ジャネット・ヴェッキオーネさん大成功!にてありがとうございました

ヴェッキオーネさん、やはり予告通りトーク・コンサートになりました(笑)。どうしても超高音連発系の歌手のコンサートは、それゆえの緊張感が高まりますから、リラックスした雰囲気を作る意味でとても効果的だったと思います。お客様も和らぎ笑顔がこぼれますと、そこに舞台からは演技を交えて大きな語りかけも出来、全てが素晴らしいエンターテインメントに!そんな感じの素敵なコンサートでした。本当にありがとうございました。

やはり歌手は声が出てナンボ!というと下品ですが(笑)、余裕のある高音とブレス、そしてエネルギーがあってこその表現力・・・・ですよね!ハイFも楽々決まっていましたから、例えば「春の声」!これは実は、楽しげな演奏は大変難しい(笑)。普通の歌手だったら絶叫になってしまうことが多いのです。これがとても余裕な感じで本当に良かった!そして多分みなさんも「特別にすばらしい!」と思われたに違いない「ミュージカル物」は、映画や舞台で歌われている調の3度も上のキーで歌っている!!からこその高揚感です。モーツァルトも珍しい原典版の使用でしたね。チャーミングな要素の1つ1つが、普通ではない超絶的なものの上に構築されていました。

舞台裏でも彼女は「マエストロ、ブラボー!」と、とても大満足にはしゃいでいましたので、私はホッとひと安心です。ディレクター氏にも「丁寧な仕事をされてますね」と誉められ、プラスもうひと安心しました(笑)。自由に歌われるタイプなので、普段アンサンブルが難しいことが多いのかも?と推察しましたので、まずは彼女が心地良く歌えることに重点を置きました。お客さまからもたくさんお声がけして戴き感謝しております。ここの所、キャラクターのハッキリした歌手が続いて、多彩なすばらしい舞台を展開して下さっているおかげで、毎回「今までで一番良かった~」と言って戴いて、恐縮しつつ嬉しいです。「松潤よりもファンです」というかたもいらっしゃいましたが(笑)、みなさまの有難いお声を支えに、引き続きがんばります。本当にありがとうございました。

実はコンサートに出かける前に、蝶ネクタイがないことが発覚!!どこにしまいこんだか?どこかに忘れてきたか?とりあえず売っている場所は近所にある。日本橋か馬喰町・・・・歩けるのは馬喰町ですから、行きましたよ~。自分のポケだからしょうがないけど、虚しいというか(笑)、けっこう疲れました!マジに疲れまして、本番前にそれほど食欲もないのですが、馬喰町と我が家の途中にある富沢町の「喜久川」さんに避難休息。で、鰻です(笑)。
a0041150_73438.jpg

ここで一服して家に帰り、出陣したというわけです。でも間に合って良かったです、蝶ネクタイも。帰り際に「斎藤さん、晩ご飯は何ですか?」と言われましたが、帰ったら中華しかないんです(笑)。いつものように「天下一」で「カニチャーハン」でした。
a0041150_742577.jpg

塩加減が強いかもなんですが、疲れた夜には合いますね(笑)。
by masa-hilton | 2014-05-09 07:19 | 日々の出来事
<< 子供の日 ジャネット・ヴェッキオーネさん... >>