良かった、良かった

日常をつまらないと思えばつまらないし、楽しいと思えば楽しい。気分の問題だ。私の場合は何にも考えないと何事もない日常のように感じてしまうが、考えてみるととてもラッキーで、規模はそれぞれでも「良かったなあ」と思えることが毎日いっぱいある。

最初の「良かったなあ」は、お気に入りのイタリアン「イル・バンボリーノ」が2号店を出店することだ。ほとんど開店当初から行っているからね、試行錯誤されていたり努力をされている真摯な姿をずっと見ている。だからホントうれしい!実際今やいつも混んでいる人気店だし、期待通りの美味しいものを良心的に出してくれる、人形町に相応しい「いい店」という感じ。二つになると苦労も増えるのかもしれないけれど、さらなる発展を応援したいね。二つ目のほうはよりリストランテな料理を目指すそうだ。楽しみ!!

昨日は飛び込みでも入れたよ。ラッキー!!いつもの「アドリア海のスープ」。本当にクロアチア料理の味がする魚のスープ。私は大好きなメニュー!注文する人は少ないそうな・・・・こんなに旨いのに謎だ。そしてパスタ2品。子羊の腕肉とひよこ豆のソースに浮き輪のようなパスタ「ロリギッタス」。高級なミートソースのパスタといった感じ。とても旨い!普通にスパゲッティにしてもらっても美味しいだろうね~~。これは良い!上にかけるのは「ペコリーノチーズ」。
a0041150_3415029.jpg

a0041150_3454928.jpg

「ペペロンチーノ」は具をパンチェッタにしてもらった。もっと強くガーリックとオリーヴ・オイルで攻めてくれても良かったけど、調子に乗ると胃を悪くするからね(笑)、ちょうど良いお味で。
a0041150_3471096.jpg

2号店のほうはまた違った感じのメニューも出すのだろうか?いずれにしても楽しみ。今回も満足!

弟子遠方より来る。「じゃ、お互いの好物の鰻でも食べるか!」というわけで、リガーレのほうの「喜久川」に行ったんだけど、これも良かった良かった。溢れんばかりのお客様!このお店は人形町では貴重なボリューミーな鰻屋さんだから、流行ってもらわないと困る。この日は3600円の特重、1.5匹。ご兄弟の富沢町の「喜久川」は3100円(肝吸なし)で出しているけど、昨今の鰻不足で値上げしない代わりに1.25匹になった。結論ボリュームで頑張っているのは、リガーレのほう!引き続きがんばって欲しいよね。
a0041150_3482176.jpg

鰻のあとのデザートは人形町風鈴の「つくし」さん。「プリンみつ豆」はいつもの如く濃く甘い~~!旨い!
a0041150_3494160.jpg

お店に入るといっぱいプリンのパッケージを作っていた。大量注文かな?良かった良かった!プリンはこうじゃなくっちゃ・・・・・と私同様に思う人が多くて。お母さんに「先生はいつもお洒落ね」と誉められた!え?ゆるい恰好だったんだけどな・・・・(汗)。

気軽にお昼といえばお気に入りの「大市」。「すき焼き定食」700円
a0041150_4113117.jpg

何回もここで書いてるけど、ガツガツ行けるんだよね。柔らかな高級感あるお肉ではないけど肉たっぷりで満足。まずはお味が良い。濃くて甘い!こういうのも好きなんだよね~。通っている。
a0041150_413610.jpg

ところがここ何回か断られちゃった。「もう終わっちゃったんですよ・・・・」ってさ。え?まだ12時半なのに?みたいな・・・・。ちょっと宣伝し過ぎたかな(笑)。これは私のお昼のお気に入りというだけなので、みなさまに期待され過ぎても困るし(笑)、私の分がなくなるのはもっと困る。お店は繁盛で良かった良かった、だけど。この「すき焼き」がないと「ひとあじ違うサバの味噌煮」ランチだな。確かそんなような名前、書いてあったような。
a0041150_4142621.jpg

「ショウガ焼き」を食べている人も多いけど、私はサバのほうが好きかな。普通の飲み屋よりは肉厚な感じで、濃厚トロトロ。「ひとあじ違う」かはわからないが、濃い甘いお味で美味しい。これも好き。でももっと好きなのが「親子丼」。これは限定メニュー。以前、店内に「玉ひでより美味しい親子丼」とか書いてあって(笑)。怒られちゃったのか、今は看板は下げられて、たまに限定メニューで登場する。私はけっこう食べている。鶏肉もいっぱいなのだ!確かに旨い!
a0041150_4155017.jpg

「玉ひで」にしても、最近は「卵かけご飯」のような「親子丼」が多いよね。そのトロトロ系統で食べられるのは私は「伊勢ろく」、肉は少ないけどね(笑)。トロトロ卵をうたっている奴は大体が嫌いな場合が多い、オムライスとかでも。私のような昭和のおじさんは「親子丼」は蕎麦屋のメニューであり「カツ丼」の代用品という認識。すなわち、卵はしっかり味がついて少し固まっていて、玉ねぎなんて味がしみちゃって・・・・みたいなのが懐かしく思える。こういうおじさんは「卵かけご飯」のような「親子丼」にはイラついて、こっちの「親子丼」が旨いと言い張ってしまう。あの看板もそんなことなんだろうな。

で、「大市」。「すき焼き」がないどころか「ご飯が終わっちゃって」と言われ、ランチそのものが1時前に終わってしまうことも多く、あぶれてしまうと困る。困って行くのが、すぐそばの「三崎丸」。最近のお気に入りは「ナマコの酢の物」。この日は「サザエのつぼ焼」にしたが普通に大丈夫。ここの天麩羅は苦手。でも唐揚げは大丈夫だから「たこの唐揚」も。旨い!
a0041150_417161.jpg

a0041150_4175494.jpg

季節限定の物が良いから、「塩水うに」「ほっき」などもネ。若い職人の佐竹くんは腕が良い!六本木あたりの高級寿司屋風なバランスで、洗練されている。
a0041150_419254.jpg

a0041150_419361.jpg

って、食べていたら「大市」のおじちゃんが「三崎丸」に来店。マジ笑ってしまったよ。おじちゃん、ちょっと常連ぽい。確かに「ご飯がなくなっちゃった」わけだから外食なんだね~。面白過ぎる。「そっちに断られたからさ、高くついたじゃん」と大笑いしながら挨拶した。なんか良かった。

そうそう、この前ね、喫茶「ロン」にむしょうに行きたい気分になっちゃったから、久しぶりに行ってみた。おじちゃんおばちゃん、ちょっとお歳を重ねられた感じもあるけど、元気で良かった。こういう喫茶店、若い人は入りにくいんだろうな。でも是非!入りましょう!
a0041150_4215685.jpg

ここの定番は「スパゲッティ・ミートソース」。太麺のぶよぶよソフト麺、しっかり炒めて懐かしい!おじさんはこれがたまらない!ホントお袋の味だ。これにソーセージのソテーをつけて1000円。
a0041150_4225910.jpg

a0041150_4235677.jpg

もちろん、スタイリッシュなフレンチに行って妙技に舌鼓を打つのも良いけど、懐かしいものも良いよ。こういうものが食べられる場所があるというのも「良かった良かった」だ。

食べ物ばかりでなく、個人的なことでの「良かった良かった」も多くあるけど、それは私自身の胸の内に(笑)。1つだけ挙げれば、新しいCD「神曲・秘曲・ダンディ・鳥の詩」が、サンプルで聴いて下さったかたからとても評判の良いこと。これは本当にありがたい。これからも「良かった良かった」が増えるように・・・・・・

おおおお~オリンピックも良かった良かった!!普通に起きている自分が怖い(笑)。
by masa-hilton | 2013-09-08 05:24 | 日々の出来事
<< 「ぶらあぼ」9月号「ぴっくあっ... 台風?豪雨?そんな中またまた高松へ >>