いつものように高松にレッスン!行ってきました

またまた高松にレッスンです。生徒さんたちはコンクールの順位もあげていますから、私が行った効果もあるようですが、でもそういう結果が重要なことではないんです。音楽芸術に命を吹き込むこと、そして伝統を守ること・・・・まずこれです。これがない人は例え入賞歴があっても、演奏家としては活躍できませんよ。思いあたる例がいっぱいあるでしょう。

あ~高松行き、朝早い。早いんじゃないんですよね、私がいつも昼ごろ起きるから、クラクラする時間(笑)というだけですが。土・日ですから、混んでいますね。
a0041150_1043792.jpg

そんなこんなだから頭痛もひどい。頭が痛いのに人の演奏聴くのはつらいね。というか、体調が悪いと、笑顔で優しい対応が難しくなって来ますね。ま、基本的に教え方が厳しいので、今回もレッスン中に泣いた人がいました。申し訳ないけど、泣いたからって巧くならないし、もっときちんと考えてから勉強すべきです。それで万事解決できますよ、ただ漠然と練習したってダメです。

ところでハイフェッツなどは、レッスンの時にひげを剃らないで行くと破門だったそうですが、私たちも学生時代、レッスンにはネクタイをしめて行きましたし、スニーカーだったらマジ破門の時代でした。気をひきしめて初回からなるべく暗譜、暗譜できないまでも弾けない状態でレッスンに行くことなどなかった。レッスンで弾けてないなんて、万死に値する!切腹もの!普通にそうでしたよ。それを思うと今の人たちって、けっこうダメだよね。残念です。

さらに田村先生には「お前なんか生きてる価値もない。恥ずかしい」などと、小1のころからしぼられてきた我々です(笑)。そのおかげで芸術に向き合う厳しい姿勢を教わり、魂も浄化できました。先生には心から感謝しています。最近はすぐパワハラとか何とか(笑)・・・・そもそも修行であることを忘れている生徒さん(当然下手くそ!)は、そういう精神をどうやって学ぶんでしょうね?一応「君のけがれた魂に芸術は宿らないよ」とお伝えはしていますけどね(笑)、わからないようです。とりあえず私、先生稼業にならないでホント良かった(笑)。そんな中、高松組はやる気があるので、無事上達してくれてめでたしです。

お昼はいつもの「水仙」。ここは本当に旨い。お客様も多いですよね。まずはサンマの刺身。街中のマーケットでも、たくさんサンマの刺身が売られています。高松では「サンマは刺身で」がかなりスタンダードなようですね。
a0041150_10434462.jpg

美味しい海老フライ!海老天も旨いですが、この日は「フライ」の気分。ついでに「ヒレカツ」も。
a0041150_1044202.jpg

a0041150_10444955.jpg

シメは「マツタケ釜めし」。
a0041150_10455655.jpg

釜めしの上に置かれたのは、名産の石「庵治(アジ)石」。箸置きもこの石ですね。ふっくらと炊けました。
a0041150_10462380.jpg

これ、以前食べましたね。天然マツタケじゃないから、香り薄くサッパリした感じ(笑)。マツタケの味はしました。まっ、いいか。
a0041150_10465937.jpg

レッスン無事終了後は、いつもですと刺身を中心としたものを戴きますが、この日は体調もあって普通のものが食べたく、以前から気になっていたイタリアン「ピッコロ・ヂヂ」に行ってみました。

アットホームなレストラン、おじちゃんとおばちゃんのお店、とても好みのタイプのお店です。人気店でもあり手作りの良さが楽しく、その温もりが良いですね。ただし地方にあるせいか、本格的なイタリアンと洋食屋さん的なお味を良くとりいれて、食べやすくしているのも面白いです。

まずは大好きな「ミートソース」。美味しいですね。濃厚ではなく肉も少なめ。こちらはお味は洋食屋さん風です。
a0041150_10515364.jpg

そしてミラノ風の「子牛のカツレツ」。こちらはシンプルなお味でOK。もっとチーズなどを使ったり、ソースなどが凝っていても・・・・それはミラノ風ではないんです。確かにトマトのサラダやソースはマッチしますし、美味しいときもありますが、それは日本風(笑)。ミラノっ子はレモンすらかけないですね、肉の味が消されちゃう。
a0041150_10564264.jpg

このお店で足らないとすれば肉の味の濃さ、臭みでしょうか?塩味がきついのはちょっと私の好みじゃないです。

私たち「旅のもの」が高松まで来て、わざわざ行くのは地の魚の店のほうが良いに決まっています。その理由で「再訪はない」と見込んで、気になっていたピザを戴きます。「ミックス・ピザ」美味しい。美味しいけど、これは古き良き日本的なお味!逆に大好きです。
a0041150_10573069.jpg

私たちが最初に「ピザ」を食べたころ、「ピザ・パイ」等と言われていましたが、これは「ピザ・パイ」そのもの。今や喫茶店とかに行かないと食べられないものです。懐かしいなあ。・・・と3品調子こいて頼んだら5000円近くになっちゃった(笑)。

翌朝、ホテルの朝食が凄かった。混んでいたのですが、その独特な厚かましさに圧倒されてしまって。それもシルバー世代、お爺さんお婆さん達です。中国人の方たちかな~?と流していたら、ビックリ!日本人。久々に「オバタリアン」等という死語を思い出しましたよ(笑)。

今回レッスンが時間が詰められずに、間が空いていたので「屋島」を見に行きました。源平の古戦場ですね。以前から見に行きたかったんですが、お世話係のUさんが全く興味を示さず、行くことが出来ませんでした(笑)。「●●公園がきれいだから見ませんか?」とか、「海辺の美味しいレストランはいかがですか?」等とは言われましたが、公園には興味がないし、レストランのほうは外れまくりで趣味が合わないんでしょう(笑)。「え~?屋島なんか」とむくれつつシブシブ案内したUさん!着くなりカメラバシバシでノリノリなのでビックリしました(笑)!私は普段から遊びに行かないし、観光にも興味がないのですが、歴史は好きだったりします。何回もそばに来ているのだから、「屋島」も見てみたかったわけですわい。

屋島、台形のお山です・・・車で登れます。屋根の形をした溶岩、これが屋島の由来だそうな。源平の古戦場や平賀源内のゆかりの場所、パノラマで見ることが出来ます。
a0041150_105948.jpg

山?の上にはお寺があります。屋島寺!鑑真和尚、弘法大師のゆかりのお寺です。
a0041150_1123996.jpg

広いので境内には色々なものが立っていますね。まだまだ建ちそうです。
a0041150_1132046.jpg

a0041150_113396.jpg

観音様を祀ったお堂、千体堂もあります。私、観音様にはお世話になっています、お祈り!
a0041150_1151358.jpg

鑑真を祀ったお堂なども。阿弥陀如来、釈迦如来と合わせて三体堂です。
a0041150_115411.jpg

七福神もいて、それぞれがお賽銭を待っています(笑)。
a0041150_1161291.jpg

不動明王さまも!こちらにもしっかりお参り。小銭もすっかりなくなりました。
a0041150_1164132.jpg

「平成ポンポコ」でおなじみのおタヌキさま。蓑山大明神です。日本の三大狸の一つ「太三郎狸」だそうですね。
a0041150_1173751.jpg

四国は人をだますキツネを追放、タヌキの天国になったそうな。子宝の神様ですが、水商売などの商売繁盛にもご利益が!おお、音楽家は水商売だったね(笑)。
a0041150_11867.jpg

重要文化財だそうですよ、本堂。
a0041150_1183588.jpg

「獅子の霊厳」と言われる展望スポット方面に行くと「瓦投げ」の出来る名所があります。源氏が勝どきをあげて瓦を投げたとか?諸説があります。壇ノ浦も見えて来ますよ。
a0041150_1194323.jpg

そして水族館もあるのです。カワウソ君に会いました。超かわいいです!!
a0041150_11113712.jpg

カワウソと握手が出来ます。よその水族館と違って解放的、予約もナシ。100円かかります。
a0041150_11121255.jpg

握手の後は餌やり。かなりガツガツしてますね、カワウソ君。
a0041150_11125069.jpg

a0041150_1113634.jpg

私ももちろん握手して餌やり。え?大人ってやらないの?東京はやるよね?注目浴びています。
a0041150_1114253.jpg

カワウソ、ほかの兄弟もハラヘリでしょうか?ガツガツしてます(笑)。
a0041150_1116495.jpg

イルカはお休み中。時間が来ると、ショータイムがありますが。
a0041150_11171675.jpg

マジ寝てますね。
a0041150_11175948.jpg

アシカもショーがあるみたいですが、アザラシ君かな?こちらも回転しながら寝てます(笑)。
a0041150_11201330.jpg

レッスンに間に合うように帰るために、実はそそくさ。忙しかったです。ペンギンにはあいさつ。
a0041150_11212100.jpg

帰り際にランチ、また「水仙」に寄ります。「はまちの炙り刺」コレは超旨かった!さすがです!
a0041150_11213931.jpg

いつもの「天丼・極み」、いわゆる「大海老天丼」。まずは器からでかい!!
a0041150_11221955.jpg

a0041150_11225190.jpg

レッスンは帰りギリギリまで、空港でソフトクリームを食べて帰りました。
a0041150_11232343.jpg

飛行機がまた混んでいる。空港もごった返し。高松から成田に行くのがあって、これは中国人の皆さまでした。私の飛行機もぎっしり満員。驚いたのは着地するや否や、われ先に降りようとする人たち!こんなの見たことがないぞ、これも中国の人?と思いきや日本人。いやはやマナー悪いね。参った。

さて源平ゆかりの地に行ったせいか、翌日は「平家パイ」を食べたくなりました。皆さんご存じ?「平家パイ」?「源氏パイ」はわかりますよね、不二家の「ホームパイ」にも似ていますし。ハート型のクッキーのようなパイ。一方、「平家パイ」は干しブドウが真ん中にあってバター風味。高級そうですが、お味は駄菓子に近い(笑)。昔からあったように思いますけどね~食べた記憶があります。でも名前がついたのは最近のことのようです。電子レンジでチョイすればより美味しい。これを買いに翌日はアメ横に。
a0041150_1128519.jpg

ありました!駄菓子だったら上野だぜ!せっかく上野に行ったので、いつものように上野松坂屋「銀座鳴門」で「鰻」戴きました。美味しかった!満足!
a0041150_113098.jpg

平穏な幸せな日々が続いていますね。
by masa-hilton | 2015-09-15 11:35 | 日々の出来事
<< 下校時間のクラシック、リハーサ... 「くしや」はどこか温かいお店 >>