たまには新しい店

食べ歩きは趣味の1つかもしれませんが、外食が必至なのでそうなっているだけで、美味しいと分かればあまり他所には行かないんです。新しい店も妙に鼻が効くので、用心深くなり行きそびれています。

そんな中、御徒町の牛カツの店「あおな」に行きました。高級店的な雰囲気はなく、チェーン店的。でもお客はいっぱい。ビフカツは好きなので以前から気にしていました。

ソースではなくお店のタレなどで、薄く切ったカツをサッパリと戴きます。イメージと全然違いましたが、気に入りました。美味しいです。
a0041150_0563157.jpg

お値段もとてもリーズナブル。ちょっと量が少なめだから1・5人前ぐらいが良いと思いましたね。この日はやはりすぐおなかが空いて、向ったのが「上野・藪蕎麦」。神田の藪蕎麦からのれん分けされた有名店。大学時代が懐かしい。名店なのに庶民的な普通のお蕎麦屋さんの風情です。

お料理も美味しいのですが、この日はさすがにお蕎麦だけ。白い細めのお蕎麦、お江戸の藪蕎麦です。少なめの汁こそ不満だけど(笑)、江戸前のやり方だから常連でないとお汁はたくさんもらえません(笑)。
a0041150_0572084.jpg

関西人の管理人さんも絶賛。というか悪口言いようのない感じですよね。実に「旨い蕎麦」のイメージをきちんと再現してくれています。蕎麦の好みは凄くあると思うし、私は「銀座・田中屋」のほうが好きかもだし、浅草の「尾張屋」も好んで行きますよ。日によって変わってしまうかもしれない。

もう1軒は「イル・バンボリーノ」の2号店、「オステリア・ブッビーノ」です。2号店と言ってもこちらのほうが、高級志向。ピザはありません。シェフから早く来いと催促されていましたが、「イル・バンボリーノ」が家に近いので(笑)、なかなか行けませんでした。お味は基本同じ傾向ですから、結局同じようなものを食べてしまいますしね。こちらも「ミシュラン」に載りましたね。私はもともとお気に入りのお店ですから、美味しく大満足でした。

こちらの店にしかない「鴨のテリーヌ」。管理人さんはつけあわせのホワイト・アスパラも絶賛していました。肉系のテリーヌは、もちろん大好き。美味しいから「サンファソン」の「テリーヌサラダ」のような、2・3種類のテリーヌを盛ったようなメニューも作って欲しいな~~。
a0041150_0575111.jpg

パスタはあちらと同じように手長海老のトマトクリームソース。これは大好物。同じように旨し!
a0041150_05946.jpg

羊の腕肉のパスタ。ミートソース風のロリギッタス(11月1日の万聖節に食べるパスタ)です。ま、いつ食べても良いでしょ。これも以前に食べてます。大好きですね。
a0041150_0592633.jpg

メインはウズラ!もちろんフォワグラの詰め物です。これは大好物!フレンチだともっと甘めなソースですが、このソースも悪くない。大満足ですが、仲良しなのでフルーツ系のソースもリクエストして来ました。
a0041150_0595815.jpg

こちらは人形町だし、またすぐ再訪したいと思っています。やはり美味しい所は良いですね。
by masa-hilton | 2015-05-15 23:29 | 趣味&グルメ
<< エカテリーナ・レキーナさんに会う たらたらブログですみません >>