困ったときの「鳥元」さん 人形町3丁目

株はやらないので興味はないのですが、株が大変なことになっていますね。戦争だの北朝鮮の核実験など、お正月から何たることやら!でも音楽界ではクラシックではブーレーズ、ポピュラーではナタリー・コールが亡くなりました。大ショック。ナタリー・コール大好きだったけど、ここ最近は歌のほうに、思わぬ衰えを感じていました・・・・でも亡くなるとはね、悲しいです。

お正月あけて早速「ミートソース」を食べたくなって「トーキョー・パスタ」さんに行けばランチ売り切れ。早すぎる!食べたいものがなくなって、ウロウロしてると「鳥元」さんの前。このお店、昔は人形町はほとんどのお店が土・日はお休みだったので、困ったときの「鳥元」さん!などと言っていました。人形町3丁目のほう、久松警察方面。チェーン店の強み!ということで、休日にはありがたいです。
a0041150_16163389.jpg

最近はファミレスでもチェーン店でも、そこそこのものは必ず出てきますよね。「こんな不味いもの」と思うようなことはなくなってきたように思います。そんな安心感もあって久々「鳥元」ランチへ。

まずは、メニューの多さにビックリ。そしてお客さんも多いのですが女子の多さにまたビックリ!グループあり、お一人もありで、女性が多いですね。やはり品数が多いせいでしょう。お店も汚くないし、ハンバーグからお蕎麦までストライクゾーンも広いからでしょう。お値段もリーズナブルです。この日は「鳥のすき焼き」920円。
a0041150_16171248.jpg

味噌だれ?かなと期待してたら普通のでした。鶏肉は普通に美味しく、お味は甘さが控えめ。トロロもついているしヘルシーな感じかな。実はこれ、昔に食べたとき味が濃くて食べられないほどでした。味が濃かったのは人形町一丁目の「鳥元」だったので、お店で味が違うんですかね?今回のは、とにかく改善されています(笑)。
a0041150_16173724.jpg

ただ、甘いほうが好きだから「大市」さんの「すき焼き」ランチのほうが私は良いです。さらに安いし。卵もどっぷりつけていただくほうが好き。でも悪くはありません。そんなことで気になるメニューを毎日試しました(笑)。次は「親子丼」。こちら、お味はとても普通でした。
a0041150_16182374.jpg

不味いことはないけどね、特徴はない。お肉ももうすこし入っていてほしいかな、850円。「親子丼」も私は「大市」さんだな。さて、一番期待していた「鳥天丼」です。これはイメージと全然違ってビックリ。見た目から「ソースがかかってるの?」と思ったぐらい!ちゃんと丼タレで一安心。お味は不味くないけど、なぜにキャベツ?
a0041150_161851100.jpg

鳥も柔らかくて良いのだけど、これは天麩羅じゃないしな~。想像してたのと違う残念さが満載になってしまったけど、まあ、750円だから。

この4日間のランチのうち、一番良かったのは「牡蠣ショウガ蕎麦」。これは旨かった!牡蠣が5粒です。
a0041150_16193267.jpg

ショウガすりおろしたお蕎麦、例えば「かきたまうどん」とかでも、そのようにされちゃうと涙が刺激されちゃって食べられない。そういう意味では小さな切れっぱしがはいっているだけだったので、私にはとても良かった。これは毎日でも食べたいような!そんな感じで幸せ!

チェーン店だしお値段も安いし、それなりのものだけど、メニューはさらにお肉料理もあるし、限定メニュー、日替わりまで多数。やはり困ったときの「鳥元」さんですかね。昔は「豚の味噌焼」とか「牛タンの味噌焼」・・・味噌焼が好きでしたが、今のメニューにはないようです。
by masa-hilton | 2016-01-08 16:19 | 趣味&グルメ
<< 打ち合わせやリハーサル、粛々と 初笑、年末年始イベント! >>