「くしや」はどこか温かいお店

私の家から一番近い食事と言えば「吉星」だけど、普段利用するお店でということならば、まず「ぐるとん」16歩ぐらいかな?(笑)、美味しいし重宝しています。
a0041150_3285570.jpg

ランチだとこの「チキン、チーズのパン粉焼」だけど、洋食屋さんならではの「ビーフシチュー」が!美味しいんですよ。けっこう頻繁に通っていますね。

同じく15歩かそこらで行けるお店に新規「くしや」が登場。関西風な「串揚げ」のお店で庶民的と思うけど、バーの居抜きなのでお酒飲めないと行けない感じもあります。ランチもあります。

もともと「吉星」さんの旧店舗跡なので、そちらの関係者かと思いきや、小伝馬町のほうから引っ越してきたお店のようですね。まず「串揚げランチ」はめっぽう安い680円。揚げ物は日替わり。量はとても少ないので、追加で串揚げを頼みます。1本100円目安だから大丈夫。
a0041150_3294755.jpg

何かお肉とかより、「竹輪」とかのほうが旨かったりします。あっさりとした脂なのでもたれないのが良いところ。「赤ウィンナー」とか「シューマイ」の揚げものもノスタルジックで良いですよね。

「マグロのぶつ」とか「生姜焼き」の定食もありますが、「牛すじカレー」もあり。「お金払うからご飯にカレーをかけて」とお願いしたら、ご主人はかなり渋ってましたが、中から感じの良いお母さんが出てきて「何でも言って」みたいに応えてくれました。ラッキー!このお店、手作り感というか、家庭料理的な臭いがするのは厨房にいるこのお母さんだ。切干大根などのサイドもさり気なく美味しいし、何となく量が少なく小ぎれいなのも、いかにもお母さんがサササと作ってくれている感じなんだね。
a0041150_330479.jpg

そして「カレー」普通に美味しかった(笑)。大体カレー食べている人が多いですね、男性陣。量の問題かな?

山形牛の「ステーキ丼」もお味はサッパリ、そしてとても小さかった(笑)。安いしね、文句はない。
a0041150_331231.jpg

そういう時は追加で串揚げ。この日は「ウズラ」と「竹輪」でした。
a0041150_3322125.jpg

頻繁に通うかはわからないけど、先日の台風の日などは、本当に便利に伺えました。ランチ、12時45分を過ぎると珈琲が無料でついて来ます。お母さんともっと仲良くなれたら、何でも作ってくれそうです(笑)。
by masa-hilton | 2015-09-13 03:36 | 趣味&グルメ
<< いつものように高松にレッスン!... 打ち合わせは続く >>