「ほっ」と。キャンペーン

つくば3大ピアノは大成功で!次、行きます(笑)

つくばコンサートはリハーサルも順調でしたから、予想通りの大成功。お客様にもたくさんいらして戴きまして、賑わいました。CDもよく売れたしゴキゲンです。

ところでつくばエクスプレスに乗ったのは初めて。ノバホールは常磐道をタクシーひた走りの時代に伺っていました(笑)。ノバホールでは良い思い出がいっぱいあります。今でも大好きなホールの1つです。改札で三舩さんに遭遇。私のスーツ&グラサンのいつものスタイルを見て「何者~?」って爆笑していました。神津先生がリハーサルのときに「やはり服装見ても上手い下手がすぐわかりますね。ソロか楽団かも。だからぼくはね、岡本太郎みたいな柄のネクタイしている人を見ると安心するんですよ」とおっしゃっていましたが、そこで三舩さんが「斎藤さん佐山さんは合格です。」(爆笑)。
a0041150_14422243.jpg

a0041150_11312210.jpgさて、すべて順調といっても舞台裏はかなり大変。我々慣れてるからこなせただけで(笑)、どんなに弾けてもルーキーじゃできないかも。曲が確定したのが2日前のリハーサル。そして神津先生のアイデアでドラムスが入ることになり、さらにジャズ・ヴォーカルも!ピアノの定位置が決まったのは当日。スタッフの皆様もお疲れさまでした。

急遽やることになったヴォーカルはチャリートさん。さすがに手慣れていてゴキゲンに上手でした。ジャズだし当日のことだし、佐山さんにお任せのつもりが「1曲やってよ」とふられました!え~?ジャズなんだからやってくれれば良いのに~。いくら器用だからと言ったってさ、クラシックなんだから。とは思ったけど、粛々と、リハーサルと本番の間の時間に五線紙もらって急ぎ編曲。お弁当食べる時間がほとんどなかったけど、本番には間に合いました。めでたし!

ピアノのあるお部屋が神津先生のお部屋だったので、天下の大作曲家が横にいらっしゃるのに、本職アレンジャーでもない私が五線書きまくってる図って(笑)。よく考えてみますとかなり笑えます。佐山さんは他のコンサートのアレンジに追われているらしく、楽屋にいっぱい楽譜を広げて、こちらも仕事場状態でした(笑)。旧知の仲間との仕事は、本当に楽しい。ありがとうございました。そして3大ピアノは「音の洪水コンサート」、これが良いんです。静かなのが好きな人は来てはいけません(笑)。

昨日のベヒシュタインは古いモデル。これは・・・・・ダンパーが中高音域途中でなくなっているので(笑・なぜ?)、倍音が響き過ぎてしまって、メロディラインはいつもペダルを踏み続けたままみたい・・・・・ソロリサイタルに当たったら、とても苦労するであろう楽器ですね(笑)。珍しいものでしたよ。弁護しますが、現在のベヒシュタインは非常に精度が高いです!でもひと昔前は会社そのものも存亡の危機だった。奇抜な設計とも関係があるのかな?と考えさせられます。
a0041150_14433212.jpg

ベーゼンドルファーはやや湿気をかぶっていました。ベーゼンは異常に湿気に弱いんですよ。なのでこれは想定内。でもでも昨日のピアノは客席には音が良く飛ぶピアノでした。良かった!日本の気候風土を考えると、良い状態でピアノが存在すること自体も難しいのです。そういう意味でスタインウェイやヤマハは安心。安定しています。それもまた調整次第だし個体によって個性も違う。3つのピアノを同時に弾くというのも、とても神経を遣います。

もともとピアニストとは好みを言えず、その場所のピアノを使う仕事ですからね、大変ちゃ大変。慣れ?訓練?やっぱり運かな~(笑)。例えて言えば、どんな相手とでもどんな時間にでもメイク・ラヴが出来るようにって(笑)、訓練するのも疲れそう。どんな相手に出会うのか、ピアニストは毎回ドキドキです。

帰りがけ、駅前はライトアップされていますが、ちょっと寂しさが漂う。色が一色だからかな?哀愁のつくば駅。
a0041150_14444881.jpg

コンサートから帰ってきて、日曜で夜、好きなものを美味しく戴けるのは、人形町では「イル・バンボリーノ」しかないですね。まずはいつもの「アドリア海のスープ」。これ本当に美味しいのですが、私以外で食べている人、あまり見たことがないですね(笑)。あまり出ないらしいのですが、これが美味しいんです!!管理人さんも絶賛!食べたことがないのは残念過ぎる。大体世間にはグルメ本とか、流行、他人の情報に頼り過ぎていて、「自分がない」人も多いとか。それは音楽業界にも言えます。人生は開拓してこそ面白い。当たり外れがあるから楽しい。そう言う私もダイエットのときの「外れ」はイタイ(笑)。当たりも外れも個人の価値観でしかありませんが。
a0041150_1449328.jpg

a0041150_14495688.jpg

ホワイト・アスパラとマコモ茸のグリル、これ旨い!!シンプルだけどこれはゴキゲン。サラミの味で戴きます。私のお気に入りの「お祭りピザ」、特注で「小海老とマスカルポーネチーズのピザ」にプロシュートをトッピング。ピザ職人のクィーンがいつも山盛りにしてくれて、これが最高!シメは子羊!
a0041150_1452440.jpg

a0041150_14544537.jpg

実はここのところ「イル・バンボリーノ」比率が高いです。3日に1度は行ってるような感じ?大体同じものばかり食べてるんですけどね。前回もいつもの「アドリア海のスープ」食べてますよ。それに「バーニャカウダ」のハーフ、「ラザニア」。大好物の「ラザニア」ですが、ここのは「ママの味」っぽくて大好きです。懐かしいヨーロッパ家庭料理の味で温かい。旨い!
a0041150_1456545.jpg

a0041150_151284.jpg

a0041150_153359.jpg

そしていよいよ「鹿」の季節ですね。早いなあ~1年。鹿肉のロースト、こちらも上品な味わいで大好物です。
a0041150_156436.jpg

さてさてのんびりは出来ませんね。次々頑張ります!今日は編曲だ!!!!
by masa-hilton | 2013-12-02 15:13 | 日々の出来事
<< リハーサルで、かなり楽しくなり... つくばリハーサルはスッキリサクサク >>