「ぶらあぼ」9月号「ぴっくあっぷ」に記事が掲載

月刊「ぶらあぼ」9月号「ぴっくあっぷ」に10月6日杉並公会堂の「ピアノ3重弾」のコンサートがとりあげられました。大感謝です。期待を持たせるような文章で(笑)とても面白い。

ピアニストって1人で演奏することが多いから、お互いに仲が悪いのでは?と思われていることが多くてビックリ。プロのピアニストでは、そんな状況下にある人なんて見たことがないですね。まずは自分を磨くことに忙しく、私などもそれで精一杯ですからね(笑)、人のことを気にしている時間も惜しいし、優れた人からは多くを学べるわけですから、仲が悪いわけがありません。最近は特に複数台のピアノコンサートが増えてますよね。これには、この杉並のコンサート企画も良い影響を与えているのだと、嬉しい限りです。

もちろん人間ですから、相性はありますよ(笑)、その辺りは「お楽しみ」のうちです!
a0041150_113933.jpg

by masa-hilton | 2013-09-09 01:03 | ニュース
<< セダ・オルタックさんに会う 良かった、良かった >>