東銀座の「華味鳥」へ

今週は「ぶらあぼ」のインタビューがあるので、東銀座にある「華味鳥」で管理人さんと打ち合わせ。お店には申し訳ないんだけど、チェーン店ということで馬鹿にしていた感じがあったのだが(失礼!)、先だって博多で戴いたとき、とても美味しかったので最寄りの店にもお出かけしてみたというわけ。

銀座には2店あって、どちらを選ぶかはお店の看板である女将さんの印象次第か?私が行ったのは銀座4丁目店のほう、でも単純に東銀座駅から近かったからの選択。ちなみにここの女将さんは電話などに忙しそうで、接客には熱心ではない感じの人でそこがいい(笑)。キリッとした感じで媚は売らない感じでね、当然お店は非常にきれいで居住性も良い。「水炊き」のきんしゃいコース。本当は夜の「つくね」や「ほくほく煮」にも期待して行ったのだけど、ランチ時間はランチメニューしかできないと頑強に断られたので(あたり前です!)、色々細かくついているコースにしたという次第。

鶏肉の酢の物や明太子などをあしらった前菜、美味しい!良かった。「親鶏のたたき」はもうちょっとフレッシュな感じでも良いけど(笑)、大丈夫。ナスをしぼったスープなど、ランチの流れにしては悪くない。これはまた来よう!良い感じだね。
a0041150_0293872.jpg

a0041150_031092.jpg

a0041150_032241.jpg

さてここからは鍋だから蒸気で写真はうまくは行かない(笑)。スープで煮込んだ骨付きの鶏肉、とても旨い!これは大満足だ。お昼だからちょっと小ぶり?
a0041150_0332098.jpg

そして博多と同じく、つくねでお団子を作ってもらってこれが良いんだなあ。美味しい!
a0041150_034544.jpg

a0041150_0365632.jpg

つくねだけでなく、鶏レバーなども好き。ブツ切りも旨い!総合的にも美味しいでないの!!満足満足。
a0041150_038647.jpg

最後はお雑炊。お姉さんと交代したおばちゃんが制作(笑)。スープを捨ててしまうので、戴くのを忘れずに!濃厚で美味しいよ!
a0041150_039093.jpg

お雑炊の他にはチャンポンも選べる。そのせいか、ランチメニューにはラーメンなどもあってお手軽。カレーなんかもあるけど、やはり「水炊きのコース」でなければつまらないと思うね。鶏肉自体が抜群に美味しいから何でも大丈夫だと思うけど、鍋もつくねを作ってもらえるコースじゃないとお雑炊などはない。本日のコースの選択は正しかった。そして夜来たほうがもっと良いだろうね~~。

食後には「メロンメロン」というパフェを狙って、数寄屋橋の「不二家」に行ったが目当てのものはナシ。中年のおばちゃん満席でうるさかった~~。頭痛になる!これがちょっと上品になると「銀座ウエスト」に行くのだろうね(笑)。けど、だから不二家がめっぽう安いかと言うとそうでもない。普通にショートケーキとコーヒーで。
a0041150_0431158.jpg

これが懐かしい味だ。昔のショートケーキの味がした、これは昭和世代は大好きな味だ。ガチャガチャした店内の喧騒を超えて満足しちゃう。

昭和世代と言えば、数寄屋橋の阪急が・・・・・そうか!ないんだ。って今頃気づいたわけではないけど、あらためて寂しい思い。ここでデートをした人も多いはず。
a0041150_0454824.jpg

仕事の待ち合わせも多かった場所。「じゃ、数寄屋橋阪急のとこね」と言うと「それは東芝ビルの近く?」「ちがうよ、HMVの裏じゃないの?」みたいなことになったもんだ(笑)。これは全部同じビルの話。気がつくと風景は色々変わっていて、残念なような楽しみのような。
by masa-hilton | 2013-08-26 23:50 | 趣味&グルメ
<< 月刊「ぶらあぼ」でインタビュー 月刊「ショパン」インタビュー受... >>