マリア・ピア・ピスチテッリさんに会う、そして曲目です

マリア・ピア・ピスチテッリさんは昨日来日、そして今日リハーサル。明るく楽しい人です。同時に若い人とは違って貫禄というか、近よいりがたい威厳も持っています。さすがプリマドンナの輝きです。

感情的な歌いっぷりも素晴らしいです。往年の黄金時代のオペラ歌手と共通する香りがします。私はそういうスタイル大好きなので、本当に楽しかったです。彼女も共演をとても満足して下さり「ブラボー!マエストロ!明日はリハーサルの必要はないわ」って、終わってしまいました(笑)。本番どういう風に歌うか予測がつかないタイプかもしれませんから、一発勝負の緊張感に賭けるのも良いですね。

大体プログラムが、途中で息切れしそうなぐらいヘビーなものです(笑)。これだけの強行スケジュールにもかかわらず、ガンガン歌い、それも自分の納得するまでやり抜いて、マジに超タフなかたです。でも当たり前なのかも。声楽だけは外国人に、この体力やのどの強さにおいて、絶対勝てないものがあります。凄い。

凄いといえば、これも当たり前なんですが、例えばロッシーニのダンツァなどをアンコールに試してみたのですが、普通だと言葉の都合でテンポがガタガタしますが、お国の言葉ですから何の不自由もなく、ハイ・スピードで早口言葉が歌えます。これも楽しい(本番、歌うかどうかはわかりませんが)。またトスティなどは「イタリアの特殊な世界だ」と言って歌いだしましたが、ピッタリ!合いました。久しぶりにトスティらしいトスティが弾けます。日本人はほとんどこの解釈ではやらないし、ヨーロッパ人も若い人は、やらないんですよね。これらはウィーンの人たちとやるシューベルト、モーツァルトと同じく、失われつつある世界です。なのでお客様も聞き覚えのない私たちの解釈のほうが違和感があったりして(笑)、よく妙チクリンな感想を言われてしまうこともあったりします。こうなってはお話にも何もなりません。知識がない人に怒るわけにもいかないし(笑)。マジでこうした解釈は若い人に伝えなければいけないなあ・・・等と思いつつ今日は弾いてきましたが、これからどうしたらいいんでしょう?

というわけで、明日はリハーサルなし(笑)!今日は無事に終わってホッといたしました。プログラムも変更なし!以下の通りです。

ヴェルディ:この骨壺に近づいてはならぬ(「6つのロマンス」より)
Non t’accostare all'urna (G.Verdi)
ヴェルディ:来たれ、急いで(歌劇『マクベス』)
Vieni, t'affretta ("Macbeth" - G.Verdi)
ベッリーニ:優雅な月よ
Vaga luna (V.Bellini)
ベッリーニ:清らかな女神よ(歌劇『ノルマ』)
Casta Diva ("Norma" - V.Bellini)

ピアノソロPIANO SOLO

ヴェルディ:孤独な部屋で
In solitaria stanza (G.Verdi)
ヴェルディ:神よ、平和を与えたまえ(歌劇『運命の力』)
Pace mio Dio ("La Forza del destino" - G.Verdi)
ヴェルディ:安らぎは失せて
Perduta ho la pace (G.Verdi)
ヴェルディ:勝ちて帰れ(歌劇『アイーダ』)
Ritorna Vincitor ("Aida" - G.Verdi)
トスティ: 理想の人(トスティ)
Ideale (F.P.Tosti)
チレア:私は創造の神の卑しい僕(歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』)
Io son l’umile ancella ("Adriana Lecouvreur" - F.Cilea)
レスピーギ:霧
Nebbie (O.Respighi)
ジョルダーノ:亡くなった母を(歌劇『アンドレア・シェニエ』)
La mamma morta ("Andrea Chénier" - U.Giordano)

ピアノ・ソロPIANO SOLO

トスティ:君なんかもう
Non t’amo più (F.P. Tosti)
プッチーニ:歌に生き、愛に生き(歌劇『トスカ』)
Vissi d’arte ("Tosca" - G.Puccini)


全然関係ないのですが、ここのところダイエットがうまく行っています。下の以前の記事の写真・・・・3枚の写真で、短期間の間に5キロ痩せています。その5キロ以降はなかなか落ちませんが、現在もダイエットは実施中。8キロぐらいは落としたいです。でも鰻は食べています!というか、私はいつも同じものばかり食べているんですよね(笑)。2日前はいつものリガーレの「喜久川」さん。
a0041150_512035.jpg

そして上野の松坂屋「銀座鳴門」。リハの前は食べないと!こちらも美味しい。
a0041150_514750.jpg

ダイエットしていても、合間に美味しいものを食べないと人生が嫌になってしまいますもんね(笑)。鰻は週3回まで、お寿司は週2回までにしています。いつもの「太田鮨」にも行って癒されています。「かわはぎ」とか美味しい。
a0041150_521553.jpg

a0041150_522978.jpg

「こはだ」の味わいと「アナゴ」は日本一。
a0041150_525915.jpg

a0041150_531095.jpg

まぐろの焼物も、相変わらず絶品ですね。「ひもきゅう」巻いてもらいました。
a0041150_533855.jpg

a0041150_54264.jpg

そして最近凝っているのが「うさぎや」さんの「牡蠣の天麩羅」。これ超旨いです、毎日食べたい!これ食べてない人!残念すぎる。
a0041150_543468.jpg

ジューシーでプリッとしていて、牡蠣は天麩羅だ~最高!って感じ。お外は寒いので「鴨南蛮」も旨し!幸せです。
a0041150_545995.jpg

最近「かきたまそば」みたいなのが出来たそうな。「かきたま」大好き!これはぜひ試してみよう!
by masa-hilton | 2016-02-07 23:19 | 日々の出来事
<< マリア・ピア・ピスチテッリさん... 今年の杉並公会堂3大ピアノコンサート >>