打ち合わせなど・・・ピアノ三昧こそ幸せ

今年は来年デビュー40周年ということで、その準備年となっていて動いています。動いていますけど、どうなるかは全く分からないんです(笑)。世の中は思い通りにいかないものだし、無理もしたくない。周りを見渡せば不景気の中、したたかに動く人達も多く、感心するとともにはたして、私ごときに見透かされているのでは、大したことがないか(笑)などと思ったり。この歳になってくると時間がないと慌てがちですが(笑)、むしろ目先ではなく遠くの先行きを見渡すことの大切さを思い知りますね。

というわけでマイペースが一番。打ち合わせをして少しずつ前に。先日は新たなマネージメントについてのことで、いつもの「喜久川」さん。「今日は少し鰻小さい?」(笑)ウナギ屋さんは大変なのです。
a0041150_2247422.jpg

でも美味しい。やはり十分ですね。逆に大きさともども、このぐらいじゃないと満足は出来ませんね。お話も進みました。

ステラ・オーケストラとのコンサートも近づいてきて、ネットでの番組に出演。こういうまめな活動は立派というか、仕事もどんどんとれて黒字営業の様子。これも支える人があってのことだよね。
a0041150_22501728.jpg

社長である益子侑さん(右)、取締役である矢花志穂(左)さんとの対談。サービス精神も旺盛!こうした活動はクラシックだから「どこまでで抑えるか」ということも難しいところですね。すべて他人事ではない!ベテランでも油断は禁物(笑)。日本のこれから演奏活動というのは、どういう方向に進むのだろう等と考えさせられることも多いです。

さてさて、それは何とかなると思うことにして(笑)、のんびりな気持ちを癒すことも必要。そういう時は「太田鮨」さん。ゆっくりとした時が流れるね。しめたてのコハダで丼を。これは私の御用達の裏メニュー、ウニの甘さとのハーモニーで美味しいのなんのって。
a0041150_225138.jpg

時間がたつと食感が変わるし味も濃くなる。だから食べられる時間は限られていますね、まさに「限定メニュー」。食べられてとても幸せな気分。「トロタク」のあとは日本一の「アナゴ」。
a0041150_22513811.jpg

a0041150_2252814.jpg

「カワハギ」「ハマグリ」ももちろん大満足。
a0041150_22524327.jpg

老舗の良いところは伺うとホッとするところ。以前チーズフォンドュのお店で長く頑張っていたけど、閉店してしまった「カサドール」。ここも家庭的な感じのお料理で好きでした。本格的って感じではなかったけど、人形町に来た頃はよく行きました。閉店後、今は居酒屋になって、それも焼肉系で「馬肉」のチェーン店ときたもんだ。「もつ真路」さん。本当は博多の「もつ鍋」のお店なんですね。ランチもあったので行ってみましたが、お洒落だった店内はすっかり様変わり(笑)。
a0041150_22532636.jpg

安いし、その割にはまずいこともなく、さすがチェーン店。「もつ炒め」も臭みなく良いね。
a0041150_2254381.jpg

ただし「モツ」自体は少ない(笑)。もっとモツを!で、お刺身のほうも食べてみました。値段が値段だからそこそこではありますが・・・いや、頑張っていると思います。
a0041150_225524.jpg

でも頑張っても、馬肉は高級なものを頂きたい・・・ですよね。全然お味と食感が違うから。そこそこのものでは満足できないのは、皆さんも一緒だと思います(笑)。
a0041150_2256373.jpg

a0041150_22564041.jpg

でも山芋もついていて悪くないんだよね(笑)。やはり牛肉のほうがいいかな?で、また行ってしまう「陽山道」のランチ。変わりばえしなくても、これはスタンダードに旨い。
a0041150_22594314.jpg

おとといは管理人さんと打ち合わせ。ホルモン、マルチョウ、レバー、それにハラミなどを戴きました。美味しかったです。
a0041150_2301858.jpg

a0041150_2304183.jpg

〆は「平壌風冷麺」、これも大好きです。
a0041150_2313287.jpg

色々と調整していかなきゃないことがいっぱい。25日発売になった益子侑さんとのCDに続いて、フルートの萩原貴子さん、オーボエの中村安里さんのCDもプロデュースしていく予定。今年からはこうした仕事でも、貢献していけたらと思っています。そして自分自身は5月25日、いよいよ「杉並公会堂ピアノ3重弾」のCDが発売されます。これこそがメインイベントです!私も大いに楽しみですよ~。レコーディングの時の様子はこちらです()()()()。これに続いてNHKでのスタジオ・ライヴ録音を集めたものが発売されます。これもまた盛りだくさんなプログラムで面白い内容、ピアノ好きには大いに喜んで戴けると思います。そして5月に新規レコーディングして「愛想曲集・メランコリー」を年内にリリースしようと思っています。これについては3月の頭は打ち合わせラッシュになりそう。さあしっかりと練習開始!ピアノ三昧こそ幸せ。張り切って行こう!
by masa-hilton | 2016-02-28 23:02 | 日々の出来事
<< 日テレアップDateに出演 月刊「ショパン」3月号 対談は... >>