リハーサルが続く、声明コンサートも佳境に

昨日は雨の中、玉川上水へクラリネットの武田忠善さんとの合わせに行きましたが、今日はその件も含めて、まずは紀尾井ホールでのピアノの選定に行かねばならぬ~~!

毎日忙しいですね。その合間に練習、その合間に打ち合わせ、その合間に雑事、その合間にご飯(笑)。今日は朝は食べはぐって、ランチの早い時間に家の前の「ぐるとん」で早喰いです。
a0041150_334863.jpg

a0041150_3344082.jpg

でもそんな風であっても、また一見何気ないレストランであっても人形町は美味しい。ハンバーグも食べ慣れているから、何とも思わなくなりますが、よその町ではこうは行きません。美味しさを再認識します。オニオン・スープがベースのランチスープも旨し!

紀尾井ホールのスタインウェイは2台ありまして、1はリニューアルな調整をしたばかり。普通オーバーホールなどをすると、音がこもったり、不自然な響きが発生するので要注意。それもあって見に行きました。1のピアノは状態も良く、やや平たい音ではありますが良く鳴る豪華な感じのピアノに仕上がっていました。音のパワーは少し弱いものの、2は多彩に弾ける感じのピアノ。紀尾井は一時期ピアノの調子が悪い時期もあったのですが、今回は良い感じでしたね。自分の芸風を考えて2のピアノを選択しました。私の場合はパワーは心配ないし、やはり平たい音色は苦手。私がカワイピアノを弾かない理由でもあります。これでまずはひと安心。

4時半から5時までのお約束でしたが、4時10分に着いて4時15分過ぎには選定終わり!そんなもんです。さてこのあとは「声明コンサート」の合同練習。前回と同じく四谷の区民ホールへ。もう明日なんですね、本番、感慨深し!!

選定が早く終わったので、リハーサルまでは時間も出来ました。6時から9時までのリハーサルということだったので、念のため軽食。新宿御苑周辺でちょっと気になるお蕎麦屋さん「志な乃」に。

メニューを見ると「うどんと蕎麦の合い盛」などがあるので、もしかすると?と思って聞いたら、やはり人形町(富沢町)の「志な乃」の姉妹店。例の1500円の冷麦を出すお店です。でもお蕎麦の感じはちょっと違っていましたね。新宿御苑のほうが、もっと田舎なお蕎麦で味があります。値段は人形町と同じく高い!「天せいろ」は2150円、その価値がある天麩羅ではないと思うけど、許容範囲。
a0041150_3372539.jpg

a0041150_3374831.jpg

天麩羅は人形町のほうとは違ってもたれることもなく、蕎麦は大盛だし満足しました。そしてリハーサルへ。明日の本番が楽しみです。益子侑さん率いるステラ・オーケストラの女性軍とも親しくなってきました。皆さんそれぞれに精力的に活動してますね~。偉いです。チェロの原永里子さんがご近所だったのもビックリ。リハが終わって、盟友・家田紀子さんに「焼き肉食べる?」と聞くと当然OK(笑)。そしてその場に居合わせてしまったフルートの生明麻衣子さん(アザミさんです、ナマアケさんだと思っていました)とオーボエの山口裕加さん(笑)。山口さんはパーティーのお約束で帰られましたが、生明さんは我々に同行。

新宿御苑で新規オープンの焼肉屋「肉ばんざい」に行きました。昨日開店したそうです。これがけっこうアタリ!駅から近いし、このお店は流行りそうですね。ただし狭いっす!
a0041150_3394544.jpg

a0041150_339599.jpg

a0041150_3401811.jpg

肉も美味しいし、サイドメニューも良かった。とにかくお味が良い!我々3人のお話もバカバカしくも楽しく、良い宴会でしたね。本日はご飯は充実の1日(笑)。
by masa-hilton | 2014-10-22 03:41 | 日々の出来事
<< 声明コンサート大成功にて、大感謝!! デザインK国際ピアノコンクール... >>