「ほっ」と。キャンペーン

高松に行ってきました

またまた高松でレッスンです。世の中さすがにゴールデンウィークあとの影響でしょうね、空港はガラガラです。おかげさまでずいぶん楽でした。
a0041150_3564487.jpg

高松につくと、以前からずっと気になっていた「五風十雨」というフレンチに行きました。これは自然の豊作を意味するような言葉らしいですね。それを象徴するかのように、広々とした田舎屋敷のレストランです。
a0041150_3574034.jpg

a0041150_358174.jpg

a0041150_3583273.jpg

用意ができるまで庭を散策するように言われました。
a0041150_3592228.jpg

a0041150_402154.jpg

a0041150_404737.jpg

お庭は確かに良いですが、私は自然にはあまり興味がないし、今回雨じゃなくてよかったなあと思いました。また暑くなって来たら虫もいっぱいいるでしょうしね(汗)。
a0041150_3595386.jpg

a0041150_433473.jpg

レストラン内も家屋の雰囲気あり、人気のようですね、いっぱいになりました。
a0041150_435956.jpg

レストランとしては、私はもっと技術の優れたものを期待しましたが、内容は普通です。とにかくコースしかない均一メニューがべらぼうに安い。この値段だったら大したことができるはずがないので、これ以上のものは無理なのでしょうね。もう少し値段を上げて質というか、中身の濃さを示すべきかと思いますが、それも集客の事情が許さないのかもしれません。

いきなりの前菜は「オリーブ・サーモンの低温調理」です。オリーブハマチが有名ですが、サーモンもあるんですね。例えばこの前菜の前に、ワンスプーンの大きさでもよいので、フォワグラのプディングでもあればずいぶん印象も変わると思いますね。
a0041150_462636.jpg

「玉ねぎのスープ、コンソメのジェル」、こちらは玉ねぎの香りとお味が豊かなテイスト。ただしフレンチだから、具なしのコンソメスープとか飲みたい。
a0041150_483296.jpg

「タイのポワレ」「地鶏のコンフィ」と続きますが、鴨とかウズラが食べたいです(笑)。味は普通です。こうして考えるとアメリカに移住された「ベルクレイ」のランチなんか、メチャ旨かったなあ。
a0041150_492127.jpg


a0041150_4111823.jpg

「レモンの皮のパンナコッタ」やお茶菓子などで軽めの1人前。
a0041150_412145.jpg

a0041150_4121875.jpg

でも騒がしい客もいないし、静かに落ち着いてランチできるという点ではとても良いです。鰻重1人前も食べられないようなお値段だし、魚か肉1品だけなら1800円、これで文句は言えませんね。

レッスンは粛々と厳しく。曲はいい加減にまとめてはいけないですね。大変でも丁寧に時間をかけて。もともとピアノなんて楽しいものではありません。だからよほど好きじゃないと続けられないんだと思いますね。

夜は「高松でウナギを食べるなら」と以前から聞いていた名店「南風」へ行ってみました。名店といっても飲み屋の風情。
a0041150_413269.jpg

おおお、東京ではありえない安いお値段!
a0041150_4133978.jpg

「特上」で2600円。こんな感じ、この雑な盛り付けは四国の鰻屋さんの特徴のようですね。鰻は柔らかく薄く、ベチョッという感じです。
a0041150_4141039.jpg

でも鰻好きだから大丈夫。それに以前広島で食べたワイルドなのより良いし、九州の佃煮のような鰻とは違いますから、また行くこともあるかな?と思います。微妙ではありますけどね。この夜はリーガロイヤルに泊まりましたが、考えたら初めて泊まったのは30年ぐらい前!フロントのお姉さんも驚いていました。

朝は色々あるけど、朝カレー。鯵の南蛮漬けも美味しかった。
a0041150_4151743.jpg

お昼はいつもの「水仙」。お気に入りの「水仙」ですが、混みすぎです。スゴイ繁盛していますよね。確かに高松ではオススメのお店だと思いますが、予約していてもドンドンお年寄りとか関係なく座っちゃうから、たまらない。客層まではコントロールできないですね。でも美味しいから許しちゃう。

「ウニ刺、ゆば刺しの盛り合わせ」、合体すると倍旨い!これは東京ではなかなか食べられない質でしたね。とても美味しいです。
a0041150_4174499.jpg

トンカツなんかもけっこう美味しいし、天麩羅も良い海老プリプリ、いつも満足!
a0041150_4181488.jpg

a0041150_4183570.jpg

「海鮮丼」も酢飯で美味しい。刺身の質が違います。
a0041150_419364.jpg

うまい予定の組み方で、この日は早く帰れました。空港ではこんなお菓子をゲット。
a0041150_4211015.jpg

マロングラッセが砂糖まみれになっていないようなお菓子でした。ところで帰途ふと思い出し、羽田から新橋に向かってまっしぐら!大好きな「鳥かど家」さんに行きました。閉店前ギリギリセーフでめでたし!美味しいのに大きくて安い!「竹」2600円です。
a0041150_4214649.jpg

前川の6000円より良いですし、「いづもや」なら4~5000円はするかな、お味はこっちのほうが良いですし!これぞ文句ナシですよ。ついつい逆方向からも撮ってしまいのです。
a0041150_4221720.jpg

とても旨い!大満足!毎日食べたいお味です。過去の記事読むと、高松から帰るとすぐ鰻屋さんに行っていることが多いみたい(笑)。
by masa-hilton | 2016-05-18 04:27 | 日々の出来事
<< 3台ピアノのCD!いよいよです... 秋にリリースのソロCD、ヤマハ... >>