心温まるミートソースで!「人形町ミートソース四天王」也

リガーレ・マンションのうしろ、パンの「まつむら」のとなりで頑張っているお店「ラ・コンセルジュ」。コンセルジュというのは、お客さまの注文を何でも聞きます的な名前だけど、決してそんな感じではない(笑)。温かみのある家庭料理、「テリーヌ」が自慢だということならフレンチのはずだが、イタリアン?どっちでも良い。「シチューとパスタの美味しい店」とある。看板は「欧風料理」だ。
a0041150_145552.jpg

家庭的な料理と言っても本当にレバーの「テリーヌ」は美味しかった。その「テリーヌ」も乗っけて日替わりのお肉料理のメインは鶏。
a0041150_1464623.jpg

どのメニューにも小さなスープとお野菜。また小さいデザートもつく。
a0041150_1472529.jpg

a0041150_147428.jpg

1000円ぐらいでものすごい頑張ってくれている。マスターの感じもとても良いし、何回も通ってホッとしたくなるお店だ。とても珍しい「ボローニャランチ」なるものもある。ライスの上にナスのミートソース、その上に卵、チーズをかけて・・・・見るからにアヤシイ(笑)。
a0041150_148492.jpg

予想通りちょっとしょっぱい感じ、味が濃いかな。これは何か「イタリアンのまかない」を食べているような楽しさはあるけど、私にはちょっと無理だった、ごめんなさい。では普通に!と思って頼んだ「スパゲティ・ミートソース」が旨かった!これは良いよ!かなり!!
a0041150_1483596.jpg

懐かしい喫茶店の味わいなので、おじさんはノスタルジックな感覚にノックアウト。そういう「懐かしのスパゲッティ」というカテゴリーでは、頂点かもしれない。最近喫茶店の「ロン」の「ミートソース」のソフト麺がちょっと落ちた感じがするので、これしかない!という気分。少なめに見えるけど、そんなこともなく、パンがついているのが不思議。「ミートソース」の味が濃いということなのだろう。どっち道なら「ガーリックトースト」が合うと思うけど、私には特に、パンは必要ない。というのは
a0041150_149992.jpg

ここで食べたら、お隣の「まつむら」パン屋に行って、これまた美味しい「クリームパン」でコーヒーをすするからだ。これはお気に入りの定番。そしてそして実は!「まつむら」さんと「ラ・コンセルジュ」さんは親子!まさに究極の親子丼メニュー(笑)。このコンビネーションが何とも微笑ましく、私は幸せな気分が倍増!!

そんなこんなで「ラ・コンセルジュ」さんの「ミートソース」こそ「東京ミートソース」と言っても良いものだと思うけど、元祖「東京ミートソース」の「トーキョー・パスタ」さんの、濃厚&スッキリ&ボリューミーな「ミートソース」も相変わらず大好き。
a0041150_1494912.jpg

「ミートソース」ということなら「日勝亭」のデミグラスソースのやつも大好き。あれは個性的でかつ旨い!最高だ。ステーキの「仁」さんの「ミートソース」をいれて、これで「人形町ミートソース四天王」としたい(笑)。「仁」さんもまた心温まるお店だしね。ホント毎日でも良いね。

さて「トーキョー・パスタ」さんは夜に行けばちょっとしたパーティー気分にできる場所。ここでツアーの壮行会@管理人さん主催。「ミートソース」だけじゃなくサラダも美味しい、そして大盛。お昼のサラダも旨いけど夜は宴会対応で豪華だった。
a0041150_1504462.jpg

「ブルスケッタ」「チーズのおつまみピザ」、パンの上に乗せた「牡蠣のグラタン」。これらは宴会にはもってこいだね。
a0041150_1512014.jpg

a0041150_1513794.jpg

a0041150_1515924.jpg

私の一番のお気に入りは「砂肝のアヒージョ」。これは旨いよ!最高だね。
a0041150_1524252.jpg

あと「海老カツ」とか「骨付きソーセージ」も良かったよね。ここもまた心温まるお店だ。最近人形町、閉店や新規店オープンの回転が速い。病気でやめてしまうのは仕方がないけど、こうした心温まる店は普通につぶれることは絶対にない。そういえば「俺のフレンチ」は今日も閑古鳥だったね(笑)~私なら絶対に行かないタイプの店なので妙に納得、安く食べるならファミレスで良い。でも安い店、マックなどの「異物混入」は怖いよね・・・・いったいどういうことなんだ?
by masa-hilton | 2015-01-09 01:56 | 趣味&グルメ
<< バタバタ走ってます! たくましくあれ! >>