上野の「がんこ寿司」に行く

消費税導入と言うので、駆け込みで買いあさる様子も報道されていたが、私は欲しいものが何もなくつまらない。しかし本日、導入された途端に輸入家具などを買う(笑)。衝動買いだけれど買った場所が御徒町(笑)。すなわち消費税の影響なく、同じ値段で買ったのである。「空いている分だけ、お客様はついてます!おまけに昨日より3000円安い!」ということで、変な強運を発揮(笑)!ただし家具のお届は月末に!つまり駆け込みで買った人たちへのお届けが、月末まであるということだ。恐れ入った!

昨日までは激混みの御徒町だったけど、物好きに連日足を運んでいる。それは上野の「がんこ寿司」に行って、結構楽しかったから(笑)。大坂の「がんこ寿司」は、東京人には何かファミリーレストランのような印象だし、事実お客さんのほとんどは天麩羅や蕎麦がついたファミリーセットを食べていて、チョイつまらない感じがする。ところが実際は「カウンターなどで、お好みの鮨を戴くとなかなかいける!」のだ。それは大阪で覚えたのだが、東京でも同じだった。

ランチでも夜でも同じように食べるから、1人3000円は絶対かかる。オススメは「がんこ鯛」。これは大阪でも旨かった。二日続けて行ったのだけど、一日目はお好み鮨ばかり。「ぶりとろ」「いわし」「鯛」はW。「つぶ貝」「やりいか」「えんがわ」「うなぎ」「とらふぐ」などなど。
a0041150_050171.jpg

a0041150_0502589.jpg

a0041150_0512975.jpg

三崎丸」に比べると、お寿司も値段もワンランク上だ。若い着物のお嬢さんたちの接客で、これもオジサン的にはポイントが高い。生け簀には元気なお魚たちが。
a0041150_052638.jpg

a0041150_0522415.jpg

生け簀のお魚を捕まえるのは、和服のお姉さんのお仕事?これがなかなか捕まえられない(笑)。それだけで見事なショータイムになっている(笑)。悪戦苦闘の末に捕まえた魚が勢いよくはねて、思わず「きゃ~」と叫んでご愛敬。お客さんも、皆笑いながら楽しそう。

連チャンで行ったが、次の日は打ち合わせを兼ねて管理人さんが同行。色々なものを試すことが出来た。まずは「赤ナマコ」だ!美味しいが実体が不明(笑)。こんなんだっけか?でも旨いから良し!
a0041150_054499.jpg

天麩羅は山菜とアナゴをとってみたが、こちらは普通だね。天麩羅はもういいかも。食べるとすれば「タコ天」?
a0041150_0555172.jpg

a0041150_056438.jpg

今回は唐揚げのほうが美味しい。ヒゲナガ海老の唐揚げ。こちらは良い!
a0041150_10565.jpg

お鮨は「鯛」は外せない。「つぶ貝」も美味しい、一貫400円。そして「鰻きゅう」など。
a0041150_11268.jpg

a0041150_121636.jpg

a0041150_13370.jpg

このほかには「ぶりとろ」や「いか」も。あと「すき焼き豆腐」も美味しかった。なかなか充実。また来よう!
a0041150_143993.jpg

この「がんこ寿司」がはいっているビルには「かに道楽」や「TGIフライデーズ」もはいっていて楽しい。実は今日も行っていて、「TGIフライデーズ」でランチのステーキを戴く。さすがボリュームたっぷり。
a0041150_0473798.jpg

もちろん不味くないけど、そこは硬めの輸入肉だから、これならステーキの「仁」さんの1500円のステーキランチのほうがずっと良い。「フライデーズ」はやっぱりハンバーガーだね。
by masa-hilton | 2014-04-02 01:09 | 趣味&グルメ
<< 高松に行ったりして やはり富沢町の「喜久川」さんが好き >>