「ほっ」と。キャンペーン

華麗なる駅弁地獄(笑)

人は自分のことをSだとかMだとか分類するのが好きですよね。私は完全Sです。斎藤のS(笑)。あったりまえで、耐えることは苦手ですよ(笑)、普通はそうじゃないんですか?でも駅弁に関しては、もしかしたらMかとも思う。雅広のMです(笑)。どうして不味いとわかっていて買って食べてしまうのだろう?近隣にデパートがあるんだから、そこで買えば少しはマシなのに・・・・またもなぜか駅で買う。それもスイカで買う(笑)!自分で自分がわからない。カップ焼きそばも!!必ず胃がもたれてしまうのに食べてしまうんですね~。アホだ。

レポートが遅れましたが、さらに1週間前のツアーのご報告です。出し物も共演者も違うので、毎日フレッシュな気持ちで楽しかったです。

赤坂達三さんとの奈良・秋篠音楽堂のコンサート。翌日が福島で別コンサートがありますので日帰り!余裕です。朝は早いですが、新幹線で寝れますし。朝、買った駅弁は「焼肉弁当」、前回買ってマシだった覚えがありましたので。焼肉のたれとニンニクが、微妙にアラを消してくれている感じ。
a0041150_16482116.jpg

見た目がゴタゴタしていて、美しさはない。男子向きですかね。とりあえず最近はコレ専門になりましたね。朝早いと「鰻弁当」ないですし。

京都で近鉄乗り換え、秋篠音楽堂は何回か伺っている好きなホールです。ショッピングモール直結のホール。古めのピアノでしたが、買いたいぐらいに好きなタイプでした。これは嬉しい!
a0041150_16493298.jpg

そして今回の「にじいろ」コンサートという企画は楽しくて良いですね。2時からスタートです(笑)。楽屋弁当!美味しくても本番前は、さして食べられない。
a0041150_16503146.jpg

このコンサートの企画、まだあまり認知されていないのと、本来ならば浜松のアクトのようにショッピングモールと協力し合えば盛り上がるのでしょうけど、その辺りもスムースではないということでした。平日の昼だし、お客様は半分くらいの集客でしたね~。でも、いらしたお客様は大いに喜んで下さいましたし、CDもよく売れました。きっと今後、このコンサートが目玉企画に膨らんで行かれることでしょうね!応援しています。

帰りは京都駅で駅弁を物色。近江牛の御弁当など、東京よりは美味しそうなのがいっぱいでしたが、2食弁当が続いているので買わずに乗車。それゆえに、東京近くになって車内の弁当になってしまい、これが不味い(笑)!!見るからして。
a0041150_16532244.jpg

東京にある「とんかつ弁当」ですね。通称「消しゴム弁当」です(笑)。ま、しかたがない。

翌日は福島、マロさんとのコンサートですね。マロさんはあまりリハをされないので、ゆっくり出発です。駅弁は「牛肉弁当」。すき焼きとそぼろの2種の味が楽しめる・・・・という奴です。昨日、京都で「牛肉弁当」を買うべきだったよね。あ~ダメダメだ。
a0041150_1654398.jpg

福島、結構寒かったです。そして福島市音楽堂はとても響く良いホールです。ゆっくりと入ったので意外に時間がなく、ホール写真は開場の後(笑)、スタッフのふりをして舞台から。こちらは会館の事前インタビューやプロモーションもあって、かなりの集客が出来ましたね。すばらしい。
a0041150_16581913.jpg

楽屋弁当。あまり食べられませんが、どうして駅弁(東京駅の)はこのように、普通に美味しく作れないんでしょうかね?
a0041150_1657353.jpg

コンサートは大成功。良かったです。譜めくりさんがドジを踏み随分引っ張られそうになりました(笑)。このコンサートは譜めくりがコントに登場するので(笑)、普段は管理人さんが同行するのですが今回はNG。ま、譜めくり事件は過去にも多数!昔はこういう時、烈火のごとく怒り即・死刑にしましたが(笑)、最近は丸くなってスルー・・・・ではなく(笑)、怒ると、音楽に怒りの負のエネルギーが反映されてしまうのですよ。だから今は怒らず必死に対応するのみ、これぞプロの正しい選択。共演者たちもみな円満に対応します。でも知人がアルゲリッチの譜めくりで失敗して、彼女に思い切り殴られたこともあります・・・・(笑)、ご用心。譜めくりも覚悟は真剣勝負でお願いです。

コンサートは4時に終わり、私は5時過ぎの東北新幹線で大曲に向かいます。さてまた駅弁か・・・・と思った所に高嶋社長から「現地で食事だから駅弁買っちゃダメ」というメールが(笑)!こりゃ良かった。

そして今度は花井悠希さんと豪雪地帯に向かいます。凄いですよ。やはりジンジン寒い。増田町は歴史ある裕福な蔵の町。山のほうにリゾートのように建つ素敵な温泉宿に。完全に雪あらしのようで、ドンドン降り積ります。上畑温泉「さわらび」。素敵な露店風呂もあり、あの壇密さんもお気に入りのようです。

地元の物を中心に美味しくご飯。駅弁地獄のさなか、まさに地獄に仏とはこのことか(笑)。まずは東京では戴くことはない「沢モダシ」。モダシとはキノコ、「ならたけ」の一種だそうです。これが美味しかった。我々が見たら毒入りの「コレラタケ」と間違えそう。「里芋饅頭」、こちらは煮物です。
a0041150_171669.jpg

a0041150_172320.jpg

a0041150_1752416.jpg

そして「なす田楽」。こちらはクセがあるお味ですね。少し食べ慣れない感じです。お刺身は「蟹ツメ」と普通に「マグロ」と「イカ」。揚げ物は「海老」「マイタケ」「さつまいも」「ししとう」。それに和牛の「しゃぶしゃぶ」などをごちそうになりました。
a0041150_1710636.jpg

a0041150_17105886.jpg

a0041150_17115610.jpg

朝、お部屋の窓から見るとこんな。
a0041150_17163846.jpg

凄い雪ですね。そこに塀があって木が半分隠れているのではなく、雪が積もって塀になっています。そして一面、雪・雪・雪。
a0041150_17194679.jpg

a0041150_17203955.jpg

増田ふれあいプラザには大正時代のヤマハピアノが。さすが蔵の町、蔵に眠るお宝です。思ったより演奏可能(笑)でビックリ。しっかり手入れされていました。
a0041150_17232250.jpg

楽屋弁当。さすがに美味しそう。お土地柄ですね。
a0041150_17245072.jpg

コンサートも多くのかたにいらして戴き大成功。花井さんはお若いのにのびやかによくお話もできるので、コンサートも盛り上がりました。めでたしめでたし!
a0041150_1392096.jpg

帰りもまた雪です。横手を回って帰りましたが、お城も雪に埋もれます(笑)。
a0041150_1730478.jpg

そしてまた駅弁。それも車内。一関の斎藤松月堂のお弁当に美味しいのがあるんですが、乗っていませんでした、残念。普通に仙台の牛たん弁当、醤油味。開けてみると、見るからに虚しい。
a0041150_17313210.jpg

大体ひもを引っ張って温かくなる弁当に旨いものはないです。予想をはるかに下回って、お味もピンボケだし、これは不味い~とどめの一発。でもこれしかなかったのだから(笑)仕方ないですね。

コンサートはどれも大成功に終わりましたので、まずはひと安心。個人的にはファン・フランシスコ・ガテルさんの7月延期も助かりました。もちろんご本人は大けがですから、それを喜んではいませんが、マリーナ・コンパラートさんともゆっくりリハが出来たのは事実です。実際彼女は、リハの間で30分以上も休憩をとりながらやってましたからね。

とにかく誰しも演奏が何よりも大事なわけで、食事など、マックでも何でも基本かまいません。全く絶食でやるときもあるんですよ。面白おかしく書きましたが、本来はストイックな気持ちで出かけています。演奏第一!忙しかったですが、幸せな2週間でした~。
by masa-hilton | 2014-03-18 18:23 | 日々の出来事
<< 高崎に楽器を見に行きました マリーナ・コンパラートさん無事... >>