時は進んでいる

人形町でお気に入りの2店が閉店だ。1つは細くて冷たいお蕎麦や天丼とのセットメニューが大好きだった「甲州屋」さん。この間お寿司屋さんで奥さんを見かけたのだけど、閉店理由はわからず、閉店にも間に合わなかった。「人形町第2の黒天丼」で、甘くて美味しかったんだけどなあ。かつての雄姿をもう1度!!「天丼セット」をご覧あれ!
a0041150_2545160.jpg

さて、もう1店は「ネスパ」さんだ。個性的な洋食屋さんだ。濃いハヤシライスやチキンライス、トルコライスなども美味しかった。こちらは閉店に間に合って、ハヤシライスのランチを戴く。濃い~~~!
a0041150_2541687.jpg

こちらは中旬までやっているそうだ。マスターが外国からのオファーがあり、何とパラオ島のレストランを任されたという!!これは栄転だ!お元気で!!みんなで応援しましょう!ちなみに彼は、パリでお店を出すのが夢だと言っていた。

上野松坂屋は建て替えなのかと思ったら、中をきれいにしただけだった(笑)。古そうな本館のほうが耐震検査はパスしたんだそうだ。というわけで「銀座鳴門」にも通い始める。イートインの席数や大きさは変わらず。さらに暑い感じ!!で、居住性は相変わらずだが、鰻は美味しい。日をずらして「お丼ぶり」と「お重」。
a0041150_25304.jpg

a0041150_2532910.jpg

やはり「お重」だね。3100円+税。もう一声安くなるのは夏以降かなあ。

4月はほら、家のピアノを入れ替えるとか言っていたけど、ヤマハさん待ちになって。ならば調律を!ということでトシローさんに来て戴き、天麩羅「中山」さんの「海老天丼」で乾杯!サービスで「ふき」をつけてくれた。これも旨し!
a0041150_2513532.jpg

a0041150_2521887.jpg

トシローさん、さすがに見た目でビックリしてたけど、これが美味しい江戸の味。「甲州屋」さんもなくなったから、人形町の黒天丼は「中山」さんのみだ。

新しい店が次々出来るのだから古い店が消えて行くのも仕方がないが、やはり寂しい。「中山」さんは息子さんがいるから、今後も安心だけど「あとめがいない」というのは1つの弱みなんだね。

チェーン店だから無くなることはないだろうが、チェーン店らしくない値段設定と味を展開している(笑)「人形町の六文そば」も頑張って欲しいお店だ。おじいちゃん、おばあちゃんたちがやってる店。メチャ安!
a0041150_2495550.jpg

お蕎麦は茹でてあるから、ブヨブヨだ(笑)。でも「元祖・立ち食い」って言えば、こんなものだよ。それよりも濃いタレとワイルドな天麩羅たちがスゴイ!ここのを食べると他の「立ち食いそば」にはもう行けない。私は行く時は早朝6時台に行く。お蕎麦に「ゲソ」「コロッケ」「ごぼう」「生玉子」を追加する。「ゲソ天」最高!
a0041150_2505757.jpg

ただしここは男の店だ。これでもリニューアルできれいになったのだけど、居住性は悪く女性にはオススメではない。絶賛するようなお店ではないけど、いつまでも健在であってね!といつも思ふ。お気に入りだ。

和菓子の「東海」も!だね~。ご主人を継ぐ人はいないと聞いたことがあるけど、いつまでも頑張って欲しいお店だ。またまた「うぐいすもち」を買ってしまった!これ、マジ旨い!
a0041150_2483372.jpg

そう言えば!スタップ細胞に似てるよね・・・・うぐいすもち!どう(笑)

さあて、スタップ騒動も大変な騒ぎになってきたね。小保方さん・・・・佐村河内のような悪党には見えないんだけどなあ。顛末やいかに?だよね。
by masa-hilton | 2014-04-09 02:56 | 趣味&グルメ
<< とりあえず肉でも食らう 高松に行ったりして >>