「ほっ」と。キャンペーン

打ち合わせイベントが続く

毎度毎度、企画ものやアイデアも枯れることなく続けていくために、人と会うことは何よりも重要ですね。特に演奏ばかりしていると、引きこもりがちにもなりやすい。ジャーナリストの皆さんにお会いするのは特に有意義なことですね。

来年の頭ぐらいに完成のオーボエの中村安里さんのCDについて真嶋雄大さんと打ち合わせ。今回のヴァイオリンの益子さんとはまた別の切り口でのプロデュース。楽しいものになりそうです。最近お気に入りの「新越」さんに行きました。先付けの「かぶら寿司」。癖のあるものも多い中、これは絶品でした。旨いね。
a0041150_23335826.jpg

バイ貝も美味しく。これだけでも満足しちゃうんですよね。良いお店です。そして白エビの揚げもの!
a0041150_23344362.jpg

a0041150_23353776.jpg

前回戴いた時より、油が良かったのでは?美味しく感じました。そして出ます!「のどぐろのしゃぶしゃぶ」。超旨いですね。
a0041150_23361198.jpg

「ほたるいかのしゃぶしゃぶ」、こちらも旨い。真嶋さんも「参った」の一言。
a0041150_23363521.jpg

こればっかりは写真では伝わりません。本当に美味しい。美味しい刺激に飢えている方には、マジでオススメします。
a0041150_2337144.jpg

のどぐろの炙り寿司ももちろん旨い!
a0041150_23373353.jpg

まあ、最初から旨いものをわかって注文しているので(笑)外れはありません。最後は白エビを生で「白エビ丼」にしてもらいました。これも大正解。
a0041150_23381561.jpg

このお店、ランチもやっているんです。そちらも行ってみました。煮物を食べているおじさんでいっぱい。見た限りではそれほど美味しそうには見えない感じ。私は「白エビ丼」、お昼ですから「天丼」になってセットです。
a0041150_23385770.jpg

この「白エビ丼」、白エビ自体は美味しいですが、具材が具材だけに「天丼」としてタレをかけるわけにもいかず、お出汁で戴く感じのものでした。やはり「天丼」で食べたいかも。
a0041150_2341188.jpg

さっぱりしていて上品ですが、物足りないかも。ほんのちょっとついているお刺身はとても美味しい。
a0041150_23414570.jpg

きっと2000円のお刺身ランチは美味しい予感。でももしランチで先に来訪していたら、夜の「のどぐろ」に行きついたか?わかりませんね(笑)。運が良かった!やはりここは夜来るべきお店です。

管理人さんのお誕生日イベントは銀座にある「ロゴスキー」。日本人的なロシア料理の名店。現地の味とは違うけれど、帝国ホテルの洋食のように、これはこれで美味しいんです。特に渋谷から銀座に移ってから、以前よりグッと美味しくなった気がしますね。品格もあります。前菜から盛り沢山、あっさりテイストで癖がありません。
a0041150_23434839.jpg

ウクライナ風のボルシチ。「もともとウクライナ料理なんだ!」とウクライナ人のかたから言われました(笑)。日本で食べるとビーフシチューの出来損ないみたいなことが多いです。これも現地とは違うけど、独特な個性があって好き。最近はボチボチ日本でも、本格的なボルシチが食べられるようになって来ましたけどね。
a0041150_23441768.jpg

セリョートカ、ニシンの酢漬け。前回食べはぐりました。「ロゴスキー」のは酸味が強過ぎず、ニシンも肉厚。やはり上質な感じがしました。
a0041150_2345061.jpg

ピロシキは卵入りで。前日、カレーパンを食べたかったんですが(笑)、この日のピロシキのほうがずっと良い。大満足。おなか一杯になりそう。
a0041150_23452423.jpg

ペリメニ、私の大好きなシベリア風餃子。ロシア料理を戴くとき、絶対ほしい一品。
a0041150_23455659.jpg

キノコと鶏肉のつぼ焼き、シチューですね。こちらも定番、食べやすいお料理のひとつですね。そしてロシア紅茶、ジャム入りですがこれも随分と飲みやすいですね。シッカリ日本人向きです。
a0041150_2346464.jpg

a0041150_2347174.jpg

真嶋さんとの会、今度は三舩優子さん、冨永愛子さんと「とり鈴」へ。珍しいお酒が飲めるということで、酒盛宴会になりました。いろんな意見があると思いますが、焼鳥屋さんでは人形町では1番のお店だと思います。まず先つけは「おぼろ豆腐」。すばらしく旨いです。
a0041150_23473383.jpg

お刺身は「さば」「むつ」そして「ほたるいか」、どこにも負けることがないくらい旨いですね。
a0041150_23481954.jpg

a0041150_23483534.jpg

私の好きな「とり鈴サラダ」、そして絶品の「唐揚げ」。唐揚げは焼鳥屋に限ります、最高に旨いのです!
a0041150_2349482.jpg

a0041150_23492030.jpg

「塩軟骨」「砂肝」、あとはタレで。
a0041150_2350313.jpg

a0041150_2350192.jpg

ねぎま、せせり、はつ。この「はつ」は日本一かもしれませんね。いつも美味しい。
a0041150_23504315.jpg

a0041150_2351051.jpg

a0041150_23511827.jpg

かわ、レバー、たまご、つくね。「レバー」の火加減が大好きですね、こういう風に出してくれる店が少ないんです。
a0041150_2352197.jpg

a0041150_23521597.jpg

a0041150_23522954.jpg

a0041150_23525044.jpg

〆は「そば」で。
a0041150_23532636.jpg

最近の音楽家たちの仕事のやり方が、正攻法でないというか、高い志なくアーティストといえるのだろうか!みたいなお話が炸裂(笑)。音楽の価値というのがどこにあるか?これは個人の主観もあり、なかなか難しいところですね。一概に清貧であるようなことが良いという時代でもないし。

おかげさまで私は楽しくやらせていただいています。本当に感謝しないといけません。ピアニストとして40年なんて、ありがたいお話ですね、多謝!
by masa-hilton | 2016-05-06 23:54 | 日々の出来事
<< 母の日に結婚! とりあえずの朗報! >>