「ほっ」と。キャンペーン

2月がもう終わりだ!

早い!早すぎる!何もしなかったような気もするよね。変わったことと言えば、表参道のスパイラル・ホールに「声明」のコンサートを聴きに行ったこと。声明は仏教。クラシックでいえばグレゴリア聖歌のようなものだけど、似て非なるもの。そもそも似てないか(笑)。

レッスンの時の「そんなお経みたいなピアノを弾くんじゃね~!」みたいな喝は定番ですけど、本物はインパクトあるし、ありがたいものである以上にドラマティックでもあり、「退屈で寝てしまう」ようなものではなく、やはり何よりも「文化の重み」を感じますね。ただヨーロッパ音楽とはまるで違うので、日本の音楽感覚の源泉をこうして見ると、日本人にクラシックはもともと無理なんじゃないかな?などとも思えます。全く逆に、もともとは朝鮮、さらには中国、インドから流れてきたものなわけですから、日本人は吸収力、適応能力があるとも言えるんですよね。ま、クラシック組!引き続きがんばりましょう(笑)!

スパイラル・ホールは小劇場といった感じ、お芝居に向きますね。1階はスパイラル・カフェ。ああ、あそこか!と合点がいくかたも多いでしょう。オレンジ・ジュース旨い!そして高い!
a0041150_22323524.jpg

これ一杯でお食事の「子牛のカツレツ」よりも高いんです(笑)。なぜだ~!!
a0041150_22333513.jpg

a0041150_22343593.jpg

「オニオングラタン・スープ」「ソーセージのグリル」と無難なものを頼みましたので、普通に美味しい。表参道だから、その雰囲気もあって「良いご飯」をした気分になれますね。特別にどうということはなくても、そんなもんです。表参道にあれば、ずっとグレードが高く感じるであろうレストラン、いくつか知っていますよ。

そこへ行くと場所に関係なく旨いのはホントに旨い?例によってコリアン・シティ新大久保にある謎の寿司屋「栄寿司」。個性が光るマスターは相変わらず元気!いいですね!最高です。「イエッ!」
a0041150_22422092.jpg

「貝が美味しいものがそろってます、イエッ!」
a0041150_22432087.jpg

a0041150_22441594.jpg

この平貝は大きな貝殻からおろしています。鳥貝もナマです!つけ合わせも上手。
a0041150_22452271.jpg

a0041150_22471114.jpg

自前の「ポテトサラダ」にはホクホクお芋にリンゴも入ってます。小アジを使った南蛮漬はもう絶品!巻き物はサバ!旨し!イエッ!
a0041150_22483370.jpg

a0041150_22495774.jpg

そして名物の「すじこ」、美味しい!「すじこ」のイメージを変えてくれます。
a0041150_2251580.jpg

a0041150_22524781.jpg

「ヒラメ」も大きな魚一尾からおろしての一貫。青森の「ウニ」も旨い!満足して帰りました。

もちろん近所の「太田鮨」にはずっといます(笑)。こちらも別格に旨いです。お話も弾むしね~しっとりと落ち着くお店です。
a0041150_2254011.jpg

人形町での毎日はいつもの如く。「喜久川」さんの鰻。今回は「鰻重上」。バランスが良く、この日はホロホロに美味しかった。
a0041150_22563725.jpg

けっこうお気に入りは「グリル・ツカサ」さんのカニクリーム・コロッケ。蟹が満載のコロッケではない、むかし母が作ってくれたようなクリーム・コロッケ。今時の人はどうなのかなあ?私のようなおじさんは、こんな感じが懐かしくて時々食べたくなります。
a0041150_22574590.jpg

そう言えば、お鍋なども美味しい粋な小料理屋だった「清濱田」さんが閉店していた。良いお店が結構なくなる。つまらないお店が流行っているとは言わないけど(笑)。残念。奥様が腰を悪くしての閉店だそうで、それはいたしかたない。「清濱田」さんのあとは「きくすい」という和食になった。浅草の「十和田」の3代目の和食。ここのランチ、お刺身のランチは有名な「山葵」さんで食べはぐったら、次はここがオススメじゃないかな?
a0041150_22591057.jpg

ちょっとこのサラダが普通すぎて残念な感じだけど、お刺身は活きの良いところ5品盛りで良い。
a0041150_2303765.jpg

a0041150_2314674.jpg

値段もそこそこでしょ。安いかもしれないよね~。土曜日もやっていてGOOD。今度は煮魚も食べてみようかな。
by masa-hilton | 2014-02-28 23:02 | 日々の出来事
<< 3月9日は秋田でコンサート ぼちぼちでんがな >>