「ほっ」と。キャンペーン

普段いかない店にも

何回も書いているけど、人形町、イタリアンのバルみたいな店が出来過ぎですね。「俺の・・・」レストランの影響ですかね。特に堀留のあたり、夜歩いてその数の多さにビックリ。お客もほとんど入っていないことが多いです。「中山」さんのおじさんなんて「イタリアンって簡単なのかなあ」とか言ってましたよ(笑)。ホントそんな感じです。

もちろんちゃんとしている店もあります。そこを探して行っていますが、基本的には、私はお酒飲まないですから、絶対バルは苦手。そして料理が・・・貧弱ですよね。メニューが少ないし、きちんと火で焼けない、できてもソースが作れない・・・とても行く気がしません。流行りだから仕方がないけど。当然、淘汰も早いです。

とてもお洒落な建物で始まった「ningyo」っていう創作和食、秒殺でなくなりましたね。もう違う店になっていました。行こうと思っていたのに(笑)。今はお洒落な建物に似合わない居酒屋に。まだオープンして1週間かそこらなのに「ぐるなび1位の店」と書いてありましたね~(笑)。そんなことってあるんでしょうかね(笑)?

我が家の近くのバル系のフレンチも、オープンすぐに「人形町の名店」を名乗って、老舗の親方から顰蹙を買っていました。わりと有名シェフらしいのですが、いまだに行く気がしません。昔の「小林ベーカリー」が懐かしい・・・オールシーズンの「牡蠣フライ」が旨かったよ。あと食べログの評価が高すぎる「普通の」寿司屋もあります(笑)が、地元民はそういうの、行きません。「自分でヨイショ」で評価をあげて繁盛している「ピザが食べられるイタリアン」や「ハンバーガー」などもありますが、ホントに美味しいのであれば、全然かまわないと思います。逆に、美味しいんだからもっとうまく宣伝すれば良いのに・・・と思ってしまうお店もありますよ。

そんな中、そろそろ落ち着いた感のある「三陸天海のろばた」に行ってみました。新しい店ではないですが、私は飲まないこともあり新規来店。表通り、マルエツとセブンの間、「縫月堂」さんの2階のにぎやかなお店。漁師の名前があちこちにあってお魚が自慢のお店らしい。外から見ると都会的な感じですが、中は小汚い飲み屋の風情をしっかり出してます。きっと質の良いお刺身などをいっぱい出してくれるのでしょう。お値段もリーズナブルそうです。ホントに上等なものはないかもしれませんが。
a0041150_481493.jpg

ランチは「牡蠣フライ」。大ぶりかもしれない牡蠣が殻に入ったままの盛り付け。見た目はとても良いですね。
a0041150_4114982.jpg

不味くはないです。でも何か特別な牡蠣フライでもありません。そりゃそうですよ、安いんだもん。普通に牡蠣フライを食べたいときには良いのでは?私は・・・再訪はないかも。

牡蠣といえば御徒町、松坂屋の裏の新しい天麩羅屋さんで、「牡蠣の天麩羅」を頂きました。
a0041150_414722.jpg

この「牡蠣天」はお安いのにイケます!これは名物にしても良いでしょうね!「まことや」さん、本当に新規オープンのお店です。
a0041150_416494.jpg

実はここの場所におじいちゃんがやっていた「天功」という天麩羅屋さんがあって、学生時代よく通いました。懐かしいのです。もしかしたら、その息子さんか?と思ったら全然関係ないんだそうです。で、お店の一押し「天丼」850円。高級天麩羅のような丁寧な仕事ぶりが良いと思います。
a0041150_4172629.jpg

こちらは普通に美味しい!とても安い!何も悪くないです。が、私は「牡蠣天麩羅定食」だな!これはオススメします(実は私自身、それが食べたくてきっちり再訪しているのでした!旨いよ)。こういう店は人気店になってほしいです。

こちらは新規ではなく、以前「餃子の店」ということで餃子ばかり食べてうんざりしたお店、もしかしたらお料理はおいしいのかな?と伺ってみた。こちらの「天鴻餃子房・別館」はチェーン店、餃子の専門店のようだが、私は「冷やし中華」のほうが好きだった。

でも一応「餃子」もアゲイン。特別にどう?ということはやはりないですね、イマイチかなあ。
a0041150_4194370.jpg

「酢豚」食べてみました、こちらは普通でした。もともと「酢豚」好きですから。「きくらげと卵の炒め物」はしょっぱかった。ありゃりゃ。
a0041150_420292.jpg

a0041150_421183.jpg

私の家からもけっこう遠いし、再訪はもうありませんね(笑)。この店に行く途中に、割とよく伺っていた「成暁」という中華があったのですが、ここが閉店になっていて新しいお店になっていました。「成暁」結構好きだったんですが、評価が割れていたのが閉店の原因でしょうか?そういうのってつまらない。
a0041150_4272765.jpg

で、今度の新しい店は「王味坊」というお店です。前のお店と関係があるのか?と聞いたところ、関係がない上に「前のお店は汚かったね」と感想を述べていました(笑)。厨房か~!そりゃアカンぞ(笑)。今度の「王味坊」さんは安い!!
a0041150_426155.jpg

一品は300円ですね。あとは定食とか。特別なお料理単品でも1000円あれば十分。まずは「黒酢酢豚」「餃子」「半チャーハン」。
a0041150_4233864.jpg

a0041150_4241481.jpg

a0041150_4244439.jpg

定食だと「黒酢」ではない「酢豚」が来るそうな。「黒酢酢豚」のほうは実は苦手なんだけど、単品で頼んだからそれが来た。しかし!!甘さが炸裂で食べられました。甘いのが好き!餃子は290円ながら、一口餃子としてはかなり優秀!手作り感が嬉しい!「半チャーハン」は普通かな。ミックスベジタブルを使ってますね・・・・これ「成暁」さんと一緒だ!

日を改めまして、管理人さんと再訪しましたが、意外や意外、大好評!!なかなか旨い店かもしれませんよ。「くらげ」は酢ではなく、にんにくを利かせたソースが個性的。食べている間にクセになります。
a0041150_429786.jpg

「ピータン」も300円だと思えばかなり旨く思えるなあ。甘いお味の「レバーの揚げ物」は大好きかも。ホント、安くて美味しい。
a0041150_4293919.jpg

a0041150_4295898.jpg

特に美味しかったのは「よだれ鶏」。こちらも300円ですよ。超旨い!
a0041150_4302913.jpg

「よだれ鶏」が美味しかったので「担々麺」を。麺も悪くないですね。
a0041150_4305576.jpg

定番「餃子」も悪くない。この値段でよくできるなあ。
a0041150_4323447.jpg

ここは再訪あり!300円の「よだれ鶏」また食べに行きます。「カニチャーハン」や「天津丼」も気になります。

家の近くにあった甘酒横丁の「ドトール」がつぶれたのは痛手ですね。レッスンやリハーサル、自分の練習の合間に伺ってリラックスしていた場所だけに超残念です。その跡地にできたのはなんと「焼鳥屋」!「つぶしたて焼き鳥・おみっちゃん・人形町店」。チェーン店ですね。「つぶしたて焼き鳥」ということで、品質にもこだわる店のよう。夜は「やきとん」もありますね、楽しそう。まだ出来立てなので、レビューは鎌田店のほうで(笑)。

で、ここのランチが凄い!丼ぶりや定食ですが、全品に「かけ蕎麦」がついています。う~ん満足(笑)!おまけにテーブルの上にある卵は無料!「かけ蕎麦」を月見にもできるし、卵かけごはんにもできる。まずは「焼鳥丼」のランチ。
a0041150_4334494.jpg

チェーン店だから、普通に美味しくできている。タレに新規店とは思えないコクが仕込んであるのは、チェーン店ゆえだ。
a0041150_4341355.jpg

「とんかつ」のランチもありますね。限定10食だけど、ちゃんと食べられました。蕎麦付き!
a0041150_4353054.jpg

さすがに850円だから厚切りなカツとは言えないが、これはこれで普通に美味しく頂ける。ファミレスの美味しい「とんかつ」ぐらいはあるんじゃない?
a0041150_437548.jpg

店長さんが「呼び込み」?がてら、心配そうに店前に立っているのが逆効果かな(笑)。「自分ヨイショ」の近所のイタリアンのように、ぜひ強気で!割と美味しく頂けるお蕎麦がついているんだし、写真がもっときれいだったらお客ももっと増えるのでは?おそらく人形町では最もお得なランチの1つだと思うよね。行列になっても良いぐらいだ。

そんな中、最も驚いたのは「鶏のから揚げ」だ!これは「鶏のステーキ」の大きさだよね。
a0041150_4382785.jpg

そして「お蕎麦」付だしね。これは凄い!凄すぎる!
a0041150_4385790.jpg

お店のスタッフも、とても良い人たちで気分が良く、そこにもホンワカできるよね。チェーン店だから応援する必要もないと思うんだけど、大いに支えてあげたい気分になる。このお店には必ず再訪しますよ。みんなが食べてる「モツ煮込」も食べてみたいね。「おみっちゃん」という名前の由来も聞いてみたい。
by masa-hilton | 2015-11-30 04:44 | 日々の出来事
<< 高松へ 宴会も打ち合わせも美味しく楽しく >>