打ち合わせは続いています

打ち合わせは、普段会えない人とも会えるし、何といっても楽しくアイデアも弾むので大好きな仕事です。あまり増えるとピアノの練習が後回しになるのが、唯一困ることだけど。事務仕事は得意だと思われている自分ですが、実はとても時間がかかります。事務仕事に追われるよりは、楽しい打ち合わせですよね、当然。

昨日告知した佐賀の公演のことで、ソプラノの吉原圭子さんとお会いした。リハーサルも兼ねて。とても良いかたで、楽しい共演ができそう。歌のほうもとても充実した内容が深い表現力があって、すばらしい。今後もご一緒できると楽しいですね。お友達の柳沢涼子さんのお弟子さんということで、最近そういうパターンが多い。友人弟子シリーズ(笑)。いったいいつそんな歳をとってしまったのだろうね(笑)。

リハーサル前には「イル・バンボリーノ」に行きました。また例によってお昼なのに無理言ってメニューにないものを(笑)。いつもの「クロアチア風のスープ」「野菜のテリーヌ」、定番ですね。旨いです!
a0041150_324739.jpg

a0041150_325856.jpg

パスタは、ぐずぐず言って「ラビオリ」!チーズのテイストと塩を利かせて、いちじくを甘く美味しい風味に合わせていただく。これって「トラットリア・コッレ」で以前いただいた「イチジクとリコッタチーズを詰めたラビオリ、ゴルゴンゾーラソース」と形態は一緒のようだけれども、全く違う。あちらのパスタも唯一お気に入りのもので、どちらかというと素朴なナチュラルな感じが前に出ていたと思うけど、こちらはぐっと上品で複雑なテイストをからめたもの。ややおとなしい感じがあるので、ラビオリの中に何かはいるとさらに良いかな。でも十分素晴らしい。
a0041150_34810.jpg

ちなみに「トラットリア・コッレ」さん、今はずいぶん内容も違ってそうだし人気も高いので、また再訪もしたいですね。大体偏食なんだから私の感想はあてにならない。さて次はリゾット、手長海老のトマトのリゾットにしていただいた。
a0041150_342953.jpg

いつもの濃厚な「手長海老のトマトクリームパスタ」に比べるとグッとあっさり。前のパスタとバランスよく仕上げた感じ。ペコリーノチーズとかもらえば、もっと良かったかも。でも「イル・バンボリーノ」さんはリクエストを出すと、こうして面白いものをチャチャッと作ってくれてうれしいですよね。オーナーシェフの日高さんは「オステリア・ブッビーノ」にいて、あちらもお客様が多くキチッとしたスタイルでゆるぎない感じだけど、メニューで実験的な遊びが楽しめるのは、今は「イル・バンボリーノ」のほうかもしれないね。メインは子羊は定番!いつも美味しい。
a0041150_35419.jpg

さてその「オステリア・ブッビーノ」でも打ち合わせ。3月のコンサートのアレンジのもろもろ。若くて才気あふれる直江香世子さんだ。こちらは休日のランチコース。ここでも無理を言って鹿肉が登場!美味しかったね。
a0041150_363910.jpg

スープはここはポタージュ系ですね。なんか面白いスープがあるともっと良いよね。前菜は2種のお魚。まるでフレンチのように細工が施されて、抜群に旨い。
a0041150_372383.jpg

a0041150_373951.jpg

パスタはカモ肉のラグーソース。一流店で出てくる本格的なボロネーゼ。
a0041150_381021.jpg

そして「シカ」。ソースがラズベリー系。私はポルトソースのほうが好きかもだ。
a0041150_383630.jpg

a0041150_385294.jpg

そしてデビュー40周年に向けての打ち合わせは「江戸浜」さん。敏腕プロデューサーのHさんと一緒に。こちらも毎度、いつものメニュー。ちょっと前に管理人さんと伺ったばかり。併せたメニューで貼っていきましょう。「大トロ」に「イワシ」。白身魚は「タイ」など。
a0041150_395968.jpg

a0041150_3105638.jpg

「赤貝」「アワビ」「つぶ貝」、そして江戸前の「あおやぎ」。これがまた旨い!
a0041150_311362.jpg

a0041150_312323.jpg

ハマグリで「焼きハマ」、煮魚は「タイ」。
a0041150_313979.jpg

a0041150_3192461.jpg

煮魚は人形町では「中山」さんと「江戸浜」さんが双璧だ。「江戸浜」さんのこの煮魚のタレは、つぎたして使っているそうなので、鰻のタレと一緒でヴィンテージもの。旨いはずだよね。

これら、もちろんどれも美味しいんだけど、いつものメニューばかりでしょ?・・・・それが私(笑)。偏食のおじさん!そして今日はまた、ほっこりして天麩羅の「中山」さんに行きました。今日は煮魚ではなくて、超旨い自家製の「塩辛」!そして「生のシシャモ」を焼いていただいて。
a0041150_317329.jpg

a0041150_3173024.jpg

やはり違いますね。生シシャモは絶品な粋なお味でした。あとはたっぷりの天麩羅~~~。
a0041150_3175126.jpg

楽しいお話も弾み、地獄の忙しさを癒してきました~~(笑)。
by masa-hilton | 2015-11-11 03:20 | 日々の出来事
<< 公開講座第2回目 またまた九州で! >>