「ほっ」と。キャンペーン

ディナーコンサート大盛況にて!ありがとうございました!

石和温泉近くにある「ミラベル」でのディナー・コンサート、大成功にて楽しく終了!評論家の真嶋雄大さんのトークも冴えわたり、フルートの布能さんもがんばってくれて、大いに盛り上がりました!!ミラベルのお食事も美味しかったとのことです。めでたしめでたし!

おかげさまで多くのご来場を戴きました。東京からも!!本当にありがとうございました。普段と違って二部屋つなげてのステージ設営になりました。大感謝です。
a0041150_23391072.jpg

当日はお昼ごろ新宿を出ました。新宿駅の駅弁コーナーには見たことのないような駅弁が。どうしようかな?と思い切り迷いました。とりあえず食べてはおかないとね、ヤバイですからね。選んだのは貝の形をした入れ物に入った(笑)「あわびの炊き込み飯弁当」。
a0041150_23433382.jpg

a0041150_23452027.jpg

あああああ、失敗だ!!ご飯はパサパサ!失敗したピラフみたいで(笑)、貝の「炊き込みご飯」とは到底思えません。上にはしょっぱ~い「とこぶし」が2つ。やはり駅弁は美味しくないなあ。仕方ないですね。

さてさて会場はとても素敵な空間で、響きも悪くなかったです。ピアノは小さいピアノでしたが、それは想定内。一番困ったのは二部屋つなげた特設ステージは、イレギュラーな場所のため照明が届かない(笑)!手元が暗いとクラシック・ピアノは弾けないのだよん(泣)。ま、これは「うれしい悲鳴」のようなもの。いろいろ試しましたが、私の弾きやすい都合の照明にすると、せっかくの空間が蛍光灯の明かりで貧乏臭くなると判断しまして、とりあえず踏ん張ることにしました(笑)。プロですからね、自分の演奏のことだけを考えるわけにはいきません。結果、そういう風にしてやっぱり良かったです。ディナー・コンサートは豪華でなければいけません。お客さまに喜んで戴くことが出来て、本当にうれしかったです。

終わってからは甲府の「シーズ」の2階で大宴会。以前も行きました美味しいお店。楽しいお話で盛り上がりました。私たちの若いころの話に、コンサートに特別出演した地元の新星・布能美樹さんは目を白黒。今の若い人と我々は相当ギャップがありますね。

「渡辺ジュースの素」の話もビックリでしょうけど、私の子供のころの田村宏先生の怖さといったら(笑)。それこそ尋常ではなかった。あの頃の先生がたはみんな怖かったですね。当時はパワハラなどの考え方は微塵もなく、先生をそこまで怒らせた自分の勉強が悪いと、いつも反省しました。レッスンの後は泣きじゃくって帰りましたが、おかげ様でプロ意識を子供のころから知ることが出来ました。何があっても負けない強い精神力と、逃げることを卑怯とする「潔い生きかた」を授かりました。この道を一途に、今もチャレンジし続けていられるのも、田村先生の厳しさのおかげです。今の人にはわからないかもだなあ。あとはバカバカしいお話も飛び交い(ホントすみません!)深夜まで宴会。

わざわざ用意して戴いた、大きな「海老フライ」旨い!!お刺身、ピザと、やたらに食べてしまった。ホントに良いお店です。
a0041150_2348590.jpg

a0041150_23492426.jpg

a0041150_23504746.jpg

泊まりは「甲府富士屋ホテル」。温泉ホテルですが、私は上記宴会が盛り上がって遅刻(笑)、お風呂はおしまい(笑)!朝5時から入浴可能と聞いて、無理に早起きして入って来ましたよ。せっかくですからね。

朝ご飯はバイキングですが、ご当地の名物「ほうとう」三昧!!いろいろな食べ方があるようですが、スタンダードな感じ。溶けてドロドロした食感のもあるそうですが、これはスッキリしたテイストでした。けっこう旨いのに、周りの人があまり食べてないのは、県内の人が多いのかな?
a0041150_23512318.jpg

人形町に帰って、また雑事に追われました。遅めのお昼ご飯はリガーレの「喜久川」さんで「鰻」。ここでちょっとひと息です。もちろんこちらの鰻は旨い!
a0041150_2356535.jpg

by masa-hilton | 2013-12-14 00:05 | 日々の出来事
<< 新大久保「栄寿司」再び!!超旨... ピティナで講座!楽しくやってき... >>