台風?豪雨?そんな中またまた高松へ

高松にレッスンに行ってきた。いつもながらやる気のある人たちのレッスンだから、とても充実して、聴くたびに上達されている。ちゃんと音楽の基礎を学んでいるから、練習すればそれだけの成果がプラスになる。基礎のルールから外れると、いくら練習したって無駄になってしまう。ピアノに限らず何事も足元からだね~。辛抱辛抱。

ところで私が行くにあたり、台風のことは全く心配していなかったが、羽田に着くなりアナウンスで「高松空港天候不順により、岡山か羽田に引き返すこともある」とのこと。あちゃー。でも「絶対に行ける」強運だから何も心配せず出発。飛行機に乗り込み座った瞬間に爆睡。前日の深夜まで原稿書いていたし。かなり深く長く寝たと思って、目が覚めたら地上にいた!あれ?羽田?「え~~~~戻ってきちゃったの!!」と思わず立ち上がったが、まだ離陸してなかっただけ(爆笑)。異常気象だから、色々あって遅れての離陸だったようだ。

高松は前回、美味しい&くつろげる良いお店「水仙」を見つけたので、今回はそちらに入り浸り。お土産に「なすのカラシ漬」まで買っちゃった。そういうものまで美味しいのだ。女将さんがまた楽しい。人形町の「中山」さんの高松版という感じ。
a0041150_11544635.jpg

最初の日は割烹定食の「水仙」を戴く。季節のマツタケを使ったお料理もできるというので「土瓶蒸」も戴く。マツタケがゴロゴロ入っていて美味しい。お汁のお味は関東風な「すまし汁」ではなく、ちょっと田舎風な味つけで、これが味があってマッタリ。良いね。
a0041150_1156870.jpg

a0041150_11571016.jpg

定食のお刺身は厚く新鮮。また天麩羅が旨い!プリプリの海老旨い!もたれることなくマジ美味しい。
a0041150_11582776.jpg

a0041150_1235158.jpg

この天麩羅で味をしめて次の日は「ヒレカツ定食」に「海老フライ」をつけてもらった。ヒレカツもお母さんが作ってくれるような温かなお味という感じで美味しかったが、やはり海老フライ旨かった!想像通り。800円で4本もついている!これはゴキゲンだった。
a0041150_1204317.jpg

a0041150_1213948.jpg

「水仙」の女将さんはとても面白い。私が何をやっていて、どうして高松に来るかという話になったので、Uさんが「レッスンで来て戴いているんです」と楽しそうに話すと、「それはそれは~良いことだね~また来てね」ではなくて、やや眉をひそめ「ん~、人に物を教わるんだったら、教わるほうが東京に出向かなきゃいかんね~」とひと言(笑)。思わず爆笑してしまった。私自身はそんなことにはこだわらないし、思ったこともないけど、確かに私が子供の時代だったらそんな感じだろう。あの頃は先生もみな「雲の上の人」という感じだったし、怖かった。今時の、すぐ先生を批判する親や弟子なんて皆無だったし、成果が上がらないのは全部自分の才能が足らないせいだと思い勉強した。もちろん大変だったし、窮屈でキツかった。でも昔はストレスなどという言葉もないし、そんなのあたり前だと思っていた。「水仙」のご主人は昔赤坂で修業されたとのことだし、息子さんも東京の高級ホテルで修業したとのことだから、筋のピンと通った真っ当な考えをお持ちなのだね。だからこそ美味しいお店なんだね。

高松にいる間、関東地方には竜巻ということでビックリ。地震と同じで逃れられない惨事。今年の異常気象には本当に驚かせられる。高松のほうも時折激しい雨が降って凄かった。いつ平穏になることやら。

そんなことで夜の食事は雨から逃げて、外に出かけずホテル内で。夜は新しい編曲もしなくてはならず、早く終えたほうが良いとも思った。クレメントホテルで食べられるのは中華、そして上階にあるフィオーレ。最近中華は味が落ちちゃった感じだったが、また宿泊者用のコースに酢豚が入ってきたので再訪。
a0041150_1420535.jpg

a0041150_14205939.jpg

前菜はサッパリと悪くない。漬けたものも味が濃すぎずGOOD。スープはコーンスープ。出来ればキノコやフカヒレのほうが良いね(笑)。
a0041150_14231174.jpg

a0041150_14243297.jpg

a0041150_14253876.jpg

a0041150_14282873.jpg

a0041150_14293220.jpg

メニューは以前と同じような感じだね~。ちょっと唐揚げとか酢豚とか、前より量が少ないような(笑)。全体的にはお味は普通。チャーハンがもう少し美味しいともっと良いかな~。でもサササと食べられてありがたかった。夜はもう1本原稿を書き、楽譜も仕上がった。

帰りの飛行機は豪雨の中を離陸。空港で時間があったので和三盆のカステラを。ちょっと甘めだけどお気に入り。
a0041150_14334747.jpg

高松は22度だったけど東京に戻ってきたら超暑い。参ったね~。

さてさて暑いのを我慢して上野の「レカン」へ出かける。ベーシックなフレンチという感じだけれど、美味しく戴けた。前菜はブリと鴨の2種類。炙った魚のマリネと言うととても無難だが、フレッシュでお味もうまく絡んで美味しい。鴨のスモークはもちろん臭みもなく旨い!こちらもあっさりと戴ける。
a0041150_1435497.jpg

a0041150_14371892.jpg

魚は甘鯛のポアレ、ラタトゥイユの上に。ラタトゥイユととても合うね。メインは子羊。あまりジューシーじゃないけど、懐かしいローストの味。昔ホテルに行くとこういう味ばかりだったなあ~みたいな懐かしさ。グラタンのつけ合わせも楽しい。
a0041150_14393656.jpg

a0041150_14403254.jpg

a0041150_1442766.jpg

デザートはケーキの盛り合わせ。きちんとした昔ながらのフレンチ。目新しさはなくても、こういうのも満足感を与えてくれるね。ちなみに管理人さんはメイン一品のシンプルなものを食べていたけど、それでも十分美味しそうだったし良さそうだ。急いでいるときなどはその方が良いだろうし。上野「レカン」はとても便利だしお気に入り。また行こう!
by masa-hilton | 2013-09-04 14:56 | 日々の出来事
<< 良かった、良かった 暑かった、暑かった、暑かった >>