「ほっ」と。キャンペーン

つくばリハーサルはスッキリサクサク

いやいや、とんかつの「和幸」の使い回しは驚きましたね。デパートやホテルの素材の虚偽も許せませんが、「和幸」のほうがずっとひどい。これらが、あやまっただけで許されているのが、おかしくないですか?その「恵亭」、実は行ったことがありますよ。その使い回しの「おしんこ」も喜んで食べちゃったんですよぉ(笑)。くやち~!だまされた!!確かにキャベツの食べ放題は有難いのだけど、なければないで文句はないし、そこまで無理してやることもないですよね。「さぼてん」「浜勝」は大丈夫なのかな?

使い回しと言えば、共産圏時代のロシアの「モスクワホテル」、ソビエト時代だから物がなかったのであろう、「ビーフストロガノフ」の食べ残しを平気で鍋に戻していました。オープンキッチンなのに!!しっかり目撃したんです。ダンボールを食べさせた中国なら警戒もしますが、日本での「食の不安」はやめてほしい。「ファミレスもバイトをするといけなくなる」という怖い話もあるくらいですけど(笑)。

その点!鰻は良いな。食べ残しは出来ない・・・・いや、ウザクには出来るか(笑)?私が戴くのは98%「鰻重」だし大丈夫。
a0041150_19202850.jpg

高騰の今も大きい鰻で頑張るレガーレの「喜久川」さん。夜はあまり人がいないのは、酒のつまみがないからだろうね。でも「鰻重」だけならこのご時世、一番信用できるではないか!!一応おばちゃんには「晩酌セット出せばもっとお客来るのにね~」と言ってはおいたが。

3大ピアノのつくば編、リハーサルはあっという間に終了。名人が集まるとチョチョイのチョイみたいに(笑)。でも実際はもちろん簡単ではありません。準備がうまく行っているということですね。私がポピュラー物をやる時は、コード譜を全部音符になおして準備していますが、ジャズの佐山さんは、お渡しした楽譜を全部コード譜になおして持ってきています(笑)。面白過ぎます。
a0041150_19213954.jpg

早く終わって中途半端な時間に。この日に限らず中途半端に時間が空くことが多いのが繁忙期(笑)。「あん肝と白子の合盛」がそろそろかな?と通しでやっている「三崎丸」。狙ったものはなく「あん肝のステーキ」で。「白子」とのコンビは次のシーズンということ。季節の「ブリ」、また「富山エビ」というのがあって(笑)、これは「ボタンエビ」の小型みたいなものらしい。
a0041150_19161638.jpg

a0041150_19165981.jpg

食べてみると富山の「シロエビ」を大きくしたような(笑)。養殖の海老が大量死で不作ということは聞いていたけど、これもその影響でしょうね。また何と浅草「葵丸進」からも「大海老天丼」が消えました。悲しい!!残念!また私が愛してやまない「あんこう鍋」の「田佐久」さんもお好焼屋に変わっていた!!これこそ味文化の消滅!!ビックリだ。

昨日は中途半端な時間に、喫茶「ロン」。懐かしの「ミートソース」と「ウィンナー・ソテー」を戴く。おじさんたちも元気そうだった。このレトロな空気もまた文化!いつまでもゆるやかにあって欲しい。
a0041150_192333.jpg

a0041150_1924156.jpg

「ミートソース」といえば「日勝亭」のも美味しいですね。よく戴いています。デミそのままで色も濃い(笑)。サラダなど以前は、私の好みからすると塩が多めの感じでしたが、今はちょうど良いですね~、マイルドでした。コンソメ・スープも美味しい!具なしのコンソメこそ西洋料理の基本です。お客様も多く合席は必至。さばいているお姉さんがまた手際が良い。日替わりランチも美味しそうでした。
a0041150_19264118.jpg

a0041150_19312334.jpg

こういう心が宿っているお店ならば、悪いこともしないし、安心して通えますよね。お客さんもわかってますよ。

さてさて明日は久々のノバホール。楽しみです。
by masa-hilton | 2013-11-30 19:32 | 日々の出来事
<< つくば3大ピアノは大成功で!次... 秋篠音楽堂でのスーパー・デュオ >>