母の日に結婚!

というわけで、場所は鎌倉。鎌倉にあるお屋敷、3大洋館の1つ「古我邸」にて。
a0041150_23595189.jpg

通常はフレンチになっているようですね。本当に由緒あるお屋敷なんだそうですが、レストラン営業は1年前からなので、全然古めかしくありません。いわゆる「鎌倉フレンチ」と呼ばれる、あの独特なジャンルのレストランです。日本人が好むであろうと思って作られている、どこか中性的なイメージのお料理。
a0041150_011770.jpg

さて主役は雨谷麻世さんのお嬢さん、若い二人のお式です。小学校のころから知っていますし。お幸せを心からお祈りします!
a0041150_02516.jpg

前にも書きましたが「式」と名のつくものやパーティーは滅多に行くことがありません。今回は「本人が来てほしいと言っている」とお母さん(麻世さま)から聞いたので、足を運びました。あとはお母さんから「あなた来なさいよ」「名付け親でしょ」とか、むちゃくちゃ言われて(笑)。ふと思ったのは「まさかヴァージン・ロードを一緒に歩く役とか?」(笑)!「それはないない」と言われて安心して出かけたら、親族の写真撮影のときに「はい、お父さんコチラ」「ほら、お父さん代わりの人」とやはり使われましたよ(笑)。ま、新郎も三つ編み姿でぶっ飛んでましたから、フォーマルなことは気にせず!
a0041150_025939.jpg

若い人が企画した若い人の会という感じで、新郎が一番楽しそう!次はその友人たち・・・世代のギャップを感じましたね。ほとんど冗談パーティーのようでしたが、「ママはあなたがいたから、がんばれた」と涙でスピーチしたお母さんの言葉は真実だ。母の日に良かったね、おめでとう!

まずはアボガドやマンゴ、パッションフルーツ、ライムの香りも強く不思議なフルーツ味のサーモンマリネ。「若い二人」って感じですね。
a0041150_032944.jpg

ホロホロ鳥のムース。キノコのソースで香りも豊か。お隣から「鳥肉ダメだから食べてくれない?」て言われましたが、ご辞退しました(笑)。ほとんど肉の形跡もないぐらいのムースだったから、メニューさえ見なかったら食べられたのでは?
a0041150_035372.jpg

アメリケーヌ・ソースを使った魚のポワレ小さいパスタが野菜とリゾット風に敷いてあって、これが一番美味しかったと思います。
a0041150_042621.jpg

オニオンソースで牛フィレのポワレ、とても味が強い感じでした。
a0041150_051346.jpg

デザートの真ん中はウェディング・ケーキ。ほかのものよりもこれが1番美味しかった。実は花嫁さんの手作りだったりしてね!(笑)
a0041150_054870.jpg

とにかくお庭でのイベントが多かったので晴れて良かった。運強い!きっとこれからも運強いお二人でしょう、若い二人に心配はいらないね。帰りは遅くなり鎌倉の裏道は真っ暗(笑)、転ばないようにして帰った自分が心配(笑)。すっかり爺さんだ。
by masa-hilton | 2016-05-09 23:19 | 日々の出来事
<< 銀座で爆買いしないけど、浅草で... 打ち合わせイベントが続く >>