フアン・ホセ・デ・レオンさん、コンサート大成功にて

若きテノール、フアン・ホセ・デ・レノンさん、素晴らしいコンサートでしたね。輝く高音とエネルギー、そして表現力も巧みで、色々な様式な曲を見事に歌い分けしていました。テノールのいい声というのは貴重ですから、きっと大きく飛躍されることでしょう。

リハーサルから全開で歌われていましたが、本番はさらに演技もついて、その大きな足音にビックリしちゃったところもありました(笑)。そうだった、元気いっぱいな人だった~~(笑)。「ブラボー、グッド・ジョブ!」と言うセリフもアメリカ人ぽいですね(笑)。全てに楽しいコンサートでした。ありがとうございました。

この日は何か朝早くに目覚めてしまって、しかたなく早朝ご飯。早朝と言いますと、キング・オブ・立ち食い蕎麦の「人形町・六文そば」に行ってしまいそうなんですが、最近全国チェーンの「磯丸水産」が人形町にオープン。24時間営業なんです。私は朝もそうですが深夜もお邪魔して、便利に使わせて戴いています。皆さんよくご存じなお店だと思いますが、店のイメージよりはワイルドではないし、魚の切り身も厚くないし、意外にお高いのがマイナス点ですが、早朝深夜となると「マック」「吉野家」「松屋」「富士そば」天下一」「ジョナサン」とかの選択肢ですから、新鮮なお魚を食べられるのは嬉しい。本当に朝5時でも6時でも、何でもあるんです(笑)。
a0041150_10422015.jpg

この日は「マグロ二色丼」を朝ご飯。マグロはてんこ盛りではありませんが、値段を考えればこんなものでしょう。酢飯なのが私には嬉しい。
a0041150_10435553.jpg

これだけでは物足りないので「花咲カニの味噌汁」。これは旨い!!1200円の朝食になりましたけど。
a0041150_10443419.jpg

「マグロ」のお丼ぶりを選んだのは、その前にランチに行って「こぼれ丼」を頼んだんですが、お魚いっぱいなワイルドな感じではなかったので、これなら「マグロ」とか単一ネタで行ったほうが良いかな?と思ったからです。ですが、「こぼれ丼」も1200円だから充分頑張っているとも言えますよね。
a0041150_10454237.jpg

追加で「つぶ貝の刺身」を。思ったよりは、少し身が薄い。
a0041150_10474397.jpg

二つ合わせると2000円弱だから、レベル的には「三崎丸」さんのほうが、ずっと良いかもですね。今度サザエなどを焼いたりするのをチャレンジしてみたいと思います。それちょっと楽しみです。今のところ、深夜のお気に入りは「こぼれ寿司」(笑)。
a0041150_10483166.jpg

これ面白い。こぼれてるのではなく、下は「かっぱ巻き」なんですね。「かっぱ」の上に「マグロ」「白魚」「カニ」「すじこ」「ウニ」を乗せています。

さてさて話をコンサート当日に戻しますと、コンサートの直前はサンドイッチなどをケータリングですね。無事終わって夜は人形町「香港美食園」で「酢豚」「五目かた焼き蕎麦」。コンサートのあとはほとんどここです。悪くないし、何しろもたれないのが良いです。
a0041150_10491011.jpg

a0041150_1049292.jpg

ところで前日リハーサルの帰りに、武蔵野で昔から気になっている中華2軒のうちの1軒「安楽」に挑戦して来ました。バス通り、「大黒家」さんと隣り合わせに並んでる昔ながらの中華、面白そう。「大黒家」さんのほうは前回行きましたね。「安楽」も同じく「冷やし中華」でトライ。
a0041150_10503465.jpg

中は「大黒家」さんよりはカラフル。赤い!そしてお客さんが切れることがないですね。
a0041150_1050910.jpg

おばちゃんが優しい!良いですね。見ると気になる「チキンライスセット」。中華なのに・・・。するとおばちゃんが「冷やし中華とセットにしてあげようか?」って。嬉しいな~!それじゃついでに「餃子」、一人前だと多いからハーフにすることを交渉(笑)!それもオッケーでした。
a0041150_10525778.jpg

チキンライス(笑)!!これはケチャップの「チャーハン」だ。お子様ランチのチキンライスを思い出して、ニコニコしてしまいます。こういう温もりは大切です。「餃子」もおうちで作ってくれるような感じのお味。
a0041150_10533077.jpg

a0041150_10535191.jpg

「冷やし中華」来ました!!見た目は、手作り感満載のおうち冷やしのイメージです(笑)。
a0041150_10544031.jpg

でもお味は良いです。お隣の「大黒家」さんのは見た目もお味もホームメードな感じでしたが、こちらはゴマ油が香る甘いお味の、好みのタイプの「冷やし」でした。ハムや蒲鉾もプリプリで、なかなか良かったですね。面白い!「安楽」は「大黒家」さんと違って「カツカレー」みたいなメニューはない、純正中華屋さんでした。でも食後にコーヒーがサービス!
a0041150_1052835.jpg

角砂糖!!!久しぶりに見た。

この「冷やし」の写真を見た武蔵野プロデューサーのヤマネさんのコメントが「おお、不揃いのハムたち!」(笑)。そして「卵めし」に密かに注目されたご様子(笑)。私もまた冬に「チャーハン」の食べ比べでもしてみよう。
by masa-hilton | 2015-07-09 10:54 | 日々の出来事
<< 仕事をしているのに食べ歩いてい... フアン・ホセ・デ・レオンさんの曲目 >>