り好き」ではないです(笑)。暑いもんなあ。駅前の山笠で十分に風情を感じ入りました。
a0041150_848065.jpg

a0041150_849976.jpg

それよりもお昼は何食べようか(笑)?こちらが大事ですよ。管理人さんが「関アジ」が食べたいと言ったので、「河太郎」に再訪してお刺身三昧にしました。またまた来たよ!まいどあり!店の中にも河童がいますね。
a0041150_1152754.jpg

a0041150_111667.jpg

ちょうど今が旬の「豊後アジ」。写真だとわかりませんがこれが30センチ~40センチあります。なんと約8000円!!おおおおお!
a0041150_12403984.jpg

せっかくだから「イカ活き造り」も再度戴きました。単品だと2900円ですね。やはり30センチ。こうなるとランチのコースはかなりお得なんですね。
a0041150_1242153.jpg

いつものごとく「イカ」の「アラ」は当然「天麩羅」になりますが、「アジ」のほうは味噌汁に!!これがまた旨い。
a0041150_12435284.jpg

a0041150_124552.jpg

a0041150_12472234.jpg

シメは「タコいなり」を注文。これがまた美味しかったなあ。やはり「河太郎」は良いですね。

時間のある時の定番だけれど、キャナル・シティのホテル「グランド・ハイアット福岡」のラウンジでデザート。何と言っても落ち着くし、美味しいんですよ、ケーキ!このホテルの中華もお気に入り、点心のランチは食べ放題ながら絶品です。この日はケーキのほうで、ゆったりとした空間で小休止。マンゴのフルーツケーキを戴きました。
a0041150_1253521.jpg

a0041150_1254726.jpg

ちょうどキャナルの中央部が見えるのですが、ここにも山笠が!そして歌い手さんが来てショータイム中。クラシック音楽の人間からすると、こうしてマイクを使っての熱唱は騒音以外の何物でもない(笑)。逆にこういうものに慣れてる人種からすると、センシティヴな生のサウンドは理解できないだろうし、眠いだけなんだろうなあ等と思ふ・・・・・(笑)。人の好みはそれぞれなり。

その後、もろもろ用を済ませて空港に着くと、もう晩御飯の時間でした(笑)。空港だと食べる場所はいつもの「海幸」ですね。本店は中州にある店ですから、空港でもまあ美味しいものが戴けますよ。

まずは「アナゴのしゃぶしゃぶ」。刺身で食べても良いのですが、しゃぶしゃぶにすると鱧のような触感になりますね。いずれにしても、アナゴを生で食べられるのは「南」ならでは。旨し!
a0041150_130127.jpg

a0041150_131224.jpg

定番の「つぼ鯛の味噌焼き」。これは博多に来たら必ず食べたいものの1つです。美味しい。本場の熊本では、時間もなく戴けませんでしたが「馬刺」。これが空港なのに思いの外に美味しかった。さすがですね。これは東京とは全然違います。そして「とり天」、こちらは大分名物ですね。
a0041150_1364924.jpg

a0041150_1375114.jpg

とまあ、延々なる記事をお読み頂き誠にありがとうございました(笑)、アップするのにも時間がかかりました(笑)。が、何よりコンサートがうまく行って良かった!!食事のほうも大満足で幸せ!でも相当暑かったらしくて、これだけ戴いても太っていませんでしたよ。ラッキー!!
by masa-hilton | 2013-07-16 13:08 | 日々の出来事
<< あ!「菜香菜」が!「炙り一徹」が! 鳥取で足立さつきさんとのコンサ... >>