「ほっ」と。キャンペーン

萩原貴子さんとクローズ・コンサート

今日は日本最高のフルートの名手・萩原貴子さんとクローズ・コンサート。彼女とは22年のおつきあい。最高の共演者でもあります。
a0041150_1144010.jpg

今日は「学士会館」での本番。ここって以前来たことがありますね。オーボエの渡辺克也さんとのコンサートだったかな?建物も場所も、すべて記憶にあります。
a0041150_1154392.jpg

最近は「半沢直樹」のロケ場所としても知られていますね。「学士会館」の名の通り、日本の頭脳ともいうべき人たちの社交場。サロン・コンサートとしてもかなり気品高い感じでした。
a0041150_1163924.jpg

ともあれ名人との共演は最高。今日もとても楽しかったですね。本当に素晴らしい!

演奏の後は。学士会館の中にあるレストランへ。中華にお寿司、フレンチとあるのですが、アンティークな雰囲気でレトロな感じがとても楽しいです。お寿司「二色」も評判が良いようですが、今回はフレンチ「ラタン」に行きました。
a0041150_118774.jpg

風情にも、お料理にも「昔ながらのフレンチ」という重厚さがあります。フォーマルな接客も心落ち着く素晴らしい対応です。
a0041150_1183879.jpg

アミューズに「サーモン」が出てくる所からアンティーク、今どきのフレンチではないですよ。でもこれがとても美味しい。良い雰囲気です。
a0041150_1193257.jpg

そして一番美味しかったかもしれない「フォアグラのポワレ」。
a0041150_120683.jpg

伝統的なお味というか、初めてフォアグラを食べて「こんなに美味しいものがあったのか」と思わせてくれたその日を呼び起こすようなお味です。最高!大好きです。

「コーンスープ」のお味も技アリ。フレンチらしく、コンソメのスープのようにすでに具はなくなっていて、味わいだけが残ります。これも旨い!
a0041150_1212785.jpg

お魚はタイのロティ「ウニ」ソース。これはもう少し「ウニ」が感じられる濃厚さがあると良いかな?お魚が大きすぎるのかもね。ここでおなかいっぱいになってしまいました(笑)。
a0041150_1222574.jpg

お肉はキノコソースの牛フィレ。キノコはモリーユ茸ですね。ステーキ屋のようなテイストではなく、いかにもフレンチで出てくる肉。柔らかさではなく味が深くクリームソースに絡みます。
a0041150_1225453.jpg

デザートはキンカンを使ったババロアのような・・・これは本当に古めかしい感じでした(笑)。昔こういう感じのよくあったよね~。懐かしさ炸裂。
a0041150_1234389.jpg

とても幸せな一日でした。ありがとうございます。

さ、調子もますます上がってきました。次は声明コンサートのリハーサル!!
by masa-hilton | 2016-01-29 01:29 | 日々の出来事
<< 福島音楽堂の「声明コンサート」... 「ぶらあぼ」3月号取材 >>