博多に行ってきた~~~!

油断していると、ブログとかついつい書かなくなってしまう。しっかりツィートしている人たちって、ホントに偉い。友達が多いというのか、求めているというのか、主張したいというのか・・・・何なんだろう。

人のSNSとかが目に入ってイライラすることもあるよね?私って友達けっこう多い!多いけど音楽関係ばかり?そして限られた人ばかりかも。フリーな感じなソリストが多く、組織の人、オケマン、学校関係教育関係などは、あまり交流がないし、価値観というか考え方が合わないことも多い。人それぞれで、旨いとか下手とかいう基準も全く違う。コンクールの審査は伝統的な演奏のことを考えていれば、評価は一致するし一致しないといけないと思うが、共演したりするとなると話が違う。善し悪しの基準は驚くほど違う。個人の趣味で聴く場合でもそうだ。だからおかしな価値観を押し付けられると、ついついイライラするというわけだ。

しかしサミー・デイビスが言っていた。「とにかく人それぞれだから、満足させることは実は難しいけど、一生懸命全力でやっているかどうかは誰でもわかる。だから全力でやることが大事」と。私はこの言葉を座右の銘にしている。人間だから失敗もあるけど、全力ならば!何かを伝えることはできると思うのだ。

なぜこんなことを書くかというと、ユンディ・リの残念なニュースを聞かされたから。これに対して、共演したオーケストラは擁護したりもしてるけど、録音を聴く限り暗譜がぶっ飛んだというだけのことだ。それもかなりやばい感じで!これはちょっと信じがたい状況だ。しかしショパンコンクールの覇者なんだから、看板曲でこれじゃ非難されても仕方ないだろう。おまけに審査員やで~。今やブーニンも全然弾けないし、ルイサダだってかなりやばいが、本人がわかっていて暗譜をしないだけ、まだマシなのかも。ユンディは若いから・・・擦り切れてしまうには早すぎる。確かに以前に私もブログに書いたように、しっかりスコアを読み込んでいない劣悪な演奏が当初から多いかも。残念な話だ。

やはり「一生懸命」これが大事だと思う。私はこれからのこととして、若い一生懸命な人たちをサポート、共演していくことをライフワークにしていこうと考えている。微力ながらプッシュのお手伝いをしたい。今回もそんなこんなの一環、お弟子さんの後藤さんのコンサートに賛助出演するために博多に行ってきた。

久しぶりに全日空ではなく、羽田は第一ターミナル。以前はピザがお気に入りだったのだが、最近はダメだ!ということで和食「京ぜん」に行く。空港の和食ながら、店は「寿司幸」さんとつながっているので、刺身なども大丈夫。さらに雰囲気が落ち着くので良い。「鰻」もまあまあと聞いたが、ちょっと信用できなくて無難に「大海老天丼」。
a0041150_1624473.jpg

お味はさっぱり味の普通の天丼で、江戸前の濃いものではなく、ただ海老はシコシコの太い海老で満足、お蕎麦も普通に美味しい。
a0041150_163687.jpg

横の人が食べていた「大海老天ぷら蕎麦」のほうがイケてそうだね(笑)。次回は鰻か天ぷら蕎麦だ。

最近飛行機に乗ると、居眠りの仕方が良くないのか気圧のせいか、頭が痛くなって気持ちが悪い。もちろん薬で復活できるのだけれど。1つの理由は暑いからだと思う。世の中には寒がりの人が多く、機内は蒸しっとしているからね~。で、福岡空港「ロイヤル」でメロンシャーベット(笑)。ゴキゲンになった。
a0041150_1641936.jpg

しかし、このメロンの皮は生ものだよね。どうやって仕入れるのだろうか?皮だけ?食べ残し?考えるのもくだらないけれど、ついつい考えてしまうのである(笑)。

大体私はいつも同じような店しか行かないから、上の「ロイヤル」のリンクですべて見れてしまうけど、レッスンやリハーサルをして夜は、お馴染みの和食の達人・黒川健三郎さんのお店へ。そんなわけで同じリンク(笑)、このブログでも絶賛していた「開」というお店・・・・これをささと閉店されちゃった!なんだって!ゲゲゲ!で、飯屋「えんぞう」をオープンされたそうな。「おでん」とか「メンチ」「ハムカツ」などのジャンクなメニューまである。ビックリだ!

以前の「開」の雰囲気では、東京の赤坂・神楽坂辺りに来ても負けないほどの和食だっただけに、飲み屋ぽくなってしまったのは残念な気がしてしまう。サントリーホールでソロで演奏できるのに、ディズニーランドのラウンジで演奏するようなもんである。でも健三郎氏はかねてから「飯屋」をやりたかったらしいので仕方がない(笑)。どうせすぐ飽きるだろうから(爆笑)またの料亭新設?東京進出?を待つことにしよう。というか、お客さん受けは上々。むしろどんどん、はやっている感じ。敷居も低くなったし美味しいし当たり前だね。ただ私がバル系の飲み主体の店が嫌いだというだけのことだ。赤提灯ではないが、「おでん」も美味しい、東京風ではないけど。「ちくわぶ」ないし・・・(笑)。
a0041150_1612219.jpg

a0041150_16123637.jpg

お魚の刺身や、カルパッチョ風なもの、品質はこだわりがあるから申し分ないけど、何か飲み屋風な小ぶりな感じ。勿体ないなあ。豪華さよりも、ここはリーズナブルに行きたいせいだろう。
a0041150_1613385.jpg

a0041150_16135785.jpg

a0041150_16142498.jpg

サバは旨い!ゴマサバは博多ならでは。
a0041150_161513100.jpg

a0041150_16153611.jpg

手羽先、小さく切ってある。焼き物も品良く。都会的ともいえるが。
a0041150_16163688.jpg

a0041150_1618166.jpg

出た!ハムカツ!メンチ!
a0041150_1619460.jpg

a0041150_16192688.jpg

素材にはこだわっているというお話。ジャンクなメニューだからね(笑)、わかってもらえないかもな~。むしろソースとかが美味しすぎて勿体ない。ブルドックのとんかつソースとかでも良いようなメニューだけど(笑)。小さな「水炊き」は「つくね」を具にして。
a0041150_16204170.jpg

お芋の天麩羅などはさすが一流の料理人の作品である。抜群!
a0041150_1621735.jpg

自家製のプリンも旨い。これは通販で発売しようと計画中だそうだ。
a0041150_16254813.jpg

きっと大きく成功していくお店になることだろう。とても美味しかった。ただ真の実力を知っているから、私はもったいないような残念なような。私にお金と暇があったら人形町に出店させたいぐらいだ。

翌日は高宮の「シー・ダイナー」に行く。こちらはハンバーガーの名店と言われている。しかし!!へそ曲がりというか偏食なので、「ミートソース」を頼んじゃった!これは失敗。パスタ自体がまず美味しくないし、とにかくソースも量が少なく貧しい感じが嫌だ(笑)。ソースはたっぷり、もしくはお味がしっかり!がいいな。ま、私の好みの話なんだけど。
a0041150_16234988.jpg

オニオンフライはアイデアが良いね。
a0041150_1626717.jpg

「ガーリック焼」の海老は美味しかったね。
a0041150_16265357.jpg

やはりハンバーガーを頼むべきだったな、私のミスだ。とはいえ、一事が万事だから評判ほどではないような予感もある。再訪を悩むところ。

さて、こちらはとってもジャンクというか「立ち食いスタンド」のようなノリなんだけど、福岡の「天麩羅のひらお」は好き!美味しい!安い!これ、東京進出しても十分ヒットしそう。いつも博多では溢れるばかりの人だよ。
a0041150_1627388.jpg

マジ、美味しいからね。「天つゆ」の見かけは驚くほど濃い(笑)!でもお味は大丈夫!
a0041150_1628521.jpg

無料でどうぞ!の入れ物の中にあって、大好きなのは「ゲソの塩辛」!超旨い!あとは「もやし」なども。どこまでも太っ腹だ。
a0041150_162838100.jpg

a0041150_16285436.jpg

海老定食で海老4本もついてくる。鶏ももの天麩羅もいいね。ゴキゲン!
a0041150_16293618.jpg

a0041150_16295953.jpg

a0041150_16302121.jpg

a0041150_16303891.jpg

さて街中もブラブラする。今回は西新のあたり。「おでん」だねで有名な「こばやし」へ。一番おいしいのは「ごぼう天」かな?旨いよ~~。
a0041150_16322056.jpg

福岡にはけっこうおもしろい商店街がいっぱいあるので楽しい。キャナルのあたりの川端商店街は安売りでもおなじみだが、今回はそこでじゅうたんと長袖のシャツを買った。正直、地方遠征では食べ歩きよりも、家の調度品などを購入していることのほうが実は多い。例えば、私のうちにあるエジプトの飾りテーブルは、全国のニューオータニなどのショップにはいっている「アビステ」でならどこでも買えるものだけど、値引きしてくれたから(笑)福岡のホテルで買って持って来たものだ。
a0041150_22284664.jpg

さて翌日のお昼は、ご存じ「河太郎」で「イカ三昧」。
a0041150_1633235.jpg

a0041150_16332289.jpg

福島での声明コンサートのプロデューサーが福岡にいらしたので、打ち合わせも。先付から始まって「イカ」の活き造りはいつ食べても旨い!最高だね。
a0041150_1634938.jpg

a0041150_16335752.jpg

「しゅうまい」「天麩羅」も最高!ここには毎回来たいな。
a0041150_16344076.jpg

a0041150_16345367.jpg

a0041150_16351168.jpg

夜は平尾にある焼肉「栄山」へ。いつものコースだね。
a0041150_16354615.jpg

そしてコンサート当日、アクロスだあ~!東京でいえば文化会館大ホールのようなもの。若い人のリサイタルとしては修業の場。ここは頑張るしかない!
a0041150_16364577.jpg

a0041150_1637736.jpg

a0041150_16412250.jpg

私の出番は後半なのでゆっくり。お弁当にせず近くの「プロント」で「牛筋ラグーソース」、これはお味は「ボロネーゼ」だったね。「シーダイナー」よりは旨い(笑)。コンサート前は何でも大丈夫。
a0041150_16394364.jpg

コンサート終了後は「せいもん払い」へ。大体このパターンが多い。「イカの活き造り」「ステーキ」「ツボ鯛」はもう定番。
a0041150_164229.jpg

a0041150_1642249.jpg

a0041150_16423722.jpg

チーズサーモン、お刺身盛り合わせ!旨し!
a0041150_16431086.jpg

a0041150_16432691.jpg

サラダに「特大エビフライ」!大満足!
a0041150_16435262.jpg

a0041150_16441033.jpg

翌日は少し遅く起きて、空港で朝ご飯。サラダに「カツカレー」。福岡空港「ロイヤル」のカレーは一瞬は美味しいんだけど、ややくどい(笑)。でもカツも良い感じだったよ。ローストビーフ・サンドにするべきだったか(笑)。
a0041150_16444432.jpg

a0041150_16452823.jpg

というわけで、ダイエットできなかった。アハハ、無理だ。美味しい博多だもんね。
by masa-hilton | 2015-11-04 16:52 | 日々の出来事
<< はやりすたり 毎日忙しく・・・・グルグル >>