打ち合わせラッシュ、その3

暑いさなか、結構出歩いているやもしれません。でもコンサートではないから楽チンです。次の打ち合わせ会は、銀座の「備長」。とても久しぶり。でも大好きなお店の一つだし、世間的にもとても有名で、いつ行っても満席状態です。この日はひょんなことから「鰻」談義で盛り上がって、「ショパン」の編集部のかたとご一緒に。そして秋からの新連載についても!
a0041150_22365691.jpg

「備長」の鰻は「ひつまぶし」ですから、パリパリと蒸さずに仕上がっていて、これに九条ネギ、お出汁と食べかたを膨らませます。これが旨い!「鰻重」派の私も納得のお味です。終わってからはレトロな銀座「風月堂」。こちらも定番。お気に入りの「プリン・ア・ラ・モード」。昔ながらのお味で良いんです!旨い!
a0041150_22373236.jpg

というわけで連載は「ショパン」10月号から。その打ち合わせもあって、アスペンの松田さんと管理人さんで「イル・バンボリーノ」。こちらはいつもの通り。好きな物のオンパレードで。「アドリア海のスープ」「オマール海老や野菜などのテリーヌ」、病みつきになる「ボロネーゼ」「リンゴとゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザ」「トマトの冷製スパゲティ」「子羊のグリル」。
a0041150_22381357.jpg

a0041150_22383095.jpg

a0041150_2239273.jpg

a0041150_22394254.jpg

a0041150_22402025.jpg

a0041150_22403870.jpg

好きなものばかりですから、大満足。めでたしめでたし。

新連載は私の日常生活そのままに。仲間のピアニストたちと美味しいものを食べ歩いているその情景をそのまま紙面へ。ピアニスト同士が仲が良いというのは、とても良いことじゃないですか。中身も普段ぽい話で盛り上げます。第1回を飾る大物は誰にしよう・・・・で、思いついたのが小川典子さん。ちょうど本の発売のころ、この演奏会もありますからね。
a0041150_22403923.jpg

ただ小川さんが8月の頭にすぐイギリスに戻られてしまうので、大急ぎでセッティング。楽しかった!!さあ、どこでどんなだったかは「ショパン」10月号でご覧あれ。とりあえずこんな感じ!おお二人でボーダーだ!ちなみにこのポロシャツは私のお気に入り。あまり見ない柄のバーバリーでウィーンで買ったもの。おまけにお値打ち価格(笑)!お買い物は外国がお得です(笑)。
a0041150_2246178.jpg

今後もゲストにスターピアニストたちをドンドンお招きしますので、この連載もぜひお楽しみになさってください!
by masa-hilton | 2014-08-02 23:00 | 趣味&グルメ
<< 嵐の高松に行ってきました 打ち合わせラッシュ、その2 >>