時間がメチャクチャで、またもやイレギュラーに常連

イレギュラーと常連は相容れない言葉ですが、今まさにそういう状況です。普通の時間にご飯が出来ないので、レギュラーなお店には行けないんです。つまり日本にいながらヨーロッパ時間で生活しているということですね。ま、いつものことですが(笑)。だから午前中はナシ。それは良いけど深夜にお出かけして買い物したり、食事をしたりですね。涼しいし合理的だとも言えます。

ただし夜中に行くのは「天下一」「松屋」「ジョナサン」のどれか、2時までならば「とり鈴」もアリだけど、手軽なのは「天下一」さんだね。ついつい最近頻度が増えています。ここはトンカツの「宇田川」さんにもステーキの「」さんにも、ときには「太田鮨」さんや喫茶店の「ロン」のおじさん、「ドトール」のお姉さんとも遭遇したこともあります(笑)。地元には溶け込んでますね~。あ~そう言えば「ロン」のミートソース、久しぶりに食べたくなってきた。

さて、「天下一」さんはチェーン店のラーメン屋さんですが、サラリーマンの皆さんの宴会の場。いつも凄い大きな声で大騒ぎなんですよ(笑)。でも見てると大騒ぎさしていた3人組が帰るとき、支払ったのは2800円ぐらいでした。安っ!!「餃子」に「ビールとつまみ」なら確かに出来るかも。中身は何だかわからないジャンクな大きい「餃子」、なぜか旨いです。
a0041150_21901.jpg

おくびには出ますし(笑)、体調悪いと胃にも来るんだけど食べたくなってしまう「餃子」、安いしね。これは欠かせません。今だけ限定で、3個の小さいサイズなら200円!
a0041150_219596.jpg

好きなのは「かた焼きそば」なんだけど、今回は「ドトール」のお姉さんイチ押し「チンジャオ焼きそば」に挑戦。おお、ピーマン多し!でもこれも大丈夫。なんか美味しい。
a0041150_21164049.jpg

閉店したトルナーレの中華「菜香菜」で好きだったジャンクメニュー「海老と卵のチリソース」もあります。味は濃い感じだけど、これも大丈夫!甘酢をご飯にかける・・・・これまた下品ではあるけど大好きな「天津丼」。このスタイルが最近少ないから、「天津丼」もまた貴重なメニュー。
a0041150_21182910.jpg

a0041150_21185858.jpg

夜中の1時半から2時ごろに戴いています。が、「天下一」さんは頑張りの朝5時まで営業!!文句を言ったらバチがあたりそう(笑)。今年は「天下一」は「冷やし中華」がないですね。コストかかるからやめたんですかね?「冷やし中華」は最近は「龍盛菜館」。冷え冷えで美味しい。以前にも書きましたが「チャーハン・セット」にすると、もの凄い量です。おなかパンパン!(これは2013年の話。14年は違います
a0041150_21203771.jpg

「龍盛菜館」はスタンダードな「普通な中華」って感じですね。現在のオススメ・メニューの1は「卵とキクラゲの炒め物」、これも美味しい。そう!マジ思っていたよりもとても美味しかったけども、量が多くて凄いのなんの(笑)!満足だけどね。
a0041150_21255743.jpg

オススメ・メニュー2の「ゴーヤの炒め物」は普通に食べられました(笑)。違和感なく戴けるって良いことだよね。お気に入りはもちろん「酢豚」で、これは頻繁に食べてます。
a0041150_2129667.jpg

a0041150_2130316.jpg

リーズナブルだし広いから、大宴会のことも多い店ですね。時間がその日によってダラダラ遅くまでやってたりするから、私は便利に活用。

御徒町のこれまた怪しい中華「新東洋」さん、こちらはお味はとても良いですけど場所が凄い。私はお気に入りなので、評論の真嶋雄大さんにもご紹介したのだけど、真嶋さんは面白がっていろんな人を連れて行っているらしい(笑)。ほとんど「お化け屋敷」のノリですね(笑)。
a0041150_21351226.jpg

こんな怪しい場所の謎の階段を上がって行くのだけど、店内は普通にきれい。美味しいのは「中華丼」。当然「あんかけヤキソバ」もうまいし、「餃子」や「腸詰」などもお気に入り。昼間のオススメは「パイコーメン」。ジャンクフードの王様みたいな食べ物!!でもクセになりますね。どちらかと言うと私とは違って上品系の物を好む管理人さんでも、これはOK!だから多分みんな美味しいと思うのではないのかな?「中華丼」もセットでとりましょう!!必須!!
a0041150_21363040.jpg

a0041150_2137394.jpg

家で食べるのは嫌いなんだけど、こう暑いと、出たついでに買って帰ることもあります。有名な「下村商店」の「焼アナゴ」です。関西出身の管理人さんが「絶対美味しい!」と言ったので信じて買いましたが、買って良かった。私は偏ってますから、なかなかアナゴ・・・・美味しいと思えないときが多くお土産アナゴ鮨などもがっかりすることのほうが多いですけど、これは違います。お江戸のアナゴとは違いますが、料理方法の良し悪しではない「アナゴの風味」に魅力を感じさせる、そんなお味でした。
a0041150_21392023.jpg

これって、より大きいもののほうが旨いってことらしいので、ケチケチしてはいけないようですよ(笑)。
a0041150_21411068.jpg

もとに話を戻して、私のように動いていると休憩なしのお店はやはり重宝。リガーレにある鰻の「喜久川」さんもそうですが「三崎丸」も然り。「三崎丸」は本日のおススメを食べれば大丈夫!美味しく戴けます。揚げ物などはちょっと落ちる場合もありますけど、酢の物類は大丈夫。今回は「ナマコ」の酢の物。これ思いの外、美味しかった。良いですね。そして「塩水うに」。これも旨い!
a0041150_21431988.jpg

a0041150_21445216.jpg

大ぶりの車エビもOK。隣は「塩水うに」アゲインと、豊後アジ!当然アジは九州で戴いた特上のものではないですが、まあ充分です。
a0041150_21551662.jpg

a0041150_21563812.jpg

「大トロ」に「生ほっき」。生ほっき貝、とても旨かった!貝ヒモもちゃんと戴きます。続けて「うなぎ」「つぶ貝」「はまち」。「はまち」はちょっとイマイチでしたが「つぶ貝」は大丈夫。全体的には満足!
a0041150_21502061.jpg

a0041150_21513719.jpg

a0041150_21524763.jpg

美味しかったけど、リーズナブルなお店としてはいいお値段で戴いたわけだからあたり前ですね。世の中はやはり厳しいのです。そう言えば、ちょっとお茶+アルファぐらいのつもりで、マックで休んでいたら以前よりかは高くなってましたね。ちょっと無理ヤリなデフレ脱却の様相だから「コンサートの集客にも響いている」っていうお話も聞きます。来年は消費税も上がり、どうなっているでしょう~?

そんなことを言いつつ、私はここの所のんびりできて、それはとても有難くゆったり。ですが、気がつくと全然時間がない。考えてみたら・・・・夜3時ごろに寝て昼13時ぐらいに起きるから。それって10時間やないの!!これにご飯の時間が(外食の移動時間なども含めると)5時間ぐらいでしょ、海外ドラマの「ハウス」や「ボーンズ」を見て2時間、あとは家事だ~身支度だ~電話だ~メールだ~で2~3時間?ピアノの前に座って「さあ編曲と譜読み」と思うと4時間しかなくて、その膨大なるおたまじゃくしの量を前にすると、萎えて直に眠くなってくる。こりゃ~(笑)絶対やばい!ここはまず早起きをするべきでしょうね(笑)。
by masa-hilton | 2013-08-07 23:50 | 日々の出来事
<< 「月刊ピアノ」の取材 打ち合わせ三昧の日々が始まった >>