「ほっ」と。キャンペーン

トゥーリ・タカラさん、ナイスなコンサート!とても清々しく

トゥーリ・タカラさん、会場も盛り上がり、とても良いコンサートになりました。まだ新人なわけなんですけど、それを感じさせない感情表現がすばらしく、良いですね。武蔵野の耳の肥えたお客さまたちもさすがで、サポートするような温かなアプローズ!雰囲気もどんどん良くなりました。

1週間前のエカテリーナ・レキーナさん、その前のユリアナ・アレクシュクさんと、このお二人の声と表現力がそれはそれは圧倒的だったので、比べられてしまうとやや不利だったかな?とは思います。でもタカラさんの声も、美しさと「含むような」温かさがあってチャーミングでした。また全てにキッチリと歌っていましたね、日本人好みかもしれません。清々しい感じが暑い日を癒してくれました。

私は久しぶりのシベリウスの歌曲、これまでに名だたるフィンランド人歌手と数多く共演させて戴き、かなりシベリウスやクーラの経験値が高くなりました。おかげ様で、リハーサルが大してなくても密な共演が可能で、とても楽しいです。またソロもシベリウスを弾いたのですが、多くのかたから「シベリウス得意なんですか?」と言って戴けて(笑)、これも名歌手たちから得た財産ですね。とてもうれしく、また感謝いたしました。いずれにしましても、芸術歌曲はやはり良いですね、ピアノのために書かれた作品ですから。またシューマンのリーダークライスなんか、できる日が来ると良いなあとか、思ってしまいました。

アンコールの「宵待草」は、ちゃんと言葉は勉強されてきていましたので、歌い方だけお教えしました。以前、「シャーロット・ロスチャイルドさんに日本歌曲良いんじゃないか?」とオススメして成功、畑中先生たちからもほめて戴いたこととか・・・・思い出しました。日本歌曲ってやはりカラーがあるので、誰が歌っても良いというわけではないのです。

この日はお昼をちゃんと食べてから会場に向かいました。リガーレ「喜久川」さんの鰻。「特」です。旨し!
a0041150_1103732.jpg

また鰻か?と思われるでしょうけど、また鰻なのです(笑)。前回に続いて今回も大当たりで旨い!管理人さんも大絶賛です!

私は鰻は大好きだから、本番前でも大丈夫なんです。実は本番前、けっこう食べられないもんなんですよね、食欲なくて。コンサート終わってから、お客さまに私が「くら寿司」を訪問したことを突っ込まれまして(笑)「たまには回らない寿司を食べなさい」って、言われちゃいました。でもリハーサル中とか本番前は、時間もないし食欲もないし、こうしたジャンクな物のほうが便利で良いことが多いんですよ~。マジで。

家に戻っても、本番後は夜遅いですから、ファミレスか中華になっちゃいますし。この日もまたいつものように「香港美食園」。「キクラゲと卵の炒め物」「白身魚の甘酢あんかけ」です。ホッとするひと時です。
a0041150_1111542.jpg

a0041150_1112916.jpg

このお店、調理人が変わるのか、しばしば味も変わります。でもこの日は味付けがちょうどよく、美味しかったです。普段は「酢豚」「餃子」「海鮮チャーハン」が私の定番。それとラーメン嫌いの私が美味しいと思う「チャーシューメン」があります(笑)。細麺に臭いチャーシュー、さっぱりとしたスープは好みです。

タカラさんのコンサート終わってからは、練習もですが編曲が山のようにありまして、粛々とやっています。1曲は書けました。6月頭までに4曲は書いてしまいたい。

作業をしていると気分転換にも旨いランチは必要。昔行って平凡だったのでご無沙汰していました「鮨芳」さん、最近はランチによく出かけ、内容もなかなかのもの。以前より質も良いと思うし工夫もある感じ。大将も貫禄が出てきていて、お店が落ち着いた感じがするのが良いですね。人形町、お寿司屋さんも随分淘汰されている中、こうして賑わって生き残っているのは立派!さらに現在2200円だから、ほとんど値上げもしていないのも立派。

特徴はネタも含めて小ぶりの握り!だから女性向きというか、実際のところ女性比率の高いお寿司屋さんだ。美味しいものを食べ過ぎないところも、現代人に向いていると思いますね。
a0041150_113634.jpg

a0041150_1123976.jpg

もちろんランチでもお好みで注文プラスも出来ます。オススメを戴いたら「さば」のヅケが出てきた。これはなかなかのものでした。

ところで!大きな地震がありましたね。大丈夫でしたか?私は全然気がつかないで・・・・。さきほど夜中の12時でも東海道線や山の手線が止まっていたようで、ビックリしました。いやぁ東京、大丈夫なのかなあ?
by masa-hilton | 2015-05-31 01:21 | 日々の出来事
<< 若き日のバラキレフのイスラメイ トゥーリ・タカラさんの曲目 >>