初笑、年末年始イベント!

ところでみなさま、昨年暮れに諸事情がございまして、大変失礼ながらお年賀状は寒中お見舞いにさせていただきました。外は暖かくてそれも恥ずかしい感じですが(笑)、どうぞよろしくお願いいたします。

穏やかな年末年始でしたが、初詣は相変わらずの激混みでしたね。すごいすごい!家のそばのいつも人がいない末廣神社にも行列。
a0041150_0542067.jpg

ましてや浅草!
a0041150_052966.jpg

コンサートにこの集客が欲しい(笑)!あっはっは!
a0041150_0504969.jpg

さてどこに行っても混んでいますが、美味しいお店でもマスコミに乗っていない「飛松」さんは待つことなく入れます。ネットの評判もなぜかイマイチで、私はおかしいと思う。本当に日本人、マスコミの宣伝に弱いですね。でも賢い人は気がつきます(笑)、あっはっは。

「飛松」さんには大海老の天麩羅があります。私の大海老好きはこのお店から始まったのですが、昔は「葵丸進」に大海老があってこれが凄まじい大きさだったので、そちらを利用していました。大きさに限って言えば「飛松」のはそれよりは小さい、でも質はずっと上かもしれません。「葵丸進」から大海老がなくなって、やはり「大海老天丼」の「尾張屋」さんもちょっと、昔のようなものではなくなった。頑張っている「飛松」大したものです。夜にも行ってみようかな?と思っています。
a0041150_050155.jpg

立派な「大海老天丼」。江戸っ子にはチョイ薄味ですが、和食の京都につながるものも感じさせて、これはこれで。ちなみに「飛松」は苗字でした。女将さんが飛松さんとおっしゃるんですね。また行きます。

お隣の「亀十」も大行列です。「どら焼き」大人気ですが、私はそのお隣のお店「西むら」「どら焼き」のほうが100倍好きなのです。これもマスコミに乗ったか乗らないのかの差。もちろんネットの情報量も変わりますから行列やむなしですが、自分で何事も試そうとしない・・・これはレッスンのときにも感じる若い人の悪い側面になってきているようで残念です。おかげでおじさんたちが若者に負けることなく活躍できるって(笑)。それは有難いことかもですなあ、あっはっは!(☜ カラ元気です)私は自分の感覚で「西むら」!今日も美味しいですよ!!
a0041150_0493349.jpg

ちなみに休憩でいつもの喫茶「纏」にも行きました。こちらも定番の「コーヒーと小団子」!いつものメニューです。
a0041150_0471794.jpg

いやあ、初詣きついですね。初めての浅草組がいて、あの浅草寺の行列をベビーカーの人がいたり、テンションの違う外国人がこれまた多く・・・。近いということもあるので、来年からは普通の日に行こうかなあ。

夜は「ジョナサン」です。お正月はファミレスか、非常食。実はつまらないかも。でも「ジョナサン」では、何と好きな「フォアグラ・ハンバーグ」をやっておりました。やった、これは良い。小さなピザもついついとってしまう。
a0041150_0453940.jpg

a0041150_0461883.jpg

「フォアグラがジャンクな味がするのはどおして?」という管理人さんの意見が耳に残りますが(笑)、良い良い、安いんだから。あっはっは!まあ・・・家で食べる非常食より、ずっと有難いよ!家だと「牛肉のソース焼きそば」とかしかできないし。
a0041150_1293971.jpg

ま、美味しいんだけどね。または、こんな冷凍を使って「パスタ」を。
a0041150_043375.jpg

a0041150_0435581.jpg

これも意外に美味しいんですけどね。自分で作るのがイヤです、そして苦手です。元旦朝の冷凍の炒飯&酢豚は温めるだけでしたが(笑)。
a0041150_043417.jpg

あっはっは!まさに、良いお皿が泣いていますね。

さて年末は恒例の管理人さん主催のお誕生日イヴェント、これはいつから始まったか、その昔あるかたが私のお誕生日に必ず瀬里奈の「カニしゃぶ」に連れて行ってくださったのですが、それを継承したものです。時がたつのは早いですね、人間は時の流れだけは止められない。タイムマシンも論理的には可能で、何年か先に行くことはできるかもしれないらしいですが。。。。戻るのは不可能だということみたいです。しんみりしてるからではありませんが、今年はちょっとカニがお腹に重い?気がしたので、「はしご大作戦」に切り替えました。
a0041150_0413141.jpg

まずは以前美味しかった「白金亭」に再訪。上質の中華を楽しみました。前菜のチャーシューもちろん旨いですよ。ピータン豆腐もクラゲもお味が凝っていますが、普通に「なます」の旨さよ。
a0041150_04164.jpg

なぜペンギンの形に?「海老蒸し餃子」、これは美味しいですね。「北京ダック」、そして有名なパパイヤの器のスープ。
a0041150_0363238.jpg

a0041150_03878.jpg

a0041150_0395546.jpg

ここまで美味しいのに、なんか前回の時のほうがもっと良かったようにも思いました。「北京ダック」などはもっと美味しいところがあるからでしょうね。でもでも!上質な「海老のチリソース」。ハタは定番、牛肉はトリュフで味わいを深めて。何か中華っぽくない高級さが、ここのシェフのお得意とするところ。
a0041150_0351952.jpg

a0041150_0353651.jpg

a0041150_0355274.jpg

で、一番美味しかったのが「あんかけ炒飯」。タラバ蟹やフカヒレも使い不味いはずがない!やはり中華屋さんだから、中華らしいものが一番美味しいということですね。とても楽しく気分も最高でしたよ。
a0041150_0341228.jpg

a0041150_0335460.jpg

はしごしたのは帝国ホテルの「ラ・ブラスリー」。こちらもおなじみ。ここでの日本風の「シュニッツェル」を食べたかったから。で、それだけしか期待しなかったせいからか、他のものも想像以上に美味しく大満足でした。やはり、ひといろではなくこうして「はしご」で色々戴くほうが、歳とともに楽しく感じますね。お誕生イベント大成功!めでたしめでたし!ありがとうございます!
a0041150_033188.jpg

サラダには良質なフォアグラが!さりげなく旨いです!さすがさすが!
a0041150_0325052.jpg

ニシンの酢漬け。こちらも完全に日本的に「こはだ」の味わい。これはこれで好きだなあ~、超旨いと思いました。
a0041150_0315298.jpg

「鹿肉のテリーヌ」は、お肉というイメージよりは、きっちり前菜としての仕込み!
a0041150_0312665.jpg

そして大好き。本場とはかなり違うけど、日本風「シュニッツェル」。「ウィーン風カツレツ」で「シュニッツェル」ではないみたい(笑)。伝統とか本場の味とかうるさいほうなんだけど、これは日本人が懸命に努力した翠明期へのノスタルジー。「ロゴスキー」の「ボルシチ」みたいにね。
a0041150_0304652.jpg

そして・・・あっという間に仕事始めですね。さあ、やらねばならないことが山積み。今年も笑い飛ばして生きていこう!
by masa-hilton | 2016-01-04 23:29 | 日々の出来事
<< 困ったときの「鳥元」さん 人形... あけましておめでとうございます >>