月刊「ショパン」2月号 対談はさらに好調~

a0041150_245548.jpg月刊「ショパン」の2月号、今回の対談のお相手は金子三勇士さんです。金子さんとは昨年、杉並公会堂でのコンサートでご一緒しましたね。大変盛り上がった良いコンサートでした。

その折には彼が少年時代に同じ舞台に立ったこともわかり、懐かしく大変いろいろと共感を覚えました。というわけで対談にも登場いただいたというわけです。

ご存知の方も多いと思うのですが、金子さんはお若いのにとてもしっかりしていて、さらに好青年と言うにふさわしく礼儀正しく、誰からも好かれている方です。お話も楽しく大いに盛り上がりました。

編集者は天才ウナ子さんの後を引き受けたカルビーナさん。新人とは思えない、非常に話の流れをしっかりと捉える洞察力のある人で、何も心配なく安心してお任せができます。また音楽大学出身であるのに、どうしてあんなに常識的な対応ができるのか(笑)、これも不思議です。大体我々なんて、めちゃくちゃで「気まま大明神」、人知れず人を傷つけていたり・・・要注意なんですけど、ちゃんとした親御さんに育てられたんでしょうね。私のバカ話も適当に流して(笑)対応してくれています、大感謝。

実は「戦い系」の名前だったという三勇士という名前の由来など、今回は面白いお話も数多く、それはじっくり本を読んでいただきたく(笑)。金子さんはカレー好きということだったので、銀座のカレーで人気の有名店「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」に行きました。社長は相変わらずのマイペースでかまってもくれず不愛想ですが、奥様のほうは天使のようにやさしい対応で(笑)。

実はメニューの中で1番好きかもしれないピザ。ピザパイと呼びたくなる懐かしのテイスト。チーズもたっぷりで旨しです!
a0041150_321440.jpg

お店の看板メニューの1つ「オムライス」。もちろん美味しいですけど、日本橋はオムライス激戦地ですから、私はさほど驚きませんね。
a0041150_324839.jpg

「ヒマラヤ・カレー」はくせになるお味です。
a0041150_333292.jpg

私はこちらの「フルーツカレー」のほうが好き!かなり個性的ですがバランスも良く。
a0041150_335272.jpg

ヨーグルト・ドリンクが濃厚で美味しい。
a0041150_342584.jpg

ちなみにここのカレーでは、私は「ステーキカレー」が好きですね。懐かしい気分も含めて、ついつい伺ってしまう良いお店です。さて次回は関本昌平さん、そして今井顕さんと続きます。
by masa-hilton | 2016-01-24 03:05 | 連載対談@お江戸で連談
<< 写真撮影 声明コンサート・リハーサル快調! >>