立ち止まっちゃいました(笑)

体調不良に陥りまして、すべてストップ。ロゼ・コンクールの審査にも伺えず関係各位の皆様にもご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。

体調不良など、思わぬ時に「気」が下がるような事態に陥りますと、何もかもが空しく思えて参りますね。私たちの職業、もちろん他の職業もそうですが、自分のためにやっているようでまったく他人の評価にゆだねられています。それもかなりあてにならない評価に。好きなことなんて・・・何かあったかな?とか。どこかでいっぱい批判されているかと思えば、思わぬところで褒められていたり、自分の人生が何も把握できない現実を知ります。もちろんその前に己の能力の様々な限界を知るわけで。普段は自分ヨイショしてファイト一発で日々が終わっていきますが、野心や欲!特別な望みなどがない限り、空回りのようなものであることに気が付きます。

また欲深い奴にはドロボー猫みたいなのもいますからね~~(笑)。それも辟易しちゃいますよ(笑)、ほんとに。そういう人はいつか巡って退治されますけど、私はうんざりです。

これらが「漠然たる不安」というやつですね。芥川龍之介がそうだったのですが、現在だと50台?で突然自殺したりする「鬱」のような空虚感。私たちの年代では表裏一体であって、それがいつ顔を出すかわかりません。普段は「情報化社会」に対して賛同してはいないのですが、現代人の救いはあふれる情報があるということ!よほどのことがない限り、「鬱」での自殺行為は避けられるようになったのでは?と思いますね。私の場合は全部をほっぽりなげて、誰も知らないヨーロッパの片田舎で静かに暮らしたいという気持ちがあります(笑)。かなり昔からですけれど。「それは単なる怠け者だから」という意見もアリ(笑)。大体、先のことを考えての打ち合わせの嵐が止まらないから(笑)、病気になったり一服している余裕はありません(笑)。とりあえず動きます。

今年はこの後次々CDリリースしていきますが、そのうちの1つの打ち合わせ。銀座の「銀圓亭」、正しくは南蛮銀圓亭。いわゆる銀座の洋食屋さんの老舗です。有名店ながら隠れ家的な要素もあり、好みのお店。以前、よく味がわからない頃に伺ったことがあり、上品な味わいがやや薄味に感じましたが、今はそんな風に思いません。高級感、お値段はともかく、毎日でも食べたいという洋食屋さんならではのポリシーが生きた「お味」だと思います。幸せなひと時。
a0041150_15513542.jpg

前菜は「あれ?」という感じの凝っていないもの(笑)。カリカリに焼いたパンと戴きますが、ここですでに独特な温かみを感じさせます。美味しいものが一口サイズで続いていきます。これがいいんです!
a0041150_1552157.jpg

a0041150_15521499.jpg

a0041150_15525178.jpg

貝のグラタン、リードボー、とても旨いです。大満足!サラダのドレッシングも何気に美味しい。そしてビーフシチュー!美しい仕上げ!
a0041150_15533610.jpg

a0041150_15542776.jpg

温野菜は別に来ます。これはもちろん混ぜてソースで戴くも良し、別に食べるも良し。デザートは軽くロールケーキ。こちらは懐かしいテイストで。
a0041150_15551264.jpg

大好きなお店です。ぜひ次は「カニコロッケ」などを食べに行きたいですね。別日はマネージャーの塩崎さん、管理人さん、アレンジャーの直江さんと、焼肉の「京城」へ。相変わらず「生」でもいただける上質なお肉をたんまり!
a0041150_1545887.jpg

仕事のお話も盛り上がりますが、懐かしく面白い話もたっぷり。しかし!水道橋近辺の食べ物屋街。ずいぶんきれいになっていました。ビックリ!
a0041150_15454585.jpg

そんなこんなで立ち止まってしまいましたが、止まっている場合じゃなさそうですね(笑)。体調を整えつつ、引き続き頑張ります!
by masa-hilton | 2016-03-15 15:57 | 日々の出来事
<< 和食めぐりはダイエットにもなる? 普通に暮らしています(笑) >>