今は肉かな~、何と「ロバのステーキ」まで食べました!超旨い!

最近は肉肉肉の感じです。ま、庶民的な場所ですよ。お気に入りは東日本橋の「新日本焼肉党」です。ナマ肉禁止のころも、どういうルートでか合法的に生ユッケを出していたりと、私のような生肉好きには良いお店。
a0041150_0181530.jpg

お肉のお寿司も1貫ずつ頼めますし、リーズナブル。ユッケも小さく一人前も。
a0041150_0185786.jpg

最近は赤身が好きということもあり、赤身の3種盛り。これを2皿戴きました。
a0041150_020186.jpg

美味しかったです。前にも書きましたが、ランチも種類があって楽しいです。今は赤身的なお肉がランダムに。これがお気に入り。
a0041150_0205990.jpg

上野店に行って割と良かった「焼肉トラジ」の、宝町にあるとてもきれいなお店に行ってきました。これがイマイチだったんだな。お店はとてもきれいなんですけど(笑)。各種部位、上野店より一段落ちるって感じでした。残念。
a0041150_0215599.jpg

a0041150_0222368.jpg

カルビもちょっと苦手な感じのサシで、相性が悪かっただけかもですが・・・・
a0041150_0224998.jpg

肉鮨はナマではなく炙り。やはり生で食べたいかなあ。
a0041150_0232389.jpg

美味しかったのはキュウリ(笑)。ごめんなさい!でもホントなんだもん。
a0041150_0234752.jpg

これだったら近所の「燈花」。こちらは人形町にあって、一番相性の良い焼肉屋さんです。近いということもあってランチに行きますね。
a0041150_0264143.jpg

追加のレバーも美味しい!
a0041150_0273344.jpg

希少部位の「イチボ」のランチも戴いてみました。こちらは見た目よりもずっと良質で、まろやかに旨かった!
a0041150_028968.jpg

肉と言えば、トンカツの「宇田川」さんで「トンテキ」もランチで戴きました。旨いですね。脂多そうに見えますが、これが上質なゆえに大丈夫なんですよ!美味しい!
a0041150_0293149.jpg

「ポークソテー」としては、ランチの王様ですね(笑)。さてさて、ディレクター氏が人形町にやってきて、私の苦手なワインバー的な店に行こうと誘われました(笑)。人形町では1番人気!予約が取れないことでとても有名になりました「ラ・ピヨッシュ」というお店です。まだまだ新しいお店です。
a0041150_0295793.jpg

最近「俺のフレンチ」ではありませんが、ワインが主役のワインバーみたいな店が多く、私は苦手で閉口しています。でもその中で、この「ラ・ピヨッシュ」はこだわりのワインを置いているという点と、お料理も優れているということで例外的に行きたい店になりました。人形町界隈では、ワインの質はココと先日伺った「ラ・ヴィンニュ・ア・ターブル」が、どう見てもトップのお店だと思います。「ラ・ヴィンニュ・ア・ターブル」は夜に伺ってないので、お料理のほうはわかりません。ただお昼の1000円ランチは相当に頑張っている!と言えますね。ぜひ2軒、ワイン好きのかたはお試しあれ。

さて苦手を超えて感動した「ラ・ピヨッシュ」。濃いご主人が(笑)ソフトな接客をしてくれます。お店にガンガンBGMがかかっているのも苦手ですが、外国人客も多いらしく陽気なお客さまが多いとあれば、それも納得。まずは「豚の胸腺とおっぱい、タンポポのサラダ」とても旨しです。この組み合わせも絶妙!タンポポは茎ですね。お肉の味付けもすばらしい!パンにも合います。満足!
a0041150_0304872.jpg

a0041150_0312738.jpg

そして出ました。「ロバのステーキ」。ホントに驢馬です!山羊の肉に近いと言われましたが、ヘルシーな感じ。硬くもなく臭くもなく、超旨いです!!「ロバのステーキが好き」ってなかなか(笑)大きな声では言えないですけど・・・・
a0041150_034922.jpg

しかし一皿の量が多いですね。他のテーブルの別のサラダはバケツみたいな量でした(笑)。大人数で行けばリーズナブルかもしれませんが(予約が取れないので無理か)。「ロバ」も一切れで充分な量。
a0041150_0344546.jpg

見て戴くとわかりますが、本来は炭火焼だからこれも苦手な部類の料理です。周りのポテトといい、ロンドンの街中のバーに料理の形態は似てるような感じですが、味は比べ物にならないくらいに美味しいんです!ポテト類も旨かったなあ。壁を見るとお馬さんの蹄鉄が・・・・ま、ロバだけでなく、馬のハラミのステーキもありました。きっと旨いでしょうね。
a0041150_0351732.jpg

こういうお店なら良いですね。思わぬお店が流行って2号店とかできたり、行列したりしていますが、こだわりのお店っていうのは、こちらとしてはむしろ広げて欲しいけど、こだわりがあるせいでワン・ポイントで媚びることなく、マイペースで営業をしている感じがあります。食べ物激戦区の人形町、ぜひ美味しいお店のほうが生き残って欲しいですね。
by masa-hilton | 2015-03-25 00:36 | 趣味&グルメ
<< ロゼ・コンクール、今年も本選終... 月刊「ショパン」4月号、連載も... >>