エカテリーナ・レキーナさん、熱狂の盛り上がり!

エカテリーナ・レキーナさんのコンサートは、立派な声と確かな内容表現、そして何と言ってもその声の威力と日本人歌手からは考えられないようなタフさで、重厚なすばらしいコンサートになりました。容姿も美しく、会場も熱気に包まれました。彼女からも感謝されてホッとしました。何回もハグ!していただき「ブリリアント!」と言って下さって、こちらも感謝です。「一緒に写真を撮ろう」とかキャッキャされてました(笑)。

中央線の人身事故があり、お客様も大変だったそうなのですが、私も入り時間遅れました。最も直前のリハーサルは毎度のことながら、ほとんどありませんから大丈夫。今回は2回とも残響のないリハ室での合わせだったので、彼女が本番の会場で声を出すのは初めて!で、モーツァルトを少しばかり試しました。やはりバランス的にはモーツァルト心配ですもんね。ところが「響きがついた段階」で歌い方も変わりますから、後半の自由なものこそ(ピアニストには)危険なのであります(笑)。アルディーティみたいなものは、こちらから個性的に仕掛けて行くと、即興的な会話でピッタリはまったりしますが、コロラトゥーラ物はそうは行きません、予定とちがうカデンツァなどが来ることにも注意しながら。彼女もまたフルヴォイスで歌いながらも慎重さも失うことなく、お見事でした。きっとどんなトラブルがあっても、臨機応変に最高の歌を披露できるタイプの実力派ですね。

本番中、最後のオランピアの時に舞台袖でレキーナさん「わたし、オランピアやめたいな。カットしてもいいかしら」と言ってたんですよ。そのかわり「・・・・・を歌うわ」と言われたんですが、「・・・・・」の部分が良く聞こえなかったので、「は?」と素っ頓狂に聞き返してしまったのが良かったのか悪かったのか(笑)、「う~ん、じゃいいわ」と彼女をあきらめてさせてしまいました(笑)。覚悟を決めて舞台に戻ったのでしょうけど、オランピア大評判でしたね。私のほうはサポートのために、通常よりテンポを少し速めて、ややピアノを大きめなバランスにして、歌の終わりを待たずに弾きましたので、専門家には事情がわかったかも。でも文句なしの大喝采に、アンコールを予定以上に歌い続けましたね、こういうのが素敵なことです。

とりあえず、彼女にも喜んで戴き、事故なく終わりめでたしめでたし~。すばらしいコンサートでした!会場に行く前、まさか中央線の事故など予想もしていませんでしたから、出かける前は平和そのもので、ゆっくり「ぐるとん」で「チキンのチーズパン粉焼」。お昼をちゃんと食べて行ったほうが本番前は食べずに済み、調子が良いです。
a0041150_1374268.jpg

前日はリハーサルが早く終わったので、武蔵野ブログでもおなじみのヤマネ氏に「大黒屋って行かれたことあります?」と伺ったところ「ないです。」とのお返事。バス通り、似たようなお店「安楽」と並んでいる中華料理屋です。
a0041150_1313437.jpg

バスからの写真です。バスからも見えると思いますが、「冷やし中華」の文字が。レトロな「冷やし中華」大好きなんですよ。市民文化会館前の「新海」もレトロな「冷やし中華」がありますが、この日はお休み。
a0041150_1322492.jpg

それで「大黒屋」情報が欲しかったんですが・・・

「じゃ、大黒屋危険かもなので、駅前のすし松にでも行きますね」
「え、すし松はヤバイですよ、ヒカリ物なんて絶望のお味でしたよ」
「え?くら寿司よりは良いでしょう?」
「いや~、変わらないんじゃないんですか?」

とまあ、真剣に話す価値のない対話が続きました(笑)。「くら寿司」はさすがに無理ですが、「すし松」は前回私は大丈夫でした。もちろん最高!というのではありません。回転寿司としては・・・のレベルです。というわけで「すし松」に。あれ?前回職人風の男の人だったのに、アルバイトのおばちゃんが握っているし!いやな予感・・・・
a0041150_1331159.jpg

ところが白身3貫350円(真鯛、かんぱち、平目)は身も厚くて大丈夫。回転寿司定番の「つぶ貝」なども「くら寿司」などに比べればOK、コリコリ&潤いもあり。ヒカリ物は試しませんでしたが(笑)。
a0041150_1343513.jpg

上に乗せた「肝」こそ正体不明の物体ですが、「皮はぎ」も割とイケてましたよ。
a0041150_135301.jpg

「ヤマネさん、今回も意外に大丈夫そうですよ、美味しかったかも」
「アルバイトのおばちゃん、予想外にいい仕事でしたか」
「はい、ではこれから大黒家の冷やし中華も試してみます」
「え?はしごですか~~?それはすごい」

という、さらに価値のない会話の後「大黒屋」に移動。気になっちゃったんだから仕方がない。さて、このお店、メニューを見ると100%「中華屋さん」。古い汚い感じのお店で(そこが好き)、感じの良いお爺ちゃんがやっていました。
a0041150_1361787.jpg

「冷やし中華」750円、出てきてビックリ。
a0041150_13637100.jpg

まるで家でお母さんが作ったような感じですよ。海苔のふりかけにキャベツだし・・・・レトロはレトロ。味は悪くないですね、サッパリとしたまろやかなお味です。ランチはこの「冷やし中華にマーボナス、お新香、ご飯」がついて700円とありました。文化会館より古いお店ですからね、ファンも多いのでしょうね。ジャンクなご飯もとても楽しかった!

ヤマネさんからは「おとなりの安楽のお味見もよろしく」と言われました(笑)。個人的にはバス通り、鰻の「一力」が気になっていますね。またコンサート当日着て行ったTシャツがけっこう評判でした(笑)。
a0041150_137341.jpg

「サウナ帰りのおっちゃんみたいやな」という声もありましたが(笑)。
by masa-hilton | 2015-05-20 01:52 | 日々の出来事
<< まとめ更新!・・・になってしま... エカテリーナ・レキーナさんの曲目 >>