「ほっ」と。キャンペーン

まとめ更新!・・・になってしまいました(笑)

ブログのフットワーク悪いですね。グダグダしております。本人は打ち合わせなどしたり、あとは、いつもの如くマイペースに暮らしています。まとめ更新・・・とは言え、いつもの通りですよね。いつものペースでいつもの場所へ行っています。

つい先日は8月のコンサート、告知はまだですが、そのコンサートの打ち合わせをしました。せっかくの人形町だからということで、天麩羅の「中山」さんで賑やかに。
a0041150_11525425.jpg

いつもの絶品なお刺身に続いて、心温まる天麩羅は、キス、玉ねぎ、アスパラ、しいたけ。
a0041150_11533129.jpg

a0041150_11534670.jpg

とれたてトマトも!これが旨い!
a0041150_11541280.jpg

シメはミニ天丼。具は「海老2本」「ピーマン」です。
a0041150_11543483.jpg

美味しいものを囲んでの打ち合わせは楽しいですが、1人で行っても大満足な「中山」さん。1人のときは「たけのこ」や「煮物」も出して戴き、さらにアットホーム。
a0041150_1155917.jpg

a0041150_11561424.jpg

お刺身は「生ダコ」。最高に旨いけど、量は少々にしてもらって。
a0041150_11571190.jpg

「にんじん」「しいたけ」、そして海老3本のせた「ミニ天丼」。
a0041150_11573854.jpg

a0041150_11575443.jpg

大満足ですね。

お気に入りの「うさぎや」さんには太田さんをお連れしました。江戸っ子にはなじめるお味。こちらも大満足。
a0041150_1158374.jpg

a0041150_11585713.jpg

蕎麦味噌に天麩羅、お酒も美味しかったようで。
a0041150_1159264.jpg

コシの強いお蕎麦も大満足。

打ち合わせとしては久々「今半本店」。ちょっと前に行ったときには(これもかなり久しぶりに行った)美味しかったのですが、今回はダメ。ガッカリしました。お肉の焼きかたが・・・・ですね。これではパサパサでお話にならない。焼き手の上手な人は限られているようですが、指名できるのかな?
a0041150_11595920.jpg

ガーリックライスも今ひとつパンチがないです。
a0041150_120204.jpg

でも素材が上質であることは間違いないという管理人さんの意見もありましたので、妥協です。やはりお肉というものは個体差があるのでしょうかね?鰻はありますね。今週のリガーレ「喜久川」さんの鰻は、ドンピシャの旨い鰻でした、うれしいな~当たりの鰻!「特」を戴きます。
a0041150_1205925.jpg

肉厚だし、焼きもちょうど良く「黄金バランス」!ゴキゲンで戴けました。富沢町の「喜久川」さんは安定しています。今週は「上」です。
a0041150_1212850.jpg

やはり鰻は良いなあ。毎日でも良いです。鰻と同じく毎日食べても飽きない「ミートソース」。こちらはご存じ「トウキョー・パスタ」さん。「アヒージョ」やシェフ特製の「サラダ」も旨いですね。
a0041150_1215231.jpg

a0041150_1221013.jpg

この「ミートソース」はメニューに載っていない私のわがままバージョン。手製のトマトを練り込んだ特別のパスタで作ってもらいます。どっぷりと「濃いミートソース」で大好き(笑)。
a0041150_1223890.jpg

この他にも実はいろいろ行ったりしていますが、打ち合わせでは写メできない環境もありますし。また行く場所は神出鬼没!好きなもんはジャンクな物もいっぱいあるのでね。統一感はありません。例えば「コロッケ蕎麦」など、食べたくなるんですよね。「コロッケ蕎麦」は普通の蕎麦屋にはありません、立ち食いのみです。そうなると近所では、ディープな「人形町・六文そば」でしょうね、キング・オブ・立ち食い蕎麦!女子には難しいお店です(笑)。
a0041150_12353.jpg

「ゲソの天麩羅」も外せませんね(笑)。あとは「コロッケ」と「卵」でゴキゲン。さて、お手軽で旨いと言えば「大市」の「すき焼きランチ」も相変わらず食べています。
a0041150_1235187.jpg

これは安くてゴキゲンです。「大市」さん、最近は夜も頻繁にお訪ねしています「龍盛菜館」の「酢豚」も「すき焼きランチ」と同じ値段、750円。こちらもフラフラと訪れています。
a0041150_1241594.jpg

今週はお鮨比率が少なかったかな。本番もあったし、ゆっくりしっとりという感じではなかったです。
by masa-hilton | 2015-05-23 12:04 | 趣味&グルメ
<< 月刊「ショパン」6月号、ますま... エカテリーナ・レキーナさん、熱... >>