「ほっ」と。キャンペーン

セダ・オルタックさん1曲目からブラボーで!

とても素晴らしいコンサートでした。オルタックさんはとてもゴキゲンで、私には感謝のキスの嵐(笑)!!とても喜んで戴けました。ホッといたしました。彼女のフルヴォイスはやはり凄かったです。共演の私もトゥーランドットとマクベスは、本番で初めてフルヴォイスを聴きました~(笑)。オペラの伴奏は他の伴奏とはまた違う、全く予測不能な状況での音楽作りという作業、舞台で演奏するのに簡単なものなど一つもありません。毎回毎回ありがたい経験を戴いている感じです。

さてオルタックさん、昨日まで書いたようにビーフのことと言い、はとバスのことと言い、言葉と状況がよくわからないせいで、細かい事件がやたらに起こります(笑)。道路を裸足で歩いていたときもあったあった!彼女にしてみれば心細く、不安なことも多いということでしょうから、かわいそうと言えばかわいそうなのです。本番の入り時間も5時半ぐらいからと伺っていたのに、3時くらいからいらしていました。始まる前に舞台袖で「すこっち、すこっち・・・・・・」と言いながらウロウロされていて、まさか・・・「緊張してるから一杯やるの?」と思ったら、な~んだ、セロテープを探されてたんですね。「プログラムが重かった?」「お砂糖を食べなきゃ」等、いろんな事を呟いていらっしゃいました(笑)。

またコンサート直前、私がロビーを疾走するのを目撃されたかたも多いでしょう?急に彼女がホールの関係者と話がしたいと言いだしたので、探しに行ったという次第です。本番前に走ったりして息があがると、実は良いことがないのですが、そんなことは言っていられません(笑)。結局何だったのかと言うと「歌う前にトークをして曲の歌詞を説明したほうがいいか?」と言うことだったらしいです。あ~やめてくださいまし(笑)。セダさん、イタリア語だし(笑)。結局私がしゃべることになるでしょ~やめましょう(笑)。かくして無事開演の幕が開きました(笑)。

とても良いかただったしフレンドリーでしたし、本当に楽しいコンサートでした。帰りも「マエストロ~~!」と呼びとめられて(笑)。ホテル近くまでご一緒しました。

お客さまから「すごく良かった」といっぱいお声掛けを戴きました。本当にうれしく感謝いたします。また「どじょうは食べないの?鰻も良いけど、どじょうも美味しいわよ」って言われた~~(笑)!すみません、やはり鰻がいいんです。
by masa-hilton | 2013-09-14 22:39 | 日々の出来事
<< 「ザ・クラリネット」にインタビ... セダ・オルタックさんの曲目 >>